ジョーダンジェームス整形依存者が愛する顔面針めった刺し美容法がハード過ぎる…整形依存に陥るマイケルジャクソンと共通の理由とは?

Pocket

整形依存に陥り、

1800万以上をかけ整形手術を繰り返して話題の

ジョーダン・ジェームスさんにスポットを当ててみました!

 

ジョーダン・ジェームスさんはイギリス在住の

ヘアメイクアップアーティスト。

 

ジョーダン・ジェームスさんはハリウッドセレブのキム・カーダシアンさんに魅せられ、

整形手術を繰り返すようになります。

 

ジョーダン・ジェームスさんの欲求はエスカレート。

ついに自ら整形手術まがいの行為を行うようになっていくのです…

 

またジョーダン・ジェームスさんの最近のお気に入り、

吸血鬼美容こと”ヴァンパイア・トリートメント”についてもまとめてみました。

 

整形依存に陥ったジョーダン・ジェームスさんのビフォアアフター、

最近お気に入りの”ヴァンパイア・トリートメント”、

ブランド品を愛してやまないジョーダン・ジェームスさんのセレブな日常を

自身のインスタグラムを交えながらご紹介します!

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

ジョーダン・ジェームスが整形依存に陥った理由は”キム・カーダシアンになりたい!”

2015年現在、24歳のジョーダン・ジェームスさん。

職業はヘアメイクアップアーティストです。

 

数年間(おそらく5年間)に及ぶ数回の整形手術を経て、

常に進化(?)を続けるジョーダン・ジェームスさんのビフォア・アフターがこちら。

 

Little Before & After 😝 Left is 5 Years Ago! I ❤️ what i have created!! £100,000 later 💰 Much more to come 😘💉

🎨💄Jordan James Makeup💄🎨さん(@jordanjamesparke)が投稿した写真 –

 

 

本人のコメントにもある通り、

ビフォアの状態からアフターの状態に至るまでに

ジョーダン・ジェームスさんは100,000ポンド(日本円で1800万円弱)かけたようですね。

 

ジョーダン・ジェームスさんに整形手術のきっかけを与えることになったのが、

5年前に見たテレビ番組でした。

 

そのテレビ番組が、

リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(原題:Keeping Up with the Kardashians)」。

 

番組に登場するハリウッドスターのキム・カーダシアンさんに

一目惚れしてしまったジョーダン・ジェームスさん。

一目惚れと言っても、

通常の男女間の恋心とはまた違うようで、

ジョーダン・ジェームスさんは”キム・カーダシアンになりたい!”という

強い想いを抱くようになります。  

 

以来、整形手術を繰り返すことになったとのことですが、

その費用は莫大なもの。  

 

20歳前後の若者が簡単に支払うことのできる金額ではありませんでした。  

 

ジョーダン・ジェームスさんは家族や友人に整形手術費用を借りますが、

現在それらはすでに完済されているとのことです。

 

 

というのは、後ほどご紹介しますが、

ジョーダン・ジェームスさんは今やこの整形顔で一躍有名人になっており、

その結果、とてもお金持ちになっているらしいのです。

 

最近も彼の鼻の整形手術の様子がテレビ放送されたとのこと。  

Before & After 👃🏼❤️ #nosejob #loveit 😝 🎨💄Jordan James Makeup💄🎨さん(@jordanjamesparke)が投稿した写真 –

俗に言うかぎ鼻の状態をフラットにする整形手術を受けたようですね!

 

テレビ出演することでギャラはもちろん、

有名になることで本業の仕事も増えるでしょうし

ジョーダン・ジェイソンさんもはや金銭的な問題で

整形手術を諦める必要はなく、

そのことがジョーダン・ジェームスさんの整形手術を加速させていきます・・・

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

整形依存のジョーダン・ジェイムスにドクターストップ!ジョーダン自ら整形手術!?もう止められない!

キム・カーダシアンを”クイーン”と呼び、

崇拝するジョーダン・ジェームスさん。

 

ジョーダン・ジェームスさんが特にこだわった箇所が唇でした。

 

ぽってりとした唇は特に欧米ではゴージャスだということで人気の模様。

ヒアルロン酸を唇に注入する整形手術は

プチ整形としてよく行われるようです。

 

ヒアルロン酸は人間の体内でもともと作られるものなので

注入する素材として安全性は高いのですが、

体内に吸収され消失するので治療効果は半年〜1年ほどのもの。

 

なので、効果を維持したいならば注入し続ける必要があります。

 

また見慣れてしまうとさらに注入したくなるのでしょう。

ジョーダン・ジェームスさんの唇は

徐々に大きくなっていきました。

 

しかしここで問題が・・・

 

唇に注入したヒアルロン酸の量があまりにも多すぎて、

唇の血管を圧迫し始めたのです。

血流が止まれば最悪壊死してしまいます。

ジョーダン・ジェームスさんにドクターストップがかかりますが、

ジョーダンさんはもはやとまることができなかったのです。

 

ついに自分でヒアルロン酸を唇に注入し始めたそうです。

 

スクリーンショット 2015-11-11 11.28.23

出典・KAIGAI=DRAG

実はヒアルロン酸注射は日本でも個人輸入することが可能ですが、

医療機関限定とのこと。

 

海外だともっと簡単に手に入れることができるのかもしれませんね。

 

ジョーダン・ジェームスさんがヒアルロン注射を止めた場合、

唇がしぼんだ風船のように垂れ下がる状態になってしまうでしょう。

 

ヒアルロン酸注射によって伸ばされた皮膚が縮むことはないので、

さらなる整形手術で皮膚切除する必要が出てきます。

 

ここまでの量のヒアルロン酸を注入してしまった以上、

ジェイソン・ジェームスさんには

一生、ヒアルロン注射を打ち続ける必要が発生してしまったのです・・・
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ページ:

1

2 3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る