もえのあずき嘔吐で体重維持の真相と本名榊原あずさのソース!時給1000円アイドルの実態が過酷すぎる…

Pocket

大食いアイドル・もえのあずきさんの

嘔吐で体重維持説にスポットを当ててみました!

 

モー娘。で知られるハロプロのつんく♂さんプロデュースの

アイドルカフェ出身である

バクステ外神田1丁目のメンバーであるもえのあずきさん。

 

もえのあすきさんの大食いする量とその体重が見合わないことから、

大食いの後嘔吐しているのではないかという声が出てきています。

 

そんなもえのあずきさんの嘔吐で体重維持説の真相と

意外と苦労した下積み時代、

カフェ・レストランAKIHABARAバックステージpassの驚きのシステム、

もえのあずきさんの本名などについてご紹介します!
 
 


<スポンサーリンク>

 
 

もえのあずき時給1000円アイドルが過酷!ストレスから声が出ないときも…

もえのあずき

本名:榊原あずさ
1988年2月1日生まれ(27歳)
大阪府出身
身長157cm
体重40kg
好きな食べ物 フランス料理・大トロ・焼き肉

 

アイドルの低年齢化が進む昨今、

もえのあずきさんがアイドルとしてスタートした23歳という年齢は

後発組といって間違いないでしょう。

 

もともと、モー娘。に憧れていたというもえのあずきさんは、

ハロプロオーデションに応募するも落選、

普通に大学まで進学し卒業しますが、

アイドルへの夢をあきらめきれなかったそうです。

 

そんなもえのあずささんの運命を変えたきっかけは、

たまたまネット上で見かけたAKIHABARAバックステージpassの

キャスト募集の告知でした。

採用された方は「バクステ外神田一丁目」の一員としての活動だけでなく、
「AKIHABARAバックステージpass」の店舗にて、
カフェキャストとしての業務を行なって頂きます。
これは単なるアルバイトでは無く、
タレントとして成功するための様々なスキルを学ぶ修業の場でもあります。
店舗では本格的なダンスレッスンやボーカルトレーニングを受けることもでき、
もちろんレッスンの費用はかかりません。
アイドル活動、アルバイト、レッスン、
それら全てをバックステージpassで学ぶことができます。

 

引用:AKIHABARAバックステージpass

注:現在キャストの募集は行っていません

 

以上のような、アイドルを目指す女の子たちには

まさに夢の入り口といったようなきらびやかな世界を想像させる文章ですが、

実際の勤務条件は結構シビアなものです。

通常営業 10:30 ~ 22:00 … 1,000円~
深夜営業 22:00 ~ … 1,250円~
※深夜時給は深夜手当込
※研修期間アリ(通常900円、深夜1,125円)
※交通費支給(上限700円)

引用:AKIHABARAバックステージpass

言葉は悪いかもしれませんが、

アイドルといってもハロプロ内では最下層であるAKIHABARAバックステージpass、、、

と思いきや、つんく♂さんがプロヂュースに関わられているというだけで

AKIHABARAバックステージpassは全くハロプロとは関係ないとのこと。
 

彼女たちにはメジャーデビューも約束されていませんし、

カフェ内で行われている投票でランキング付けされ

アイドルしての道はランキング次第というかなりシビアな仕事内容になってきます。

 

もえのあずきさんは23歳にて

AKIHABARAバックステージpassキャストに合格しますが、

アイドルとはいってもぶっちゃけカフェのバイト。

 

アイドルとして成功する第一歩を踏み出すためには

店内ランキング上位をキープする必要があり、

そのためには票を取りこぼすことのないよう

どれだけシフトに入るかが鍵を握ってきます。

 

もえのあずきさんは2年間無欠勤で出勤したそうですが、

一時期ストレスから声が出なくなり、

筆談を使ってまで出勤していたというエピソードも…

 

時給1000円という普通のカフェ並みの時給でありながら、

お客さんとのふれあいやファンサービスも必要とされ、

日々変動するランキングも気になります…

 

声が出なくなるくらいですから、

相当のストレスだったことは間違いないですね。
 
 


<スポンサーリンク>

 
 

もえのあずき時給1000円アイドルが働くAKIHABARAバックステージpass驚愕のシステム


もえのあずきさんが働くカフェ・レストラン

AKIHABARAバックステージpassのシステムがとても面白いので

ちょっとご紹介したいと思います。

 

 

AKIHABARAバックステージpassはステージ常設型のカフェ・レストランで、

もえのあずきさんのようなアイドル・キャストが

100名以上在籍しています。

 

店内ではお客さんはプロデューサーという位置付けで、

お気に入りのキャストを応援・育成・プロデュースしてください!

という設定なのです。

 

この「応援・育成・プロデュース」のために行うのが投票で、

AKIHABARAバックステージpassでは投票のことを「推し」と呼びます。

 

投票権は1日最大2回まで付与され、

その投票権をお気に入りのキャストに投票するわけなのですが、

プロデューサーの格によって変わる倍率というシステムがあるのです。

 

要するに下っ端プロデューサーの倍率は×1なので、

1票は1票にしかなりませんが、

プロデューサーとして昇進するとどんどん倍率が上がるため、

1票が20票分としてカウントされるというようなことが起こります。

 

なので、お気に入りのキャストを強く推すためには、

プロデューサー(客)自らの昇進も重要ポイントになってくるわけですね。

 

ではどうやって昇進するのかというと、

これが非常にわかりやすく

どれだけお金を店内で使うかというポイントになります。

 

プロデューサーは「アシスタントP」から「超P」まで

11段階に格付けされており、

最上部の超P昇進に必要なお金はなんと500万円

 

 

もえのあずきさんはじめとするアイドル・キャストも

いかにより高い地位のプロデューサーからの票を獲得するかが明暗を分けますので、

太い客を奪い合うようなキャバクラ並みの熾烈な戦いが繰り広げられているような予感です…

 

そりゃ声も出なくなるような気がします…
 


<スポンサーリンク>

 

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 間違った情報を流さないで
    • 2016年 4月 03日

    AKIHABARAバックステージpassはハロプロではありません。
    つんく♂が別所でプロデュースしてるというだけで、ハロプロの妹分でもありませんし、ハロプロの最下層組織でもありません。
    ハロプロとAKIHABARAバックステージpassはメンバー同士が一切関わりを持った事すらありません。無関係です。

    • しお
    • 2016年 4月 04日

    バクステは ハロプロ ではないです

      • aoi-sea
      • 2016年 4月 04日

      間違った情報を流さないでさん
      しおさん

      ご指摘いただきありがとうございます。
      訂正させていただきました。

      つんく♂さんが関わられただけで
      ハロプロとは全く関係なかったんですね!

      失礼いたしました!

        • 間違った情報を流さないで
        • 2016年 4月 10日

        まさか本当にご訂正いただけるとは…!
        早々にありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る