僕のヤバイ妻8話ネタバレ&感想 杏南,生きていた!真理亜には死!?最終回で木暮と真理亜のマル秘関係とN31の真相,明らかに!

Pocket

伊藤英明さん主演のドラマ「僕のヤバイ妻」第8話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめてみました!

 

ドラマ「僕のヤバイ妻」第7話にて杏南(相武紗季)と手を組み、

幸平(伊藤英明)を毒殺する計画を立てた真理亜(木村佳乃)。

 
そこで殺す予定ではなかった杏南が死んでしまいます。

 
しかし、手違いだったかのように見えた杏南の死は、

全て巧妙に仕組まれた真理亜の罠だったようです・・・

 

真理亜の目的は幸平を取り戻し、杏南を排除すること。

離婚に応じたのも、毒殺を杏南に持ちかけ幸平に情報を流させたのも、

全てはこの2つの目的のために、

始めから真理亜により計画されていた、というのが自然ですが果たして・・・??

 

第9話では、そんなことととは知らず、

杏里を殺してしまったと思い込んでいる幸平が

幻覚・幻聴に悩まされるほどに追い込まれ、ついに相馬(佐藤隆太)に自白。

 

最終回も目前ということで、

そろそろ結末への伏線が繋がっていきそうな

ドラマ「僕のヤバイ妻」第8話ラストまでのネタバレと感想をまとめるとともに、

最終回の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ「僕のヤバイ妻」第8話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「僕のヤバイ妻」第8話がまだという方はご注意ください
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「僕のヤバイ妻」第8話ネタバレ&感想〜緒方の死の全貌〜

狂言誘拐の話を望月家のガレージ前で立ち聞きしてしまった

鯨井有希(キムラ緑子)と鯨井和樹(高橋一生)。

 

緒方彰吾(眞島秀和)をつけていった北里杏南(相武紗季)の

さらに後をつけていった有希は金を盗むため、

緒方のレンタルルームに侵入。

 

しかし、戻ってきた緒方と鉢合わせてしまった有希。

『あんたと望月真理亜(木村佳乃)さんとグルなのは知ってる!

バラされたくなかったら2億円渡しなさい!』
 

『ようやくすべてが終わったと思ったのに・・・

あなたを殺して僕も死ぬ!』

突然、ナイフを手に襲ってきた緒方ともみ合ううちに

緒方は窓から転落してしまった。

 

以上が有希から和樹に語られた緒方の死の全貌だった・・・
 

『もうわたしは終わりよ・・・出て行きなさい!』

和樹はまだ未払いの給料が残っていると言い、

真理亜たちから2億円を奪うための協力を有希に依頼。

 

『ついさっき、あいつら北里杏南を殺したよ。

俺たち夫婦でしょ?ね?有希ちゃん』

 

真理亜の帰宅を望月家で待っていた横路正道(宮迫博之)は

やがて待ちくたびれて帰って行った。

 

その頃。

真理亜は山中に穴を掘り、杏南を遺棄。

やがて、帰宅した真理亜は淡々と証拠隠滅の作業を続けていく。

 

『なんで平気なんだよ!俺は杏南を・・・』

真理亜は自分も遺体を遺棄したことから同罪だと言い、

恐怖も不安も2人で分ければ大丈夫だと

しゃがみこんだ幸平に優しく言った。

 

立ち上がった幸平は真理亜に結婚指輪と自分の手を差し出した。
スクリーンショット 2016-06-07 10.29.57
出典:ドラマ『僕のヤバイ妻』HP

真理亜が指輪を幸平の指にはめ、

2人は固く抱き合ったのだった・・・

 

バーに出勤した木暮久雄(佐々木蔵之介)がドアに挟んであった

真理亜からの手紙に気づいた。

 

(警察が狂言誘拐に気づきました。

木暮さんにもご迷惑がかかるかもしれません。真理亜)

 

やがて、相馬誠一郎(佐藤隆太)と矢吹豊(浅香航大)がやってきた。

 

木暮は狂言誘拐は自分の計画だったことを認めるが、

緒方を殺害した罪は認めなかった。

 

相馬は木暮に1枚の写真を差し出した。

木暮の表情が変わる・・・
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「僕のヤバイ妻」第8話ネタバレ&感想〜新たな敵〜

『木暮さとこさん、7年前に病死したあなたの奥さん』

 

相馬は倒れてすぐに木暮の元妻が亡くなったことから、

この件にも木暮と真理亜がからんでいるのではないかと疑っているようだ。

 

翌朝。

カフェに出勤する幸平と真理亜はポストにある書面が

投函されていることに気づいた。

(2億円用意しろ。北里杏南を殺したことを知っている)

 

『私たちの知らない敵がいる!』

『どうするんだよ!?』

 

真理亜は敵のことは自分に任せてほしいこと、

自分たちは絶対に捕まらないことを幸平に優しく言い聞かせた。

 

望月家を盗聴していた和樹はこれがきっかけで金が動くと予想。

金の場所がわかり次第動くことを有希に話して聞かせた。

 

横地の興信所を訪れた真理亜は脅迫状を見せ、

横路が差出人でないことを確認。

 

横地は杏南を殺したのかと真理亜に問う。

『はい!幸平は自分のミスだと思っていますけど』

真理亜は笑顔で答える。

 

真理亜は横路から幸平に渡す予定だった調査報告書を買い取り、

さらに盗聴器の発見器を受け取り、微笑んだ。
 

警察では有希が多額の借金を背負っており、

和樹がレンタル夫であることが発覚していた。

 

また、おとといの晩、

有希が杏南と路上で争っていたという目撃証言も上がってきていた。

『なんで北里杏南が鯨井有希と・・・

ずいぶん広がっているようだな。どす黒い悪意が・・・』
 

ドラマ「僕のヤバイ妻」第8話ネタバレ&感想、次ページに続きます!

 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る