火垂るの墓ネタバレあらすじと声優 当時5歳節子の現在!実話火垂るの墓は更に悲惨だった…

Pocket

金曜ロードSHOW!で「火垂るの墓」が放送されます!

 

高畑勲監督作品の「火垂るの墓」のラストまでのネタバレあらすじと

「火垂るの墓」の声優キャストについてまとめてみました。

 

また「火垂るの墓」で節子の声優を務めた当時、

5歳11ヶ月だった白石綾乃さんの当時のエピソードや現在、

実話をもとに書かれた原作小説「火垂るの墓」についてもご紹介します。
 


<スポンサーリンク>

 

「火垂るの墓」ラストまでのネタバレあらすじの前に声優キャストをチェック!節子と清太の現在は?

清太

声:辰巳努

瀬戸内少年野球団:吉沢孝行・ダン吉

愛しき日々よ:瀬川敏夫(少年期)

 

子役として、1980年代を中心に活動。

「火垂るの墓」の清太役を務めた当時16歳。

 

2012年「火垂るの墓」の関連イベントが計画された際に、

出演依頼のため主催者側の尽力虚しく、連絡先不明で断念したというエピソードがある。

 

一部では大怪我を負い、芸能活動を断念したという情報も有り。

 

節子

声:白石彩乃

部長刑事 episode1

 

関西出身の子役。出演作は「火垂るの墓」とABC朝日放送テレビの刑事ドラマ以外の

表立った芸能活動はなし。

 

「火垂るの墓」の節子役を務めた当時、5歳11ヶ月。

劇団所属の子役たちの声が録音されたテープを聞いた高畑勲監督は

「(他の子たちの声に混じって)節子の声が聞こえてきた」と白石を絶賛している。

 

節子のセリフはマネージャーから口頭で伝えられ、白石がそれを繰り返すというスタイルで行われ、

白石のセリフのみプレスコ(声を先に録り後で映像をつける)で行われた。

 

2012年、「火垂るの墓」関連イベント計画の際、

辰巳同様に連絡先不明で出演は叶わなかったが、

DJ&プロデューサー・FPM(Tomoyuki Tanaka)氏の2009年のブログにて、

白石本人と食事した際の様子が掲載されている。

t02200165_0800060010272883941

画像:FPM official blog

 

清太・節子の母

声:志乃原良子

じゃりン子チエ:ノブ子

水戸黄門・銭形平次・暴れん坊将軍他、時代劇多数ゲスト出演

 

当時、出産で入院中だった節子役の白石の母親や

サラリーマンで日中務めていた父親のかわりに、

スタジオでの白石のトイレや食事の世話をしたというエピソードがある。

 

親戚の叔母さん

声:山口朱美

じゃりン子チエ:竹本ヨシ江

必殺仕事人・水戸黄門・暴れん坊将軍他、時代劇多数ゲスト出演

 

その他、役名表記なしで多数

他の高畑勲監督作品同様、本業の声優キャストではなく、

関西出身の俳優・女優が起用されている。
 


<スポンサーリンク>

 

「火垂るの墓」声優キャストのあとはラストまでのネタバレあらすじをチェック! 前編

14歳の清太は心臓が悪い母親と4歳の妹、節子と3人で暮らしている。

海軍大佐である父親は戦艦に乗り込み戦地で戦っているのだ。

 

昭和20年6月、清太たちが暮らす神戸に空襲警報が鳴り響いた。

清太は心臓が悪い母親を先に家から出し、

自分は節子をおぶい、雨のように降り注ぐ焼夷弾を必死の思いで避け、逃げ果せたが、

神戸の街は一面焼け野原となってしまったのだった。

 

避難所になっている学校へ向かうと、

一足早く家を出た母親は無残な姿となって息絶えていた。

 

節子には母親は遠方の病院へ入院したことにし、

清太は遠縁に当たる親戚の叔母宅に身を寄せることになった。

 

叔母宅には叔母の娘と下宿人の学生が暮らしており、

そこへ清太と節子が加わり、5人の共同生活が始まったのだった。

 

しばらくはうまくいっていた共同生活だったが、

戦時中の暗く苦しい生活の中、清太や節子の子供らしい様子が

次第に叔母の気に触るようになってくるのだった。

学校に行かず遊んでいる2人に叔母は次第に不満をぶつけるように…

 

清太もまた口うるさい叔母にうんざりしていた。

自分たちの母親の着物と交換で手に入れた米を

自分たちに少ししか回さない叔母の様子に我慢の限界を迎え、とうとう叔母の家を出る決意を固めた。

 

母親の銀行の口座には多額の貯金が残っており、

それを頼りに清太と節子は生活道具を買い込み、川辺の横穴壕で暮らすことにしたのだった。

「火垂るの墓」ラストまでのネタバレあらすじ、次ページに続きます。
 


<スポンサーリンク>

 

「火垂るの墓」声優キャストのあとはラストまでのネタバレあらすじをチェック! 後編

兄弟2人水入らずでの楽しい生活もつかの間、

次第に食料が不足し困るようになった清太は空襲警報発令中の無人の家宅で窃盗を繰り返し、

それを食料と交換してもらおうと農家を回るが、どこも苦しく満足なものは手に入らない。

 

そのうち畑泥棒をするようになった清太はついに捕まり、

畑主に痛めつけられるのだった。

 

そんな清太の必死の努力もむなしく節子は日に日に衰弱していった。

そばにいてくれとすがる節子を残し、街に貯金をおろしに行った清太は

そこで日本が敗戦したこと、父親が乗った軍艦も全て海の底へと沈んでしまった事実を知る。

 

おろした貯金で食べ物を調達し、清太が横穴壕へ戻ってみると、

節子は虫の息だった。

 

幻覚すら見ている妹の無残な姿に涙し、

必死に買ってきたものを食べさせようとした清太だったが一足遅かった。

節子はその日、清太の腕の中で息絶えた。

 

節子を火葬し、そのお骨をかつて節子の大好物であったドロップの缶に納めた清太は

もう横穴壕へは戻らなかった。

 

生きる気力を失い、街を彷徨い、駅にたどり着いた清太だったが、

その身体は弱り果て、戦争孤児として死をただ待つばかり状態となっていた。

 

横たわる清太の脇には節子のお骨が入ったドロップ缶があったのだった…

 


<スポンサーリンク>

 

「火垂るの墓」のラストまでのネタバレあらすじのあとは原作の実話をチェック!トトロと同時上映だった!

救いのない結末がとても悲しく、

幼い2人があまりにもかわいそうで観ていられない…という声が多数ある「火垂るの墓」。

 

なんと劇場公開当時は宮崎駿監督作品「となりのトトロ」と同時上映されていました。

 

「となりのトトロ」は当初60分程度の作品で、

単独公開が難しかったため、このようなかたちになったらしいのですが、

「となりのトトロ」と「火垂るの墓」があまりにもテーマが違う作品すぎて、

ちょっと驚きですよね。

 

両監督の名前があまりメジャーではなかったことと、

公開時期が微妙だったこともあり、

興行収入はあまり振るわなかったそうです。

 

アニメ映画「火垂るの墓」の原作である

野坂昭如氏の「火垂るの墓」は自身の体験を元にした実話です。

 

アニメ映画「火垂るの墓」と野坂氏の実体験には

若干違った部分があるのでご紹介したいと思います。

 

まず、高畑勲監督作品では、実の兄弟の設定である清太と節子ですが、

野坂氏と妹には血縁関係はありません。

 

アニメ映画「火垂るの墓」の清太のモデルである原作者の野坂氏には2人の妹がいましたが、

それぞれが養子だったため血は繋がっていなかったのだそうです。

 

先に上の妹が病気で亡くなり、

アニメ映画「火垂るの墓」の節子のモデルとなった下の妹・恵子は

当時まだ1歳4ヶ月という幼さだったのです。

 

両親を亡くし、西宮の親戚宅に兄弟で身を寄せた描写は実話ですが、

アニメ映画「火垂るの墓」のような叔母からのひどい扱いは実際には受けておらず、

また兄弟2人で家出し横穴壕で暮らすということも実際にはなかったそうです。

 

この事実を聞いて、ほんの少しですが、

気が楽になった方も多いのではないでしょうか?

 

その後、兄弟の疎開先が福井県へと移ったのと同時に、ますます食料事情が悪化し

野坂氏は1歳の幼い妹にろくな食べ物を与えることができず、

妹は衰弱死してしまったということです。

 

戦時中の食糧難は非常に過酷なもので、

飢えた人間の極限状態の心情は想像を絶するものがあります。

 

飢えた成長期の野坂少年は

妹の唯一の食料であるミルクを盗み飲みしてしまったり、

弱った妹の柔らかい太ももにさえ食欲を感じるほどの極限状態に追い込まれたのでした。

 

また夜泣きがひどかった妹に優しくできなかったことなども合わせ、

今もなお悔やんでも悔やみきれないでいると語っています。

 

そんな妹、恵子への謝罪と鎮魂の意味を込めて、

小説「火垂るの墓」を執筆されたようです。

 

一年四ヶ月の妹の、母となり父のかわりつとめることは、ぼくにはできず、

それはたしかに、蚊帳の中に蛍をはなち、他に何も心まぎらわせるもののない妹に、せめてもの思いやりだったし、

泣けば、深夜におぶって表を歩き、夜風に当て、汗疹と虱(シラミ)で妹の肌はまだらに色どられ、

海で水浴させたこともある。

(中略)ぼくはせめて、小説「火垂るの墓」にでてくる兄ほどに、

妹をかわいがってやればよかったと、今になって、その無残な骨と皮の死にざまを、くやむ気持が強く、

小説中の清太に、その想いを託したのだ。ぼくはあんなにやさしくはなかった。

引用:野坂昭如「私の小説から 火垂るの墓」

戦地に赴いた人々にはよくスポットが当たりますが、

その裏側で無数の小さな命が失われ、

それをただ見ているだけしかできなかった苦しさがあったという事実…

 

忘れてはいけないことを改めて実感する作品ですね。
 


<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る