モンタージュ ネタバレあらすじ3億円の結末まで!ドラマキャストの素性が複雑!大和と未来は血縁関係だった!

Pocket

福士蒼汰さん主演でドラマ化される

『モンタージュ 3億円事件奇譚』の結末までのあらすじと

ドラマキャストの関係のネタバレをまとめてみました!
 

渡辺潤氏作のコミック『モンタージュ 三億円事件奇譚』が原作となる

ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』。

 

ヤングマガジンに5年弱かけて連載された3億円事件をめぐる壮大な物語が、

現在・過去入り乱れて描かれます。

 

舞台は2009年の長崎。

ある日突然父親が3億円事件の犯人だと告げられた主人公・大和が、

およそ40年前に日本を騒がせた3億円事件の真相に迫っていきます。

 

そこには複雑に絡み合った思いもよらない真実と

ドラマ登場人物のまさかの関係がありました。

 

ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』の結末までのあらすじと

ドラマキャストの関係のネタバレをご紹介します!

 

※コミック『モンタージュ 3億円事件奇譚』の

結末までのネタバレあらすじをまとめています

ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』のネタバレにつながりますのでご注意ください!
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』3億円事件の真相をネタバレ!

3億円事件犯人グループ

スクリーンショット 2016-06-25 14.21.27
出典:ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』HP

川崎雄大(演:野村周平)

主人公・鳴海大和(福士蒼汰)の父・鳴海鉄也(唐沢寿明)の少年期。

なお雄大は小田切未来(芳根京子)の父・小田切武雄(デビット伊東)の父親でもある。

大和は未来の父の弟、つまり叔父

 

17歳のときに軍艦島から府中へ上京。

知り合った仲間と共に3億円事件を企てる。

3億円事件では偽白バイに乗った偽警官という重要な役割を担っていた。

3億円事件後、整形、川崎の名を捨て、鳴海鉄也として生きる。

 

スクリーンショット 2016-06-25 14.34.33
出典:ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』HP

望月竜(演:渋谷謙人)

府中を中心に活動する不良グループのリーダー格の18歳。

ヤクザともめていたところを雄大に助けられ、以後つるむように。

3億円事件後、警察の手により口封じのため消される。

 

スクリーンショット 2016-06-25 14.34.44
出典:ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』HP

横溝保(演:瀬戸利樹)

竜の弟分の17歳少年。

予備校教師・鈴木泰成(劇団ひとり)の父親の少年期。

 

脅迫文の作成などで3億円事件に関わっていた保は

のちに自身の事業で行き詰まり、雄大に3億円の一部融通を依頼。

断るならば自殺すると拳銃を振り回す保を止めるべく、

雄大ともみ合いになった末に頭部を強打して亡くなる。

 

スクリーンショット 2016-06-25 14.48.13
出典:ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』HP

沢田慎之介(演:三浦貴大)

軍艦島出身、雄大の幼なじみで現在は府中南署の刑事。

その頃に社会問題となっていた学生運動を発端とする左翼活動者の一掃

『ローラー作戦』を3億円事件をきっかけとして行う事を計画。

のちに民和党幹事長まで上り詰め、大物政治家となる。

 

 

3億円事件の真相

軍艦島から上京した雄大は府中で竜をはじめとする友人ができ、

また同じ軍艦島出身だった沢田との再会を果たす。

 

雄大には和子という恋人ができ、やがて2人の間に新しい命が授かった。

しかし、暴徒鎮圧に巻き込まれた和子が事故死。

幸いお腹の中の子供・武雄(未来の父)は助かるが、

雄大は子供を育てる力がないと判断され、武雄は施設送りとなった。

 

愛する人を失い、左翼活動者への怒りに燃える雄大は刑事だった沢田に相談。

沢田もまた左翼活動者を一掃する『ローラー作戦』を思案中だった。

沢田は3億円事件がローラー作戦を実行できる口実になると考え、

雄大たちとともに3億円事件を起こすことを計画する。

 

3億円事件は無事成功。

しかし、沢田とともに今回の計画を実行する予定であった公安の須黒は

沢田に竜と雄大の口封じを命じた。

 

竜に拳銃を向けた沢田に雄大がナイフで切りかかり、

沢田が放った弾丸が竜に命中。竜は瀕死に・・・

 

雄大は手配紙幣ナンバーの500円札に須黒の指紋をつけさせることに成功。

この500円札はのちに鳴海鉄也(雄大と同一人物)の剣道着から

大和が発見した500円札

 

これを持っていれば自分たちにこれ以上須黒が手を出せないと考えたが、

瀕死の竜が須黒を殺害してしまう事件が起こる。

 

その後、雄大は姿を消し、鳴海鉄也として生まれ変わり長崎に。

息子・武雄のそばで息子を見守るうちに、

武雄の妻の上司・恵理と結ばれ、大和を授かった。

 

恵理は産後亡くなり、父子家庭となった。

 

そして大物政治家となった沢田は3億円事件の真相発覚を恐れ、

真相を知る鳴海鉄也(雄大)、真相に迫る大和を阻止しようと迫ることになっていく。
 


<スポンサーリンク>

 

ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』関口と沢田の関係をネタバレ

スクリーンショット 2016-06-25 15.22.52
出典:ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』HP

沢田慎之介(演:西田敏行)

元府中南署の刑事で3億円事件を追っていた過去がある。

現在は民和党の幹事長という座まで上り詰め、

3億円事件の真相発覚を恐れている。

自身の片腕として息子同様育てた沢田をつかい、

大和と未来が3億円事件の真相に近づくことを阻止。

 

スクリーンショット 2016-06-25 15.22.08
出典:ドラマ『モンタージュ 3億円事件奇譚』HP

関口二郎(演:遠藤憲一)

大和と未来を偽の殺人犯に仕立て上げ、追い詰める悪徳刑事。

沢田の命令のもと動いているが、

その理由は関口の壮絶な生い立ちにあった・・・

 

3億円事件の数年後のもうひとつの事件

3億円事件の数年後、双子の男児がコインロッカーに捨てられていた。

 

その双子を拾ったのは若いカップルの健と真理。

2人は当時の人気漫才師コント55号から双子の名前をとり、

兄に欽一、弟に二郎と名付けた。

 

しかし、若いカップルのおままごともすぐに破綻を迎え、

2人は双子の育児を放棄するようになり、

やがて健は双子に虐待を加えるようになっていく・・・

 

双子は部屋に軟禁され、学校にも通わせてもらえていなかった。

そして双子の欽一と二郎が10歳を迎えたある日、

2人は育ての親である健と真理を殺害する。

 

強盗の犯行に見せかけるため、

2人は脚立を使い犯行を実行、その後姿を消した。

 

当時、刑事をしていた沢田は脚立の痕跡などから

双子の犯行に気づき、2人を追い詰める。

沢田に追い詰められた二郎は沢田に斬りかかるが、

そこで双子は沢田の腹心として生きるという選択肢を提示され、2人はそれを受けたのだった。

 

沢田は知り合いの関口弘美の養子として生き、

欽一は政治家を二郎は刑事を目指したのだった。

 

 

そういうわけで沢田に拾われた不幸な生い立ちを持つ

欽一と二郎は沢田に忠誠を誓い、沢田の命令通りに動いていきます。

 

原作コミック『モンタージュ 3億円事件奇譚』に登場する兄・欽一が

ドラマ版キャストの中に今のところ見当たりませんが、

物語終盤で謎の人物として登場してくるのかもしれませんね。

 

それでは『モンタージュ 3億円事件奇譚』、

次ページにていよいよ結末ネタバレとなります!
 


<スポンサーリンク>

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る