新ドラマ2016年のおすすめ!フジテレビ編 月9やフラジャイル,期待の新作ドラマのキャストやあらすじを総チェック!

Pocket

2016年1月スタートのフジテレビ新ドラマのおすすめをピックアップしてみました!

 

いよいよ2016年が本格的にスタートしましたが、

この時期気になるのが新ドラマのラインナップやおすすめですよね。

 

2016年1月スタートの新ドラマのなかでも、

特に高視聴率が期待できそうなもの、

話題性の高いもの4つにスポットを当て、おすすめ一覧にしてみました。

 

フジテレビドラマの最高峰”月9″ドラマや

検索件数急上昇中の新ドラマ「フラジャイル」などなど、

2016年もフジテレビの新ドラマから話題になりそうなものが続々放送されます!

 

 

 

新ドラマ第1話放送までにチェックしておきたい

2016年1月スタートのフジテレビ新ドラマのおすすめ、

キャスト相関や新ドラマおすすめポイントまで一気にご紹介します!
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

2016年1月スタート!おすすめフジテレビ新ドラマ 〜月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」〜

スクリーンショット 2016-01-07 11.47.30

出典:フジテレビ公式HP

ドラマ初回:2016年1月18日(月)21:00〜<初回15分拡大放送>

新月9ドラマ概要

フジテレビが「2016年版東京ラブストーリー」と銘打つ王道恋愛作。

上京してきた若者らの恋愛・夢・悩みをリアルな心情描写とともに描く。

引用:NAVER

新月9ドラマキャスト

スクリーンショット 2016-01-07 12.02.30
出典:フジテレビ公式HP

曽田練

演:高良健吾

福島出身。都内運送会社勤務。

農業を営む祖父から育てられた経緯から、

人を疑うことを知らない純朴な青年。

田舎から出てきたはいいが、仕事は薄給のうえ激務。

身をすり減らしながら安アパートで暮らしており、

金銭的に余裕のある年上の彼女・日向木穂子と付き合っているが、

金銭のやりとりのある関係に疑問を抱きつつも、受け取ってしまう自分に嫌気がさしている。

 

 

スクリーンショット 2016-01-07 11.58.14
出典:フジテレビ公式HP

杉原音

演:有村架純

北海道の田舎町で暮らす女性。

幼い頃両親を亡くし、血の繋がらない育ての親と同居中で

寝たきりになってしまった養母の介護と

自分を家政婦扱いする養父の身の回りの世話に明け暮れる毎日。

自分を殺して、他人のために生きるしかない状況をただ受け入れてきた。

練と偶然出会ったことで、諦めていた人生が思いもよらない方向へと流れ出す・・・

 

 

 

スクリーンショット 2016-01-07 11.58.30
出典:フジテレビ公式HP

井吹朝陽

演:西島隆弘

不遇な状況を受け入れるしかない音を気にかけ、

好意を寄せている。

 

スクリーンショット 2016-01-07 11.58.39
出典:フジテレビ公式HP

市村小夏

演:森川葵

練の福島の学生時代の後輩。

練に好意を寄せている。

 

スクリーンショット 2016-01-07 11.58.47
出典:フジテレビ公式HP

日向木穂子

演:高畑充希

練の年上の彼女。

田舎生まれ田舎育ちが故に

何かと騙されやすい練がつくった借金を立て替えるなど、

金銭的にも練を支えている。

 

スクリーンショット 2016-01-07 11.58.59
出典:フジテレビ公式HP

中條晴太

演:坂口健太郎

練の友人。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

新月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のおすすめポイントは?

豪華キャスト陣!

ご紹介済みのメインキャスト陣もかなり豪華ですが、

脇を固めるキャスト陣の豪華さも新月9ドラマのおすすめポイントです!

 

主人公・練の暮らすアパートのオーナーに八千草薫さん、

音に好意を寄せる井吹朝陽(西島隆弘)の父・誠二郎役に小日向文世さん、

音の養父に柄本明さんと

ベテラン俳優・女優陣が顔を揃えています。

 

月9ドラマと言えども、

前期放送の「5→9」とはまた違い、

ある程度の重みを感じさせるストーリーになりそうなので、

こういった脇を固めるベテラン俳優・女優陣が

ドラマに一層の深みを与えることになりそうですね。

 

他にも、練の働く運送会社社員に高橋一生さんと盛岡龍さん、

そして音の暮らす北海道八羽根町の住人として

下町ロケットの開発部部長の役が記憶に新しい安田顕さんも登場します!

 

「切ない・・・」月9ドラマの真骨頂!「東京ラブストーリー」脚本に期待が‥

新月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の

脚本を担当するのは、脚本家の坂元裕二さんです。

 

坂元裕二さんといえば、

やはり1991年に放送され爆発的なヒットとなった月9ドラマ「東京ラブストーリー」です。

 

当時、月9ドラマのために女性たちが早々に帰宅するなど、

一種の社会現象となった作品でした。

 

坂元裕二さん脚本の他のドラマとしては、

「それでも、生きてゆく(2011年、フジテレビ)」や

「最高の離婚(2013年、フジテレビ)」などがありますが、

どのドラマも高評価だった印象です。

 

登場人物1人1人の抱えるものや、

想いの描写が非常に優れている坂元裕二さんですから、

きっと最高に切なくて、”リアル”な恋愛ドラマになりそうですね!

 

若い層だけではなく、

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」という恋の経験がある

東京ラブストーリー世代にも人気が出そうなドラマの予感です・・・
 

次ページから、広末涼子さん・内田有紀さんの共演で話題の

サスペンスドラマ、

「ナオミとカナコ」のご紹介です!
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ページ:

1

2 3 4

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る