2019夏のドラマのあらすじまとめてます

不機嫌な果実6話ネタバレ&感想 早苗は通彦母だった!最終回結末は結局誰も幸せにならないバッドエンドか?


栗山千明さん主演ドラマ「不機嫌な果実」第6話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめてみました!

 

第5話で留学先のイタリアに一緒に行こうと

通彦(市原隼人)からプロポーズを受けた麻也子(栗山千明)。

 

第6話でついに麻也子は夫の航一(稲垣吾郎)に離婚を切り出し、

もみ合いになったはずみで頭部を強打した航一がまさかの記憶喪失に・・・

 

やがて記憶が戻った航一は別人に!

今までのことなどなかったように優しい夫へと変貌を遂げた航一と接するに連れ、

麻也子の中に、このまま通彦との愛をつら抜き通していいのかという迷いが生まれます。

 

突然航一の入院先に現れた早苗(名取裕子)が

そんな麻也子の敵となるそうなのですが、

この早苗という謎の女性、通彦の母親か何かなのでしょうか・・・

 

また、第5話で夫に別居されてしまった玲子(橋本まなみ)や、

航一に別れを切り出され、精神的にヤバそうな久美(高梨臨)の動向も気になります!

 

栗山千明さん主演のドラマ「不機嫌な果実」第6話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめるといともに、第7話以降の展開も考えてみました!

 

※栗山千明さん主演のドラマ「不機嫌な果実」

第6話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「不機嫌な果実」第5話がまだという方はご注意ください
 

 

ドラマ「不機嫌な果実」第6話ネタバレ&感想〜航一,記憶喪失に!〜

『ご主人と離婚してほしい』

誰を傷つけても水越麻也子(栗山千明)とともに

AD

生きていきたいという工藤通彦(市原隼人)は

自分から水越航一(稲垣吾郎)に離婚を切り出してもいいとさえ言う。

 

麻也子は夫婦の問題には自分でケリをつけるといい、

帰宅した麻也子は荒れ果てた自宅の様子に驚愕・・・

 

『こうちゃん?』

AD

航一は麻也子の服を切り刻んでいた。

『麻也子はもう外に出さないから必要ないよね?服も靴も』

 

何回電話してもでない罰だと穏やかな声で続けながらも、

航一は麻也子の服を切り刻み続ける。

 

『もう我慢できない・・・離婚してください』

自分のことなんか愛していないくせにと出て行こうとする麻也子を

愛していると引きとめようとする航一ともみ合いになった麻也子。

 

はずみで航一は壁に頭部を強打し、気を失ってしまった。

 

航一はそのまま入院。

水越綾子(萬田久子)が駆けつけたところでちょうど航一の目が覚めた。

AD

『ここはどこ?あなたは誰?』

『何言ってるの?航ちゃん』

『航ちゃん?』

 

航一は麻也子の顔も母親の顔も分からない様子。

航一は生年月日を始め、自分が何の仕事をしているかさえ覚えていなかった。

 

医師は検査結果には問題がなかったことから、

一時的な記憶喪失だと診断。

念のため、もう少し入院することになった。

AD

 

『すみませ〜ん、失礼しま〜す』

そこへ同じ部屋の山口という患者をお見舞いに早苗(名取裕子)という女性が訪れた。

スクリーンショット 2016-06-03 16.36.32
出典:ドラマ『不機嫌な果実』HP

ブライダル会社の社長をしていると早苗は麻也子たちに自己紹介し、

山口が迷惑をかけるかもしれないが、と笑顔で挨拶した。

 

竹田久美(高梨臨)の自宅を遠山玲子(橋本マナミ)が訪れ、

離婚届を突きつけられたことを相談。

AD

 

殺したいほど愛していると

かつて遠山茂(六角精児)が語っていたことを久美は明かし、

玲子は思わず背筋がぞっとしたのだった。

 

その頃、病院では早苗が知り合いに子供を亡くしたショックで記憶をなくした人がいたことから、

航一にも何かショックなことがあったのではと推測。

思い当たる節がある麻也子は顔色を変える。

 

その後。

通彦に連絡し、航一が入院したことをつげた麻也子。

バチが当たったと涙声の麻也子を心配し、病院を訪れた通彦は

麻也子から航一が記憶喪失になっていることを聞かされた。

 

『やっぱり、無理なんだよ!』

『待つから。ご主人の記憶が戻るのを待つから』

スクリーンショット 2016-06-03 16.23.20
出典:ドラマ『不機嫌な果実』HP

通彦は麻也子のことを抱きしめ、

あんな風に感情をぶつけてくれて嬉しかったと通彦は続ける。

 

『麻也子さん』

航一がやってきた。
 

 

ドラマ「不機嫌な果実」第6話ネタバレ&感想〜揺れる人間模様〜

AD

通彦のことも全く覚えていない様子の航一。

 

頭痛がするらしい航一に麻也子が駆け寄ったとき、

航一は2人に見えないよう、かすかに笑った。

 

久美から麻也子に玲子の件で連絡が入った。

『弁護士の先生、紹介してくれないかな?』

 

以前茂が自分が働く法律事務所に相談に訪れていたことから

麻也子は言葉を濁す。

 

『私、仕事休んでるの』

麻也子は航一が記憶喪失になっていることを明かすと、

心配した久美と玲子が自宅を訪ねてきた。

 

『麻也子さん、着替えと航くんのスマホも持ってきてくれる?』

航一のスマホを探す麻也子。

久美は前日航一に電話したことから自分の着信が残っていることが発覚することを恐れる。

 

真っ先にスマホを見つけた久美は履歴を全消去。

見つかったことを麻也子には伝えなかった。

 

麻也子が久美を連れ、航一の病室を訪れた。

スクリーンショット 2016-06-03 16.23.35
出典:ドラマ『不機嫌な果実』HP

『すいません、僕記憶が今ちょっと・・・』

航一は久美のことも覚えていない様子。

 

久美のワインバーを通彦が訪れ、

話題は記憶喪失の麻也子の夫のことに・・・

 

『今は仲よさそうな夫婦にしか見えなくて。

平気なの?元サヤかもしれないわよ』

久美は通彦を煽った。
 
ドラマ「不機嫌な果実」第6話ネタバレ&感想、次ページに続きます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です