仙台育英 佐藤世那 出身小中学と球歴・プロ評価「エースでいられない」怪我乗り越え復活なるか

Pocket

第97回全国高校野球選手権大会がいよいよ始まりました!

 

今回は仙台育英の佐藤世那投手にスポットを当てていきたいと思います。

 

仙台育英・佐藤世那投手の出身小学校や出身中学校と球歴、

昨秋から抱える右ひじの怪我と成績・プロスカウトの評価についてまとめていきたいと思います!

追記:1回戦 対明豊戦(12-2)成績追加しました

追記:2回戦 対滝川第二戦(7-1)成績追加しました

【スポンサーリンク】

 

仙台育英・佐藤世那投手の出身小学校や出身中学校と球歴 甲子園で投げるダルビッシュ有選手に憧れ

仙台育英の佐藤世那投手が野球を始めたのは、

2004年・夏の甲子園でのダルビッシュ有投手のプレーを見たことがきっかけでした。

 

第86回全国高校野球選手権大会で東北高校のエースとして活躍したダルビッシュ有投手は、

第1回戦・第2回戦ともに完封。

第3回戦の対千葉経大付属戦、8回までを無失点に抑えますが、9回で初失点。

延長戦の末、敗退となりました。

 

当時、南光台小学校の1年生だった佐藤世那投手はマウンド上のダルビッシュ有選手に、

将来の自分の姿を重ねたそうです。

 

その翌年、小学2年生になった佐藤世那投手は、

地元の軟式野球チームに入団し、本格的に野球を始めることになります。

 

その後、仙台育英秀光中等部(中学校)へ進学し、野球部に入ります。

このころから投手に専念しだしたそうです。

佐藤世那投手が中学3年生の年には、日本代表としてBFA15Uアジア選手権に出場。

投手としてチームを準優勝に導きました。

7thBFA_AA_JAPAN

画像:日本KWB野球連盟公式サイト

後列右の白いシャツの男性の左、背番号18番が佐藤世那投手です。

このころからチームメイトよりも一際大きく目立っていますね!

【スポンサーリンク】

 

仙台育英 佐藤世那投手 中学での日本代表を経て高校野球へ!怪我による不調で成績は?

 


中学で日本代表選手となった佐藤世那投手は、

仙台育英高校へ入学してからも、

その投球センスを大きく買われ1年生の秋から控え投手としてベンチ入り。

 

ちなみに、佐藤世那投手と同じ中学校・秀光中等から今大会のメンバー入りしている選手は、

7番の佐々木柊野外野手・13番瀬戸泰地選手・15番西巻賢二選手

17番山本昇応太選手・18番立山貴大選手の5名で、

いずれも打率5割超えの強者ばかり。

 

さて、佐藤世那投手はその後、

2年生の秋からは主戦を務め、投手として大きく成長していきます。

 

昨秋の明治神宮大会では25回・27奪三振・2失点の快挙を挙げ、

チームを優勝に導きました。

 

佐藤世那(さとう せな)

180㎝ 84㎏

右投げ 右打ち

球速:MAX144キロ

 

佐藤世那投手といえば特徴的なのがダイナミックなフォームです。

大きなテイクバックから開き早めに腕を振り出していくスリークォーター。

 

伸びのあるストレートはもちろん、キレのあるスライダーや大きく曲がるカーブの他に、

佐藤世那投手の切り札は2種類のフォークボール。

カウント・三振、目的に合わせて握りを変え、打者を翻弄します。

 

しかし、昨秋右ひじを怪我してからは、今春以降調子を崩した佐藤セナ投手。

春の東北大会では制球難から5回を投げ、7失点。

夏の地方大会でも、準々決勝では1回に2失点し2回で降板、

準決勝では2連打と連続四球で失点、満塁の走者を残したまま、1死も取れない状態での降板となりました。

 

そして、「これ以上チームに迷惑をかけたらエースでいられない」

と想いで臨んだ決勝戦で佐藤世那投手がエースの意地を見せます。

8回を投げ無失点・10奪三振、5回には自ら満塁本塁打を打ち、持ち前の勝負強さを発揮したのです。

 

以下、佐藤世那投手の地方大会での成績です。

試合数 4

回数 14

被安打 14

奪三振 15

与四死球 8

失点 5

防御率 3.21

 

打数 6

得点 3

安打 3

打点 4

二塁打 1

本塁打 1

犠打 1

打率 .500

 

佐藤世那投手、打撃は好調で5割を超えています。

 

ピッチングの方は前半調子を崩しましたが、

決勝戦で大きく持ち直し、挽回してきましたね!

 

このままの上り調子をキープし、

甲子園ではエースの復活を見せてくれることを期待したいです。

追記:1回戦 対明豊戦(12-2)

打数 5

得点 1

安打 2

打点 2

本塁打 0

打率 .400

 

回数 8

球数 120

被安打 3

奪三振 7

与四球 3

与死球 0

失点 1

自責 1

防御率 1.13

 

追記:2回戦 対滝川第二戦(7-1)

打数 3

得点 0

安打 2

打点 2

本塁打 0

打率 .666

 

回数 9-

球数 122

被安打 6

奪三振 3

与四球 4

与死球 0

失点 1

自責 0

防御率 1

 

仙台育英 佐藤世那投手のプロスカウト評価 独特のフォームによる故障懸念でやや難ありか

その成績から見ると、ドラフト候補としてリスト入りしてくる可能性が十分あると思われる

仙台育英の佐藤世那投手ですが、プロスカウトの評価はどうなのでしょうか?

 

以下、佐藤世那投手のプロスカウトの評価です。

「フォークがいい。三振を取るのとカウントを取るのと投げ分けられている。馬力がありそうで体幹も強そう」

西武・渡辺SD

 

「テークバックが極端に大きい『アーム投げ』ですが、あれだけ力のあるボールを放っているのですから評価すべきだと考えます。肩に負担のかかりそうな投げ方なので故障は心配ですが、夏に状態を見極めたいと思います」

ヤクルト・鳥原公二チーフスカウト

 

「いい時を知っていて期待が大きいだけに、まだまだかなと思う。もっといいボールは来る」
中日・山本将道スカウト

 

「大事なところで修正できるのは大したもの。本来の力を知っているので、甲子園はベストの状態で見たい」
「コントロールもだいぶ修正してきた。ベストな状態で投げているのを甲子園で見たい」
ソフトバンク・作山スカウト

佐藤世那投手のフォークボールがやはり高く評価されています。

 

ただ、フォームからくる故障を心配する声も聞かれました。

早い段階から体が開いてくる佐藤世那投手のピッチングフォームは

やはり故障が心配されるフォームだということ。

 

高校野球と違い、プロになれば連日のように投げ続ける状況も出てきます。

実力がある点は認められていますが、

故障のリスクが高いという点はちょっと致命的なのかもしれませんね。

 

しかし、佐藤世那投手の好調期を知っているプロスカウトから聞かれたのは、

とにかく完全復活した佐藤世那投手のピッチングを甲子園で見たい!というものでした。

 

地方大会決勝戦ではその兆しが見られただけに、期待が高まりますね。

佐藤世那投手がいいものを持っていることは誰しもが認める事実なので、

その才能を甲子園で充分発揮できることを祈りたいです!
 

【スポンサーリンク】

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る