いつ恋ネタバレ9話感想 音,朝陽を選ぶと思いきや最終回で誰とも結ばれない”きっと泣いてしまう”という結末も!?

Pocket

有村架純さん主演の月9ドラマ「いつ恋」第9話ラストまでのネタバレと

感想をまとめてみました!

 

「杉原さん、好きです」

ドラマ「いつ恋」第9話ラストで練が音に告白しました。

 

練の音への告白は2度目ですよね。

 

「あなたのことを好きになりました。好きで好きで、どうしようもないくらいになりました。

そのことを諦めならなきゃいけないのは苦しい・・・

杉原さん、今日まで冷たくしてごめんなさい。

明日からまた同じことします。ごめんなさい・・・好きでした」

引用:ドラマ「いつ恋」第4話 練のセリフより

ドラマ「いつ恋」第4話では過去形で音に想いを告げた練。

 

不倫相手に暴力を振るわれた木穂子を見捨てることができなかった練は、

音の気持ちに気づきながらも、その恋を諦めました。

 

そして、5年後・・・

皮肉なことに今度は音に見捨てることのできない朝陽という存在が。

 

間違いなく最高のカップルになれるであろう音と練ですが、

タイミングが合わない、ただそれだけでこうも難しくなってしまうのかと

胸が苦しいですね・・・

 

それぞれの抱えてきた想いが一気に止められない流れとなって溢れ出し、

どう最終回に続いていくのか、

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」という

ドラマタイトルの本当の意味も気になります。

 

月9ドラマ「いつ恋」第9話ラストまでのネタバレと感想をまとめるとともに、

最終回の展開も考えてみました!

 

※月9ドラマ「いつ恋」第9話ラストまでのネタバレと感想をまとめています。

「いつ恋」第9話をまだ観ていないという方はご注意ください!

 

ドラマ「いつ恋」の各話ネタバレ&感想はこちらから
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ドラマ「いつ恋」第9話ネタバレ&感想〜動き出した3角関係〜

「杉原さん、好きです」

曽田練(高良健吾)の告白に杉原音(有村架純)が応えようとしたその時、

井吹朝陽(西島隆弘)がやってきた。

 

「ただいま。電車で帰ってきたの?

隣のご夫婦って何て名前だっけ?」

気まずい空気を振り払うかのように、なんでもない会話を続けようとする朝陽。

 

朝陽と外で2人きりで話したいという練に

話すことはないと朝陽は答える。

 

練は音の描きかけの似顔絵を持って、帰って行った。

 

練が仙道静恵(八千草薫)の家に着くと、

突然朝陽が訪ねてきた。

スクリーンショット 2016-03-14 15.46.25
出典:ドラマ「いつ恋」HP

今後、練にも常識の範囲内で行動してほしいこと、

練が和解してくれれば、和解金を支払うと朝陽は言う。

 

和解とはつまり、練が音を諦めてくれるならば、

お金を支払うということ。

 

「練の好きはお金で買えるものじゃないよ。

帰らないと杉原さんに教えるよ!」

2人の会話を聞いていた市村小夏(森川葵)が朝陽を追い返した。

スクリーンショット 2016-03-14 15.46.34
出典:ドラマ「いつ恋」HP

 

その頃。

音は母の遺書を読み返していた。

(恋をして、いつかたった1人の人に出会えるといいね・・・)

 

 

介護施設「春寿の社」では

音と朝陽が結婚するらしいという噂が広がっていた。

 

「杉原さんシフト辛くない?

何かこここうした方がいいとかない?」

神戸正平(浦井健治)も音に気を使い出す。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ドラマ「いつ恋」第9話ネタバレ&感想〜会津に帰ることになった練〜

静恵の家に会津の小夏の実家から野菜が届いた。

 

スクリーンショット 2016-03-14 15.46.55
出典:ドラマ「いつ恋」HP

練は小夏の母親から、祖父が残した種で育てた大根が収穫の時を迎えたため、

収穫に来ないかと、電話で誘われる。

 

 

そこへ、意外な客が練にやってきた。

日向木穂子(高畑充希)だった。

スクリーンショット 2016-03-14 15.46.46
出典:ドラマ「いつ恋」HP

「元気してた?5年ぶり?」

「5年。いい女になったっていわんと」

「いい女になった」

本当に言わなくていいと言って笑う木穂子。

 

音が5年ぶりに練を見つけたと聞いた時、

「あ」と思ったという木穂子。

 

自分は練を見つけに行かず、音は見つけに行った。

2人はもうすでに同じ船に乗っている・・・

 

「頑張りな。私も相変わらず楽しくやってるから」

そう言って木穂子は練を励まし、練もまた笑った。

 

その夜。

練は音にメールをする。

破棄するか、送るか、迷った挙句、練が送ったのは一言。

「会いたいです」

 

メールを見た音もまたメールを打つ。

「お疲れ様です。私も会いたいです」は

「今はまだ会えません」と変えられて、練に送られた。

 

声が聞きたいという練のリクエストに応え、音が電話する。

「ごめんなさい、勝手なこと言って。すいません。

特に用事ってわけじゃないんですけど・・・」

 

音に描いてもらった似顔絵のお礼を言う練。

「杉原さん、今度一回会津に行ってこようと思ってて。

もしよかったら、一緒に行きませんか・・・行きませんか?」

 

ドラマ「いつ恋」第9話ネタバレ&感想、次ページに続きます!

 
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る