2019夏のドラマのあらすじまとめてます

火の粉ネタバレ3話感想 武内特製ジュースの蜂蜜の正体は?4話で武内母の安否も気になる…


ユースケ・サンタマリアさん主演のドラマ「火の粉」第3話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめてみました!

 

ユースケ・サンタマリアさん演じる武内真吾が

かつて殺人の容疑をかけられていた裁判で無罪判決を出した

まさに命の恩人である梶間勲の隣家に引っ越してきました。

 

命の恩人である梶間一家に対して献身的に接する武内でしたが、

優香さん演じる雪見だけは直感的に武内のことを信用できません。

 

武内はもちろん、そのことに気づいています。

武内にとって梶間家は絶対に逃したくないターゲット。

ターゲットを逃さないために、第3話で武内は雪見の排除へと乗り出すのです・・・

 

武内が梶間家に近づく本当の目的は?

その目的が果たされない時、武内はどう動くのか?

第3話も不気味な武内の行動にドキドキが止まりません・・・

 

ユースケ・サンタマリアさん主演のドラマ「火の粉」第3話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめるとともに、

第4話以降の展開を考えてみました!

 

※ドラマ「火の粉」第3話ラストまでのネタバレと感想をまとめています。

ドラマ「火の粉」第3話がまだの方はご注意ください!
 

 

ドラマ「火の粉」第3話ネタバレ&感想〜寺西の正体〜

公園で新聞記者の寺西(佐藤隆太)と会った梶間雪見(優香)。

スクリーンショット 2016-04-16 22.54.58
出典:ドラマ『火の粉』HP

 

「何かされたんですね?」

雪見のただならない様子から察した寺西は武内の全てを知っていると語る。

 

そして寺西は身分を明かす。

寺西の本名は池本亨。

 

3年前武内が容疑者として浮上していた的場一家殺人事件の被害者の家族だと明かし、

去っていった。

 

3年前。

武内には自分が送ったネクタイを的場がつけてくれなかったことを

殺害動機として取り調べで語っていたが、すぐに翻した過去があった・・・

 

「痛いの・・・」

庭で虫に刺された梶間まどか(庄野凛)を自分の家の庭に連れ込み、

手作りのジュースを飲ませていた武内。

 
それを発見した雪見は、思わず駆け寄った。

「勝手なことしないでもらえませんか・・・」

 

武内は梶間勲(伊武雅刀)に無罪判決をしてもらった

恩返しだというが、雪見はまどかを連れ帰り、1人で武内に合わないよう言い聞かせる。

 

ちょうそそこに夫の梶間俊郎(大倉孝二)が・・・

まどかが痛がる腕を見ると、そこには雪見に覚えのない青あざができていた。

 

パート先の店で同僚の佐々木琴音(木南晴夏)に

最近まどかがなかなか夜寝付けないことを雪見は相談していた。

雪見はまどかが最近武内の手作りジュースを度々ご馳走になっていることが気になると明かす。

 

「口で言って、わかんない時はバシッと叩いちゃえば?」

軽い気持ちで琴音がいうと、雪見はそういうことは絶対にしたくないという。

 

武内は実は冤罪ではなく、梶間家を監視しに隣に越してきたのではないかと

琴美が盛り上がっていると、そこへ突然武内が昼食をとりに訪れる。

 

「あの、本当にやってないんですよね?」

武内にズバリ聞いてしまう琴美。

雪見が琴美を止めると、武内はそういう扱いは慣れていること、

今回隣が自分の無罪を信じてくれている梶間家で本当に感謝していると語った。
 

 

ドラマ「火の粉」第3話ネタバレ&感想〜雪見の過去〜

スポンサーリンク

喫茶店。

池本と密会した雪見。

池本は殺害された的場家の妻の兄だった。

 

池本の妹は武内に怯え、池本に相談していたが、

池本はただの良い人だと相手にしなかったという。

 

悔やんでも悔やみきれないという池本。

「武内の次のターゲットはあなたがたです」

 

雪見が帰宅すると、そこには児童相談所の相談員が訪れていた。

今朝、雪見からまどかへの虐待があると通報があったらしい。

 

相談員が持参してきたのはその通報者から送られてきたという雪見の日記のコピーだった。

その日記は雪見の母が1人で住む実家に置いてあるはずのもの。

 

思わず日記のコピーを相談員から取り上げ、隠した雪見。

そこには雪見が抱えていた心の問題について書かれていた。

 

その夜。

「後ろめたいことがないなら、あの日記のコピー見せてくれよ」

雪見に迫る俊朗。

梶間尋恵(朝加真由美)や勲を交え、家族会議が開かれた。

 

やがて、雪見は母に虐待されていた過去を明かした。

 

5歳で離婚した雪見の両親。

母に引き取られたあとからずっと雪見は虐待に苦しんでいた。

 

俊朗は DVが連鎖すると聞いたことから、

雪見がまどかに暴力を振るったのではないかと言うが、

勲たちになだめられた。

 

雪見の日記の出処はやはり実家。

雪見の母の話によると、最近実家の鍵が壊される事件があったという。

しかし、金目のものは一切盗まれていなかった。

 

武内の自宅。

琴美が昼間の謝罪に訪れていた。

武内は笑って琴美のことを許し、すっかり打ち解けたようだ。

 

翌日、雪見がパート先に出勤するとそこには琴美と和やかに談笑する武内の姿が・・・

そして、店には武内が置いていってくれたという時計があった。

 

そこへ雪見が俊朗と交際前に付き合っていた元彼の中野が店を訪ねてきた。

「久しぶり〜雪見。」

「中野くん!?なんでここに?」

「会いたいって言ったの雪見だろ?また連絡する」

意味深な笑みを浮かべ、中野は帰っていった。

 

まどかが武内と2人で会わないという約束を破った罰として

雪見はまどかを軽く叩いた。

「まどかのあのアザ、お前がやったんだろ?

なんでそんなに武内さんをまどかから遠ざけるんだ!?」

雪見を疑う俊朗に雪見は池本から武内に気をつけるよう忠告をもらったと家族に告白。

 
俊朗は雪見が池本に騙されているとあくまでも武内を信じている。

見かねた勲は雪見と2人で話す場を持った。

 

ドラマ「火の粉」第3話ネタバレ&感想、次ページに続きます!
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です