はじめてのおつかい5月11日2016 亡き姉の月命日,3歳弟納骨堂へのおつかいに号泣!”ばいばい”絵本朗読の深い意味

Pocket

2016年5月11日に放送される『はじめてのおつかい』にスポットを当ててみました!

 

国連が定めた5月15日の『国際家族デー』に合わせ、

現在日テレでは『かぞくって、なんだ』をスローガンにキャンペーン中の1週間

『石田さんちの大家族』にはじまる『家族』にスポットを当てた番組をお届け中。

 

毎年2回放送される同じく日テレの大人気番組『はじめてのおつかい』も、

2016年5月11日放送分はキャンペーンに合わせ、少し目線を変えた構成になっているとのこと。

 

福岡県大川市の亡き姉への3歳弟の絵本朗読など、

5月11日放送の『はじめてのおつかい』も

ティッシュの用意が欠かせないラインナップとなっていますよ!

 

2016年5月11日に放送される『はじめてのおつかい』の

各おつかいについて、まとめてみました!
 


<スポンサーリンク>

 

2016年5月11日の『はじめてのおつかい』はちょっと違う?おつかい前後のストーリーにスポットが!

1991年に放送がスタートした『はじめてのおつかい』は2016年で25周年を迎えます。

 

これまでにたくさんの子供たちの『はじめてのおつかい』を放送、

多くの視聴者の支持を集めてきました!

 

子供たちがおつかいへ家を出てから、

おつかいを無事に終え家に帰ってくるまでの物語、『はじめてのおつかい』。

 

そこから少し目線を変え、

2016年5月11日放送の『はじめてのおつかい』は子供達にとって運命の1日となる

『はじめてのおつかい』当日前後のストーリーにスポットを当てた構成となっています。

 

 

『はじめてのおつかい』で企画されるおつかいは

ちょっとそこまでの数件隣までのおつかいから、

新幹線に乗って数百キロのおつかいまで、実に様々・・・

 

その理由は、『はじめてのおつかい』のおつかいは

子供たち1人1人の限界ギリギリに合わせて設定されるからなんです。

 

子供たちができるかできないか、限界ギリギリのおつかいに設定することで、

子供たちの葛藤、挑戦、そしておつかいを乗り越えた時の成長、

そんな観る人に勇気と感想を与える要素をカメラに収めることができるんですね!

 

数件隣への数百メートルのおつかいも、

数百キロ先へのおつかいも、子供達にとってはできるかできないかわからない『未知の世界』。

 

 

そんな大きな挑戦の訳ですから、

『はじめてのおつかい』当日前後に素敵なストーリーがあって当然なのかもしれません。

 

そんな部分にスポットが当たる2016年5月11日放送の『はじめてのおつかい』。

 

早速、どんなおつかいになるのか、覗いてみましょう!

 

5月11日2016放送『はじめてのおつかい』〜高校生に投石 !?やんちゃ坊主が医師に〜

スクリーンショット 2016-05-11 15.29.22

出典:『はじめてのおつかい』HP

勇太くん(3歳10ヶ月)
萌ちゃん(2歳8ヶ月)
神奈川県

今から25年前・・・

1991年、『はじめてのおつかい』の放送が始まった記念すべき初めての年に

おつかいに挑戦したやんちゃな男の子が勇太くん。

 

伊豆諸島に浮かぶ人口1800人ほどの自然豊かな島・神津島に暮らす勇太くんの『はじめてのおつかい』は

ちょっとした伝説になるほどのやんちゃっぷりだったんです!

 

妹の萌ちゃんの手をしっかり握って、近所のスーパーでのおつかいを無事終えた勇太くんでしたが、

ハプニングはスーパーへの道中に起こりました。

 

前からやってきた高校生の集団に驚いた勇太くん。

妹の萌ちゃんを連れ、道端の植え込みの陰に隠れます。

 

そうしてやり過ごすのだと思ったら・・・

 

なんと勇太くん、「転ぶだろうね?」と言いながら、

近くに落ちていた石を投げ高校生たちに攻撃を仕掛けようとしたのです!

 

やんちゃっぷりが微笑ましい勇太くんのはじめてのおつかいから、25年。

28歳になった勇太くんはなんと神津島のドクターとなっていたのです。

 

2016年5月11日放送の『はじめてのおつかい』では、

そんな勇太くんが今度は自分の娘のはじめてのおつかいを見守ることになります・・・


<スポンサーリンク>

 

5月11日2016放送『はじめてのおつかい』〜150mの距離の大きな葛藤!白衣のおつかい〜

スクリーンショット 2016-05-11 15.29.31

出典:『はじめてのおつかい』HP

美遥ちゃん(3歳)
伊豆諸島・神津島

25年前に『はじめてのおつかい』に挑戦した勇太くんは28歳に。

島のドクターになった勇太くんは2人の子供に恵まれました。

 

2016年5月11日放送の「はじめてのおつかい」でおつかいに挑戦するのは、

長女の美遥ちゃん。

 

美遥ちゃんがお母さんと診療所に向かうお父さんと見送り、

洗濯したお父さんの白衣をたたんでいると突然お父さんから電話が・・・

 

『白衣、忘れちゃったから届けてくれる?』

診療所までの距離はわずか150メートル。

この150メートルが美遥ちゃんにとってはとてつもない距離でした。

 

お父さんから思いもよらぬおつかいを頼まれ、美遥ちゃんは号泣してしまいます・・・

 

高校生に攻撃を仕掛けるやんちゃなお父さんの子供時代とは

正反対の性格の美遥ちゃん。

 

150メートルの距離を乗り越えた時の美遥ちゃんの表情に注目です!

そこにはひとまわり成長したたくましい美遥ちゃんの姿があるでしょう。

 

5月11日2016放送『はじめてのおつかい』、

『はじめてのおつかい』挑戦までの生誕1514日間の記録家族と

脳腫瘍で亡くなった姉への弟涙の絵本朗読、次ページに続きます!
 


<スポンサーリンク>

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る