2019夏のドラマのあらすじまとめてます

不機嫌な果実3話ネタバレ&感想 証拠を麻也子に突きつけた航一が4話で壊れる!麻也子が逃げるのはやっぱり男!?


栗山千明さん主演ドラマ「不機嫌な果実」

第3話ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

ドラマ「不機嫌な果実」第3話で夫の航平(稲垣吾郎)に嘘をつき

不倫相手の野村(成宮寛貴)と箱根旅行に行ってしまった麻也子(栗山千明)。

 

その晩、出張だった航平との何気ない通話により、

罪悪感に耐えられなくなった麻也子は野村との不倫を終わらせる決心をするのですが、

なんと航平もまた不倫旅行の真っ最中、

しかも航平の不倫相手はまさかの麻也子の親友・竹田久美(高梨臨)だったのです・・・

 

自分の不倫は棚に上げ、興信所を雇った航平の手元には

麻也子と野村の不倫旅行の証拠が・・・

 

切り札は航平の手中にあるなか、第3話で野村・航平・麻也子・久美が鉢合わせ、

麻也子に気があるらしい工藤通彦(市原隼人)も加わり、

物語はますます泥沼化していきそうです。

 

栗山千明さん主演のドラマ「不機嫌な果実」第3話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめるといともに、第3話以降の展開も考えてみました!

 

※栗山千明さん主演のドラマ「不機嫌な果実」

第3話ラストまでのネタバレと感想をまとめています

ドラマ「不機嫌な果実」第3話がまだという方はご注意ください
 

 

ドラマ「不機嫌な果実」第3話ネタバレ&感想〜4角関係〜

「私帰ります」

野村健吾(成宮寛貴)との不倫旅行に来ている水越麻也子(栗山千明)は

スポンサーリンク

夫・航一(稲垣吾郎)に罪悪感を持ったことから帰ると野村に切り出した。

 

しかし、強引な野村に抵抗できない麻也子・・・

 

その頃、航一は麻也子の親友・竹田久美(高梨臨)とベッドの中。

「不倫するならばれないようにやるのがルールでしょ?僕達みたいに。

そんなこと麻也子には無理だよ」

スポンサーリンク

 

ワインバーにて野村が電話で誰かを箱根旅行に誘っていたことを知っている久美が

麻也子の不倫の可能性を指摘すると、航一はその可能性を一掃した。

 

久美と航一の関係が始まったのは、

久美の元夫が浮気し離婚に至ったのがきっかけだった。

ボロボロの久美は航一との関係を始めたが、航一に愛は全くなかった。

 

翌朝。

野村と旅行から帰ってきた麻也子は車から降りたところを

遠山玲子(橋本マナミ)に見られてしまう。

 

「もう僕にあきちゃったんだ・・・」

名残惜しそうな野村に麻也子はもう会わないと告げ、別れたのだった。

スポンサーリンク

 

その間もなお、

箱根から麻也子と野村を追っている興信所らしき追跡は続いており、

一部始終がカメラに収められていたのだった。

 

 

工藤通彦(市原隼人)が久美のワインバーを訪れた。

「麻也子とはあのあと会ったりしてるの?」

 

偶然会ったという道彦に久美は現在麻也子が不倫をしていると告げる。

「あなたが割って入る余地なんてないと思うけど」

 

麻也子は度重なる野村からの着信を無視しながらも、

スポンサーリンク

こんなに自分を求めてくれる男は野村が最後だろうと惜しい気持ちになっていた。

 

そこへ航一から今日遅くなるとの連絡が麻也子に入る。

航一は興信所の所員と会い、週末の調査報告書を受け取っていた・・・
 

 

ドラマ「不機嫌な果実」第3話ネタバレ&感想〜一触即発!?〜

スポンサーリンク

「今日は私の話聞いてほしいの!」

玲子に誘われて、麻也子が久美の店にいくとそこには野村がいた。

 

玲子の悩み相談は不倫相手の男性が急にしつこくなり、

切ろうと考えているというものだった。

スポンサーリンク

そこへ、玲子の不倫相手が現れ、修羅場に・・・

 

「彼女が君と結婚すれば今より幸せになれる保証はあるのかな?」

野村の言葉に何も言えなくなった玲子の不倫相手は帰っていった。

 

野村も同席になり、3人が飲んでいると、そこに航一がやってきた。

さっき興信所の調査報告書で野村の顔を確認済みの航一は

野村が誰なのかを知っていた。

 

何も知らない野村が航一に一緒に飲もうと誘い、新しいグラスが用意された時、

そこにまた新しい訪問者が・・・

 

驚いてグラスを取り落とす麻也子。

店に入ってきたのは通彦だった。

 

(やっぱり私はとことんついてない・・・)

 

1人カウンターで飲む通彦に

こっそり久美が麻也子の夫を紹介する。

 

テーブルの下では野村が麻也子に手を伸ばしていた。

その時、麻也子がフォークを落とし、

しゃがんだ航一の目にその姿が入ろうとした時

通彦が機転をきかせフォークを拾い上げた。

 

(もしかして、工藤さん。助けてくれたのかな・・・)

帰宅後、航一が浴室掃除をしている間に野村から麻也子に電話がかかってきた。

「最後のわがまま、聞いてくれないかな?」

「わかった」

そんな麻也子を背後から航一が冷たい目で見つめていた・・・

 
ドラマ「不機嫌な果実」第3話ネタバレ&感想、次ページに続きます!
 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です