5時から9時までネタバレ4話 里中ユキが裸で告白!5話で清宮は潤子とNY?高嶺の逆襲が怖い…

Pocket

「5→9(5時から9時まで)〜私に恋したお坊さん」第4話の

ラストまでのネタバレあらすじにスポットを当ててみました!

 

潤子を中心に動き出した高峰・三嶋の三角関係に

第4話にて清宮がついに参戦!

 

原作のネタバレも含めながらご紹介しますので、

原作「5時から9時まで」のコミックを未読の方はご注意くださいね。

 

「5→9(5時から9時まで)〜私に恋したお坊さん」第4話の

ラストまでのネタバレあらすじをご紹介するとともに、

第5話以降の展開について考えてみました!

「5→9(5時から9時まで)〜私に恋したお坊さん」相関図と第1〜3話のネタバレあらすじはこちら
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

「5→9(5時から9時まで)〜私に恋したお坊さん」ネタバレあらすじのまえに第4話主要登場人物をチェック!

桜庭 潤子

演 :石原さとみ

表参道にある英会話学校ELAの非常勤人気講師で直近の目標は正社員、

将来的には海外生活を夢見ている。

現在、高嶺に結婚を迫られているほかに、

学生時代からの腐れ縁・三嶋から強引にキスされている。

自分が叶えたい夢のとおり生きている清宮に憧れ以上の気持ちはあるのか??

 

星川 高嶺
演: 山下智久

高学歴・高身長・高収入のイケメン僧侶。

都内の広大な土地とたくさんの檀家を抱える一橋寺の将来の住職。

両親を早くに亡くしたためか表情に乏しく考えが読めない、会話も噛み合わない。

これだと決めたものには猪突猛進、よく言えば一途、悪く言えば若干ストーカー気質あり。

自分との結婚が潤子にとっても幸せだと信じて疑わない

かなりのプラス思考をもとに、潤子に猛アタック中。

 

三嶋 聡

演 :古川雄輝

ELAのレッスンに通うエリート商社マンで潤子とは学生時代から一緒。

ひそかに潤子に想いを寄せているが、まさことややこしい関係になってしまい・・・

高嶺と潤子の関係に気を揉み、

ハロウィンパーティーの席で皆が見守る中、潤子に強引にキスしてしまう。

 

清宮 真言

演:田中圭

ニューヨーク本社から期間限定で赴任してきた。

潤子の能力を認め海外勤務を応援している。

原作では潤子をNY本社にスカウトするが、果たして??

 

山渕 百絵

演: 高梨臨

潤子の同僚で良き理解者。

才色兼備でそのクールな雰囲気から男性が近づきがたいオーラを出しているが、

実はボーイズ・ラブ好きというディープな趣味の秘密を持った腐女。

アーサーに言い寄られているが、

恋愛経験が豊富であるように装うことに必死!

 

毛利 まさこ

演 :紗栄子

英会話教室事務員で趣味は優良企業に勤める男性の名刺集め。

玉の輿に乗ることを人生最大の目標としており、そのためには手段を選ばない。

結婚に固執する背景には、

母子家庭で結婚に失敗した母親のもと育った過去がある。

三嶋にちょっかいを出すも失敗?

原作では清宮にも手を出した末、鉢屋とすったもんだを経て

本気で惹かれ合うようになり結婚する。

 

木村 アーサー

演:速水もこみち

その容姿端麗なルックスから絶大な人気を誇り、ファンクラブまでもがあるほどだが、

実はかなりの腹黒でチャラ男。

いままで相手にしてきた女性とは一味違う百絵のことが気になる。

 

蜂屋 蓮司

演:長妻怜央(ジャニーズJr.)

渋谷のタワーマンションを所有する資産家であることから

ついたあだ名が「渋谷王子」。

英会話教室の生徒で近隣女子高生からの圧倒的人気を誇る。

 

原作では早いうちに身内を亡くし、

莫大な財産はあるが心の拠り所を失い、

その穴埋めをワンナイト・ラブに求めるかわいそうな少年。

 

 

里中 ユキ

演 : 高田彪我 

潤子の生徒で蜂屋の友人の高校生。

いつも女子高生の制服で行動しているが中身は男で、

恋愛対象も女性。

母子家庭で育ち、母親が男性への恨みつらみを話すのを聞いて育ったことから、

男性のままでは母親から愛されないと女装するようになった。

潤子に憧れている。

 

桜庭 寧々

演 : 恒松祐里

潤子の妹の女子高生。

徐々にユキが気になるように・・・
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

「5→9(5時から9時まで)〜私に恋したお坊さん」第4話ラストまでのネタバレあらすじ 前編

すっかり潤子の両親と仲良くなった高嶺は

潤子の両親が結婚に踏み切った大きなきっかけがお泊まりという情報を入手。

早速、潤子とのお泊まりを実現させるべく、

寺を宿泊所として提供する宿坊を計画する。

 

潤子は百絵・アーサーとともに寺に泊まることに・・・

 

その頃、まさこと一夜を共にしてしまった三嶋は、

まさこからあの晩2人の間には何もなかったという事実を聞かされた。

三嶋はホッと一安心すると同時に、

まさことは付き合えないことを伝えるとまさこは号泣、きっぱり言いきれない三嶋だった。

 

清宮は3年前、NYで受け取った潤子からのクリスマスカードを手に

物思いにふけっている様子。

その傍らには、出すことができずにいた潤子宛のクリスマスカードが・・・

 

そのカードには、

「必ずお前を迎えに行く。だから待っていてくれ」という文字があった。

 

さて、こちらは高嶺の寺で宿坊体験の真っ最中。

高嶺が潤子たちのために用意したという豪華な夕食に感嘆する潤子たち。

高嶺・潤子・アーサー・百絵は仲良く4人で並んで寝ることに・・・

 

アーサーは百絵にそっと手を伸ばそうとするも

まったく動じない様子に逆に気圧されてしまう。

が、実は百絵も内心ドキドキで必死でなんでもないように装っていたのであった・・・
 
 

【スポンサーリンク】

 
 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る