2019夏のドラマのあらすじまとめてます

朝が来る4話ネタバレ&感想 飢えて”スポンジ食べた”香澄の幼少期発覚!5話で夫婦の溝がさらに深まる!?


安田成美さん・川島海荷さん出演ドラマ『朝が来る』第4話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『朝が来る』第3話で養父・哲男(山本龍二)が亡くなり、

借金取りの坂上(山田将之)に追われることになってしまった

山本健太(小野塚勇人)と片倉ひかり(川島海荷)。

 

現在警察に勤務先からの横領の疑いで追われているひかりが

お金が必要だった理由が明らかになってきました。

 

一方、訪ねてきたひかりを朝斗(林田悠作)の

生みの親であることに気づけなかった佐都子(安田成美)は

ひかりの面影を訪ね広島に・・・

 

そんなひかりとは反対にひかりに関わることで

現在の幸せが壊れてしまうのではないかと危惧する清和(田中直樹)。

清和の心の隙間を後輩・香澄(佐津川愛美 )が狙い、

香澄がなぜ家族というかたちを嫌うのか、

なぜ不倫を繰り返すのか、香澄が抱えた心の闇が明らかになります!

 

 

安田成美さん・川島海荷さん出演ドラマ『朝が来る』第4話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめるとともに、

第5話以降の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『朝が来る』第4話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ第4話・小説『朝が来る』がまだの方はご注意ください
 

 

ドラマ『朝が来る』第4話ネタバレ&感想〜広島へ〜

『どこ連れてかれるのかな?』

スポンサーリンク

借金取りの坂上(山田将之)により、

片倉ひかり(川島海荷)と山本健太(小野塚勇人)は

馴染みの定食屋に連れてこられた。

 

坂上の目的はあくまでも借金の返済。

ひかりが警察に捕まってしまってはどういしょうもないため、

スポンサーリンク

坂上はひかりと健太に働き口を探すこと、

定食屋の物置で暮らすよう告げた。

 

『早くこんな暗い場所から抜け出そうな、ひかり』

案内された物置に窓はなくとても人の暮らす場所ではなかったが、

他に当てもない2人は坂上の世話になることに決める。

 

一方、栗原佐都子(安田成美)は

栗原清和(田中直樹)にひかりのことを知るために、

広島に行きたいと告げる。

スクリーンショット 2016-06-25 17.07.55
出典:ドラマ『朝が来る』HP

『広島にいったら、

スポンサーリンク

彼女に何が起こったのかわかるかもしれないから』

 

清和は佐都子と朝斗の広島行きを許すが、

自分にとっては今の幸せを守ることが1番なため

今回の広島行きでひかりのことは忘れてほしいと告げ、佐都子は応じた。

 

『広島のお母ちゃんが朝斗がお腹の中にいたときにいた場所に行けるのよ。

ワクワクしない?いってきます!』

週末。

広島へ発つ佐都子と朝斗を清和は複雑な表情で見送った。

スポンサーリンク

 

やがて、広島に着いた佐都子と朝斗。

2人はベビーバトン代表の浅見洋子(石田えり)のもとを訪ねた。

スクリーンショット 2016-06-25 17.08.13
出典:ドラマ『朝が来る』HP

 

佐都子と朝斗が案内されたのは

かつて妊娠中のひかりが暮らしていた部屋。

『広島のお母ちゃん、この部屋で朝斗くんに話しかけてたのよ。

元気に生まれてきてねって』

スポンサーリンク

『へ〜〜』

 

東京。

『あ〜〜気持ち悪い・・・』

『二日酔いで休日出勤とは生憎だったな』

現行の差し替えで

オフィスには清和と後藤香澄(佐津川愛美 )だけが出勤していた。

 

突然の吐き気に襲われた香澄は慌ててトイレへ。

洗面台から顔を上げた複雑な表情の香澄が鏡に映った。
 

 

ドラマ『朝が来る』第4話ネタバレ&感想〜追い込まれるひかり〜

スポンサーリンク

浅見とともに散歩に出た佐都子は

17歳の時にひかりが再び広島を訪れたことを聞く。

 

ひかりが働いていたという八百屋に案内された佐都子は

ひかりの面影を見た気がした。

 

浅見は自分が見てきた妊婦たちはどの子も優しい普通の子だったが

どこかで歯車が狂ってしまったと悲しい表情で語った。

 

偶然寮の妊婦が誕生日を迎えたため、

ケーキをつくった佐都子。

浅見はひかりが初めて寮で迎えた誕生日の思い出を語る。

 

同室の妊婦がつくったお世辞にも上手とは言えないケーキに涙したひかり。

ひかりの母は姉の誕生日にはケーキをつくるが、

自分の誕生日は買ってきたケーキだったという思い出を語ったという。

『ちびたんの家が誕生日ケーキを作ってくれる家だったらいいな』

 

佐都子はひかりの母について尋ね、

浅見はひかりがああなったのは母親との関係性が原因だと語った。

 

現在から数ヶ月前。

ひかりはホテルの清掃員として働いていた。

 

健太と借りたアパートで

再び店を建てる資金を貯めながら、

ささやかな幸せを感じていたひかりの前に再び坂上が現れた。

 

2人が坂上から逃げていた

2年間の間に借金は500万円を超えていた。

脅迫された健太は自分たちの居場所を坂上に教えてしまった。

 

最初に借りた分は返したはずだと返済を拒否する健太。

坂上たちは健太の職場や自宅を訪れ、嫌がらせを続ける。

 

健太はクビになり、

大家にも立ち退きを仄めかされる状態に陥ってしまった。

 

『大事な健にいを救えるのはひかりちゃんだけですよ』

スクリーンショット 2016-06-25 17.08.02
出典:ドラマ『朝が来る』HP

ひかりにもっと割のいい仕事を紹介するとホテルに訪れた坂上。

ひかりが断り、帰宅すると健太は2人で貯めた貯金を崩し、

坂上に返済しようとしていた。

 

『ダメだよ!健にい!』

思い直した健太と割ってしまった貯金箱を修復するひかりの脳裏に

坂上の言葉がこだまする・・・

(大事な健にいを救えるのはひかりちゃんだけですよ)

 

ひかりは姉の片倉茜(小島梨里杏)のもとを訪れた。

『頼みたいことがあるの・・・

お金がいるの、最低でも10万、できれば30万くらい』

『なんとかするよ、本当にこのまま家に帰らないつもり?

許してもらえるように私から話してあげるからさ』

『許すって何?』

 

ひかりは許してもらうことなどしていないと

家族の批判を始める。
 

次第に2人は言い争いになっていき、

姉は言ってはいけない一言をひかりに投げつけてしまった。
 

『お母さん言ってたよ、ひかりなんて産むんじゃなかったって!』

 
ドラマ『朝が来る』第4話ネタバレ&感想、次ページに続きます!
 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です