山本武白志 九州国際大付 出身中学と父「何も教えてない」激痩せした息子のため移住の家族愛に育てられ

Pocket

第97回全国高校野球選手大会も8日目を終え、いよいよ優勝校が絞られてきました。

甲子園では連日熱い戦いが繰り広げられています。

 

今回は九州国際大付の4番バッターである山本武白志(むさし)内野手に

スポットを当てていきたいと思います!

 

九州国際大付の山本武白志内野手の出身中学校や球歴、

プロ野球の巨人・ロッテで活躍後、

ロッテで監督を務めた父親・山本功児氏との関係や家族愛などについてご紹介します!

追記:3回戦 対作新学院戦(2-0)成績追加しました


<スポンサーリンク>

 

九州国際大付・山本武白志内野手の小〜中学時代の球歴 父・功児氏「何も教えてない。グラブとかは買ってやったけど」

山本武白志(やまもと むさし)

1998年 2月17日生まれ A型

187㎝ 85㎏ 

右投げ 右打ち

山本武白志内野手は1998年、神奈川県の横浜市に生まれます。

父親である山本功児氏がちょうどロッテの監督に就任される前年で、

二軍監督を務めていた頃です。  

 

不在がちな父親でしたが、

山本武白志内野手のそばには幼い頃から野球がある生活でした。

 

ロッテが負けると泣き、当時ロッテ主砲初芝のモノマネを披露して、

周りを笑わせるひょうきんな幼少期だったそうです。  

 

山本武白志内野手が本格的に野球を始めたのは、小学校3年生の時です。  

 

横浜市青葉区に本拠地を置く 元石川サンダーボルトという少年野球チームに入ります。  

 

この頃父親の功児氏はロッテ監督から巨人へ。

二軍から一軍ヘッドコーチを務め、辞任、

野球評論家や野球解説者に転向されています。  

 

相変わらず多忙だった父親・功児氏は

息子・山本武白志内野手に野球を教えた記憶がないと言います。 

「俺は(武白志に)何も教えてない。ホームランも偶然だよ。 グラブとかは買ってやったけど、打ち方だって(自分と違って)右だろ」

地方大会決勝戦、甲子園出場が決まった試合での 父親・功児さんの言葉です。  

 

たしかに父親・功児氏は左投げ左打ちの選手でした。

幼い頃から山本武白志内野手に手取り足とり教えていれば、

父親と同じようになりそうです。  

 

やはり、山本武白志内野手の幼少期に、

そばについて野球を指導することは父親・功児氏の職業柄、難しかったのかもしれませんね。  

 

元プロ野球選手の父親を持ちながら、

幼い頃はほとんど何も教えてもらわなかった山本武白志内野手ですが、

やはり遺伝子なのでしょうか?その才能が開花し始めます。  
   


<スポンサーリンク>
   

 

九州国際大付・山本武白志内野手の中学時代の球歴 NOMO JAPANメンバーとしてアメリカへ

その後、横浜市立山内中学校へ進学した山本武白志内野手は、

横浜市都築区に本拠地を置く都筑中央ボーイズへ。  

 

公式試合結果を見ると、

山本武白志内野手が中学2年生の秋から4番を任されていたようです。  

 

中学3年生の年には関東ボーイズリーグにてベスト8入り。

 

同年、NOMO JAPANメンバー入りを果たし、アメリカ・ロサンゼルスへ渡っています。 face_p14

画像:NOMO Baseball club

NOMO JAPANとは、

選ばれたメンバーが野茂英雄総監督とともにロサンゼルスを訪れ、

地元野球チームとの親善試合などを行う中での子供たちの成長を目的に

始まったプロジェクトとのことです。  

 

 

現地で行った2試合とも日本チームが勝利を勝ち取りました。

 

中学卒業後、その才能を買われ山本武白志内野手は

九州国際大付に進学することになりました。  

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • えらみ
    • 2015年 8月 18日

    武白志くんのお父さんが、法政大学の先輩にあたる九国の当時の監督の若生正廣監督に愛息子を託されたんですよね。
    甲子園に出場することと、プロ野球選手になる為には、いい監督を選ぶことで道が拓けるものですね。
    山本武白志選手のこれからが楽しみです!

      • aoi-sea
      • 2015年 8月 20日

      えらみさんコメントいただきありがとうございます。

      たしかに素質があっても、環境が伴わないと
      残念なことになってしまう球児もたくさんいると思われますね。

      その点、山本武白志くんは幸せですね。

      本日夏の甲子園が閉幕しましたが、
      最後まで1戦1戦がとてもいい試合でした。

      また来年まで楽しみに待ちたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る