24時間テレビドラマ 母さん俺は大丈夫 あらすじ実話の結末 2つの実話から見えたある兄弟の物語

Pocket

2015年の24時間テレビドラマ「母さん、俺は大丈夫」のあらすじと、

ドラマ原作の実話「サッカーボーイズ 明日への絆」の結末までのネタバレ含むあらすじをご紹介します!

 

ドラマの主人公・佐々木諒平を演じる山田涼介さんは

3度目の24時間テレビドラマ出演、そして本作が初主演となります。

 

リアル・サッカーボーイズである山田涼介さんの好演も楽しみですね!

 

また、2015年の24時間テレビドラマ「母さん、俺は大丈夫」のもうひとつの実話である

主人公諒平くんの弟・証平くんをめぐる実話と

難病の子供たちの夢を叶えるボランティア団体

「メイク・ア・ウィッシュ」の活動にも注目してみました。

 

追記諒平くん・証平くんのお母さまである

佐々木環佳子さんからコメントをいただきました。

合わせてご覧ください。

 


<スポンサーリンク>

 

24時間テレビドラマ「母さん、俺は大丈夫」原作実話のまえにドラマあらすじをチェック!


島根県に暮らす佐々木一家。

 

佐々木一家は、警察官を務める父親の弘(赤井秀和)、

専業主婦の母親の萌子(安田成美)、

哲平(増田貴久)・諒平(山田涼介)・証平(下田翔大)の5人家族だ。

 

賑やかに走り回る3兄弟におっとりした性格の母がてんてこ舞い、

熱血漢の父親の叱る声が聞こえるそんなごく普通の家族だった。

10年前までは…

 

それは諒平が小学校に入学した年のことだった。

三男の証平が病に冒されることになる。

その病気はミトコンドリア脳筋症という不治の病だった。

 

そのときから母は幼い弟の看病に付きっきり、

慣れない家事をする父親のもとで諒平と2つ年上の哲平は

自然としっかり者に育っていった。

 

やがて諒平は高校へ進学し、

幼い頃から続けている大好きなサッカー部へ入部。

高校2年生のときには、サッカーへの情熱と実力が認められ副キャプテンに選ばれた。

兄の哲平は高校を卒業し、印刷会社に入社、

社会人としての一歩を踏み出した。

 

ある日、諒平をこれまで感じたことのない強烈な頭痛が襲った。

急性脳腫瘍と診断され、手術を受けるも全摘出に失敗し、

諒平は余命を宣告されてしまうのであった。

 

証平に引き続き、諒平も…

兄弟揃って難病に冒されてしまうという不運に

佐々木家は打ちのめされる。

 

しかし、生きることを諦めない諒平の前向きな姿に、

家族も徐々に諒平の病と向き合う決心を固めていく。

 

両親は諒平の生きる道を必死に模索し、

諒平は石川県の病院で脳腫瘍摘出の再手術を受けることになった。

 

父親は仕事を辞め、証平に付きそい、諒平には母親が付きそう。

思えば諒平にとって、小学校に上がって以来、久しぶりに母親と過ごす時間だった。

 

そして、諒平の再手術は成功し、島根へ戻りリハビリに励むことになる。

 

そしてサッカーを諦めない、生きることを諦めない諒平が

懸命にリハビリに取り組む姿が、

主力の諒平を失い戦意喪失していたサッカー部のメンバーたちを変えることになる。

 

目指すは県大会予選突破。

順調に勝ち進んだサッカー部はいよいよ県大会予選・決勝戦に臨むことになった…
 


<スポンサーリンク>

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 佐々木環佳子
    • 2015年 8月 19日

    はじめまして。佐々木諒平の母です。
    ネットを見ていたら、たまたまここが目に止まり読ませて頂きました。
    素敵なコメントをありがとうございました。
    また、サッカーボーイズや、しょうちゃんの夢のバスを読んで頂き、ありがとうございました。
    親として我が子が亡くなると言い事は、自分の体を引き裂かれるような辛くて悲しい出来事で、未だに何かの拍子に泣いている自分に気がつきます。
    コメントにもありましたが、生きたいと言う当たり前の事がかなわなかった息子達の事を考えると、親として申し訳ない気持ちで一杯です。

    でも....それでも、生かされている私達は、生きたくても生きれなかった息子達の分までしっかり前を向いて生きなければ、天国の息子達に失礼です。

    そんな私達も今、こうして日々の生活を普通に送れているのは、息子達の想いは勿論ですが、息子達が闘病中から今現在まで一生懸命応援して支えて頂いている仲間の想いや無償の愛のお陰なんです。

    今、こうして笑顔で過ごせるのも周囲の人達の温かい眼差しのお陰なんです。

    人は一人では生きられない、たくさんの人の支えがあるからこそ、こうして日々の生活が当たり前に送られる!
    人間って温かいな、素敵だな!

    と言う事に改めて気づかされました。

    今回の24時間テレビドラマはあくまでも書籍を原案?参考?にした独自の内容になっていると思いますので実際どれぐらい私達の想いが伝わるかわかりませんが、一人でも多くの人に 命の大切さや、自分が今を生きている意味をもう一度考えるきっかけにして頂ければ、天国の諒平や証平も喜んでくれると思います。

    ありがとうございました。

      • aoi-sea
      • 2015年 8月 20日

      佐々木環佳子さん、コメントありがとうございます。

      生きていればもちろん幸せなことばかりではなく、
      生きることを放棄したくなることも起こりうると思います。

      そこまでいかなくても、
      問題を抱えて悲観してしまっている人も少なくないかもしれません。

      しかし今回のドラマを観た人たちが、
      そういった人生のなかでおこる悲しく辛い体験と
      向き合う機会さえ奪われた命があったことを知ることによって、

      今一度生きるということを考え、
      自分の生と向き合う機会を得られたなら、
      それはとても価値のあることだと思います。

      月並みな言葉かもしれませんが、
      生について考えたり、向き合うきっかけをもらった人たちの中で、
      諒平くんと証平くんは生きているのだと思います。

      私自身そのきっかけをいただきました。

      ありがとうございました。

      • なかつかさ しおり
      • 2015年 8月 25日

      24時間テレビのドラマを見てから、この原作本を一度でもいいから、見てみたいと、思ってたところです。ドラマでは明かされなかったことがわかりました。
      ぜひ、この二冊の本買わせていただきます。
      本当に感動しました!
      そして、りょうへいくんの努力にも感動です。

      • りお
      • 2016年 2月 18日

      はじめまして。自分はドラマを見て、初めて諒平くんと哲平さん、証平くんのことを知りました
      世の中には生きたくても生きられない人たちがたくさんいる。自分たち生きてる人たちが命を粗末にしたら生きたくても生きられなかった方たちにものすごく失礼なことだと改めて感じ人に乱暴な言葉を軽々しく言ってはいけないのだと改めて感じました

      諒平くんはすごいです!病気になったにもかかわらず弱音を吐かず病気に向き合おうとした。どうして病気は諒平くんを選んだのだろう…神様は不公平だとどうしても思ってしまいます。
      今度旅行で島根に行く予定があるんですが訪問してもいいですか?もしよろしければコメントに返信をください。そして連絡を取りませんか?待ってます!諒平くんや証平くんのためにも今与えられた時間を失礼のないように生きたいと改めて感じました。初対面でぶしつけなお願いもありましてすいません…考えていただけると嬉しいです
      佐々木さんからの返信をお待ちしております

        • 佐々木環佳子
        • 2016年 4月 09日

        りおさん!
        はじめまして。諒平の母です。
        大変大変返信が遅くなってしまって、申し訳ありませんでした。
        今年に入ってからは、ここにお邪魔していなかったので、りおさんが私の返信を待っておられたことを知らなくて、本当に失礼しました。
        もうすでに島根旅行は終わってますよね。
        りおさんがどこに住んでおられるのかわかりませんが、またこちらに来られる時はお会いできればと思ってます。

      • 佐藤美代子
      • 2016年 8月 13日

      初めまして、私は生まれた時から障害者であり脳に腫瘍があります。薬で抑えてます。
      私はいかされていると自分の気持ちに言い続けてきました。このドラマをみて涙が止まりませんでした。
      生かされているは、失礼な言葉だと思い
      一生懸命頑張って生きていきたいと思いました。 

  1. 24時間テレビのドラマを観て諒平さんは強いと思いました
    諒平さんのご家族や友達はとても優しくて感動しました!
    諒平さんは愚痴1つ言ってないのがずごいです

    諒平さんの努力に感動してました!

    本当に感動しました

    • KLM
    • 2015年 9月 21日

    私は今回の24時間テレビのドラマをみて、世界には私よりも苦しんでいる人がいっぱいいるということを教わりました。涼平くんも、すごく怖かったと思います。私がそれを取り除いてあげたいという気持ちでいっぱいですが、私は無力なのでやれません。でもそういう人を応援する事は、だれにでもできます。病気で苦しんでいる人達を応援します!

      • aoi-sea
      • 2015年 9月 24日

      KLMさん、コメントいただきありがとうございます!

      生きたくても生きることのできなかった命の存在を考えると、

      一生懸命自分の人生を生きたいという想いに駆られますね。

    • Kalena
    • 2016年 8月 28日

    私はこの母さん、俺は大丈夫を見て命、そして家族との絆の大切さを痛い程学びました。
    このドラマを見ている間はずっと心が痛かったです。
    実話を元にしているので、諒平君も証平君も佐々木さん一括も、辛かったと思います。
    変わりたいと思っているのに、変わってあげられない私の無力さに自分を責めてます。
    私はサッカーが好きなのですが、私が諒平君と同じ立場になっていたら、絶対に諒平君のように泣き言、愚痴ひとつ言わずに戦うのは出来ないと思います。
    諒平君は強いです。
    天国の諒平君にもこの気持ちが届けばいいなと思います。
    諒平君は私の憧れの優しい高校生だと思います。
    本当に諒平君の優しさと強さに憧れています。
    諒平君の様な優しく強い人になりたいです。
    長文失礼しました!

    • 辻岡加代子
    • 2016年 8月 28日

    初めまして。私は、このドラマを録画して、一人で見て、何回も何回も、涙を流しました。なんで、自分の子供が、大きな病気に、ならないといけないのかを、考えてしまいます。諒平君が、お母さん、大丈夫だから。って、いつも、言っていた言葉は、とっても素晴らしい言葉だと思います。素敵な家族に恵まれて、諒平君は良かったと思います。きっと、天国で、サッカーしてると思います。これからも、お父さんもお母さんも、頑張って下さいね。身体に気を付けて、無理しないようにして下さいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る