下町ロケット2ネタバレあらすじガウディ計画16話 桜田離脱の危機を救う佃の秘策が明るみに!鍵を握るのは帝国重工

Pocket

ドラマ「下町ロケット」のドラマ後半部分の原作に当たる

朝日新聞連載中の「下町ロケット2」第16話の

ラストまでのネタバレあらすじにスポットを当ててみました!

 

自分たちがつくっているものが何なのか確かめたいと

福井で一村の手術に立ち会った佃製作所のガウディーチーム・立花と加納。

 

手術室で目の当たりにした真実により、

2人はガウディ計画成功への

はっきりとした道筋を見いだすことに成功したのでした。

 

それとは対照的に、

親会社からの資金打ち切りを宣告された桜田は

ついにガウディ計画を諦める腹をくくり、

共同制作者である一村や航平たちの元をまわります。

 

波紋が広がるなか、航平にはそんな状況を打破するある秘策を打ち明けます。

 

その秘策は帝国重工が鍵を握るというのですが、

果たしてどんなものなのでしょうか?

 

ドラマ「下町ロケット」のドラマ後半部分の原作に当たる

朝日新聞連載中の「下町ロケット2」第16話のラストまでのネタバレあらすじをご紹介します!

 

ドラマ「下町ロケット」ドラマ前半部分のネタバレあらすじと登場人物キャストはこちら

 
ドラマ後半部分「下町ロケット2」の第1話から結末までのネタバレあらすじはこちら
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

下町ロケット2ガウディ計画 ネタバレあらすじのまえに第16話登場人物をチェック!

佃製作所

佃航平

演:阿部寛

小型エンジン開発・販売のいわゆる町工場、佃製作所の二代目社長。

かつては宇宙科学開発機構の研究員だったが、

ロケット打ち上げ失敗の責任をとり、辞職。

その後、社員一丸となり

自社のバルブシステム搭載のロケット打ち上げ成功を見る日が訪れた。

 
殿村直弘

演:立川談春

佃製作所の経理部長として、白水銀行から出向していた銀行員で

佃製作所の資金繰りに尽力する。
 

人工心臓弁プロジェクトチーム”ガウディチーム”

江原春樹

演:和田聰宏

営業二部の係長で、若手社員のリーダー的な存在。

 

川田和茂 

営業部所属。

江原と並び若手社員のまとめ役。

 

立花洋介

演:竹内涼真

技術開発部の若手技術者。

若手ながらも佃製作所の中で1番の粘り強さを持ち、上からの信頼も厚い。

真面目すぎるところが玉にきず。

 

北陸医科大学

一村隼人 

演:今田耕司

北陸医科大学心臓血管外科の教授で、

真野とともに心臓人工弁開発のプロジェクトを進めている。

かつては貴船恒広教授の下で難手術をこなしてきたゴッドハンド。

 

株式会社サクラダ

桜田章 

演:石倉三郎

親会社・桜田経編(たてあみ)から、

一村との心臓人工弁開発のために新たにつくった会社・サクラダの社長。

心臓人工弁の金属部分を包み込む医療用特殊素材を提供しているが、

親会社から支援打ち切りの宣告を受け、

ガウディ計画を諦める腹をくくった。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

下町ロケット2ガウディ計画 第16話 ネタバレあらすじ 前編

 

「いろいろあるかもしれません。」

立花は切り出した。

 

「でも、一生懸命に不安と戦いながら

頑張って待っている子供達がいるってことだけは忘れないでください」

 

桜田には心臓弁膜症を患い、なすすべもなく死んでいった1人娘がいる。

桜田をガウディ計画に駆り立てるのも、娘の死なのだ。

 

娘が不安と戦いながら頑張っていたことは

今も桜田の脳裏に焼き付いて離れない。

立花の言葉はそんな桜田には酷すぎるものだった。

 

「忘れるもんですか。忘れようにも忘れられないんです」

涙をにじませながら必死の形相で顔を上げた桜田。

 

娘を失くした父親という立場と経営者という立場の狭間で

1番苦しんでいるのは桜田だった。

 

 

福井市内の寿司屋。

カウンターに桜田と一村の姿があった。

 

店に入って2時間も経っただろうか。

普段はほとんど飲まない桜田だったが、この日は3合も飲んでいる。

 

またお世辞を言うようなタイプでない桜田だったが、

この日はしきりに一村の技術を褒め称えた。

 

何かあるな・・・

一村の悪い予感は当たった。

 

「もう諦めようと思うんです。すみません、先生」

桜田はカウンターに両手をつき、頭をあげようとしない。

 

次回のPMDA面談で明確な進展がなければ

弟に任している親会社からの支援が打ち切りになり、

ガウディ計画から離脱せざるを得なくなる。

あるいはそれが正しいのかもしれない・・・桜田は伏せ目がちに語った。

 

「困ったなそれは。

桜田さんが抜けてしまったら、この事業を継続することはできませんよ」

 

桜田は謝るばかりだ。

 

ふいに一村は桜田に尋ねた。

「PMDAの面談がうまくいったときはどうするんです?」

 

そのときには社内を説得し、

石にかじりついてでもやり抜くと桜田は決意を語った。

 

次回のPMDAの面談で明るい兆しがあれば

なんとかなるかもしれない・・・

 

そう考える一村の頭にあったのは、

航平から少し前に聞かされた秘策だった。

 

頼むよ、佃さん。

 

一村は心の中で強く祈った。
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る