怪盗山猫ネタバレ4話感想 細田殺害の犯人判明!結城天明の目的は?5話で犬井の挙動に注目!結城天明サイドの人間か

Pocket

ドラマ「怪盗山猫」第4話ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

第2話にて、

今期スタートした新ドラマのなかで視聴率トップに躍り出たドラマ「怪盗山猫」。

 

第3話では、ドラマ「怪盗山猫」と同じく好調組の

「スペシャリスト」「ヒガンバナ」の視聴率がともに上がったきたということがあり、

ドラマ「怪盗山猫」は11.1%で第3位という結果になりました。

 

しかし、1位の「スペシャリスト」が14.1%、

2位の「ヒガンバナ」が11.2%と僅差ですので、

第3話にて新たに登場した池内博之さん演じる犬井克明や

ネタバレなしのドラマ完全オリジナル・結城天明の謎効果で、

第4話以降巻き返していく可能性は充分ありそうですね!

 

さて、ドラマ「怪盗山猫」第3話で新たに明らかになった

ドラマ最終回に大きく関係すると思われる展開は大きく2つ。

 

山猫・関本には過去に結城天明との間に何らかの因縁があり、

その復讐を企てているということ。

 

そして、山猫が現在のような怪盗スタイルになった経緯に、

第3話でセシリアの身代わりになって死亡した達郎のような人間が笑える世の中に・・・

という想いがあったという事実です。

 

第4話では細田の母も交え、

再び細田(塚地武雅)の死の真相に迫っていくとともに、

北浦署に赴任してきた警部・犬井克明によりさらにヒヤヒヤする展開が加速しそうです!
 

ドラマ「怪盗山猫」第4話ラストまでのネタバレと感想、

第5話以降の展開などについてまとめてみました!

 
※ドラマ「怪盗山猫」第4話のネタバレと感想を

原作小説「怪盗探偵山猫」のネタバレを交えまとめています。

ドラマ「怪盗山猫」第4話と原作小説がまだという方はご注意ください!
 
ドラマ「怪盗山猫」各話のネタバレ&感想はこちら

 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ドラマ「怪盗山猫」第4話ネタバレ&感想〜細田殺害の原因はある山に〜

藤堂健一郎(北村有起哉)のオフィス。

 

20年前、藤堂は結城の秘書を、

関本修吾(佐々木蔵之介)はボディーガードをしていた。

 

そして、今。

藤堂は結城とともに、この東京を汚れなき街にしようと計画しているという。

「まだまだ尽力していただきますよ」

藤堂は関本に対し、笑みを浮かべこう語った。

 

とある埠頭で、怪盗山猫(亀梨和也)とシンシアが密会している。

その話題は死んだ細田(塚地武雅)について。

 

シンシアが言うには、細田はいろんな方面から命を狙われていたという。

自分の命を狙った組織も

細田の死と何か関係があるのではないかとシンシアは言い残し、去っていった。

 

山猫のアジト。

高杉真央(広瀬すず)が調べた細田のUSBデータから

細田がモルダウ不動産が買い取ったある山について調べていたことが分かった。

 

どうやら、細田の母親・芳子(市毛良枝)がモルダウ不動産に騙されて、

二束三文で山を売っていたらしいのだ。

 

早速、山猫、真央、勝村英男(成宮寛貴)は細田の実家に向かった。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ドラマ「怪盗山猫」第4話ネタバレ&感想〜細田が結城天明とつながった理由〜

スクリーンショット 2016-02-06 15.06.39
出典:ドラマ「怪盗山猫」HP

細田の母親は認知症を患っており、

細田が亡くなったことすら理解できない様子。

母親は細田のPCをさっき警察が持って行ったと語った。

 

細田のPCを回収して行ったのは霧島さくら(菜々緒)と犬井克明(池内博之)。

しかし、細田のPCデータはすべて暗号化されており、解析は不可能だった。

 

細田の母親が山を売ったのは3ヶ月前。

気づけば版を押していて、

そのことが原因で細田の母親は親戚らから家を追い出されていた。

 

真央はそんな母親に同情。

なんとか権利書を不動産屋から取り戻せないかと考える。

 

 

そして、細田が山を買い戻すために3億円を必要としていたことが明るみに・・・

関本に金の工面を申し込んだ細田だったが、断られ、

そこへ結城天明から金を用意してくれるという連絡があったという。

 

細田が山猫を裏切ったのは、母親の山を買い戻すためだった。

 

細田の母親の山には父親が経営していた廃工場があり、

室生里佳子(大塚寧々)の調査により、

その工場にシンシアと関わりがあった

アジアンマフィア・サーペントが出入りしていることが分かった。

 

そこへ勝村の跡をつけ、

さくらが山猫のアジトにやってくる。

 

達郎が射殺された現場から逃走したことを山猫に問い詰めるさくら。

関本の助けがあり

なんとかその場は逃れることができたのだった。

 

真央は細田の母親の山の権利書を山猫に取り戻してくれるよう頼むが、

山猫は取り合わない。

 

そんな山猫に対し、

自分一人でやると真央は宣言した。

 

真央は細田の母親に同情し、細田の実家足繁く通っていた。

自分が山を取り戻すという真央に、

真央が危険な目に遭って欲しくないと細田の母親は言うのだった。

 

そして、ついに真央が1人山猫のお面をかぶり、

モルダウ不動産に潜入するが、そこへ犬井が駆けつける。

 

次ページのドラマ「怪盗山猫」第4話ネタバレ&感想に続きます!
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る