永遠のぼくらドラマ主題歌・キャスト相関図・あらすじ・ロケ地まとめ

Pocket

2015年6月24日(水)よる9時から、スペシャルドラマ「永遠のぼくら」が放送されますね。

 

海を愛し、海に憧れる大学3年生の主人公、松岡あおいが迎えた人生の節目。

あおいの将来の夢と現実のはざまで揺れ動く心を中心に、

男女8人の恋・友情・家族が海をバックに描かれる青春群像ドラマです。

 

そんなドラマ「永遠のぼくら」のあらすじの他に話題を集めているのが豪華なキャストです。

 

大ヒット中の映画「ビリギャル」で主演を務めている有村架純さんのほか、

いま最も期待される若手俳優陣が脇を固めています。

 

視聴率によっては今後の幅広い展開が予想されるドラマ「永遠のぼくら」のキャスト相関図、

詳しいあらすじ、ドラマの主題歌とロケ地をまとめてみました。

トップ画像:(C)日本テレビ

【スポンサーリンク】

 

 ドラマ「永遠のぼくら」詳しいあらすじ・主題歌・ロケ地の前にキャスト相関図をチェック!

 

150612_015

画像:(C)日本テレビ

松岡あおい(21) 有村架純

経済的に恵まれた保守的な家庭に育ち、中学から大学までをエスカレーター式で進学。

教育学部の3年生。

外部大学への進学を親の反対から断念した経験があることから、

好きな海に関係する仕事に就くことに憧れながらも、平凡なOLにしかなれないと半ばあきらめてしまっている。

明るい性格の反面、自己主張が苦手で、つい周囲の顔色をうかがうくせがあり、

そんな自分に対しての葛藤を抱えている。

 

永田拓(21) 山崎賢人

あおいの幼馴染。

中高は別だったが、あおいの進学する大学を追っかけで受験し、奇跡的に合格した。

あおいに想いを寄せながらも、あおいの幸せのために航汰との恋を応援するほど達観しているところも。

あおいの葛藤に寄り添う良き理解者。

 

山内航汰(25) 窪田正孝

海洋大学3年生と同じ歳だが一浪した為、現在2年生。

海洋研究への情熱と知識は誰にもまけない。

優秀かつ人望もあり、ゼミのムードメーカー的な存在。

3年間交際している夢花に対して恋愛感情がなくなっていることに気が付きながらも、

夢花への情からきっぱりと別れを告げられないでいる。

 

佐伯夢花(21) 成海璃子

海洋大学の3年生。成績優秀でプライドが高く、弱みは見せない。

離婚と再婚を繰り返す母親を嫌っており、自分は母親とは違う人生を歩むという決意は固い。

3年前から交際中の航汰との関係が終わりを迎えつつあることに気が付きながらも、

航汰への想いからふっきれずにいる。

 

芹沢亮(21) 浅香航大

海洋大学3年生。

航汰に憧れ、海洋研究の道を目指すことにした。

夢花に想いを寄せるが、航汰のことしか眼中にない夢花を見て、

航汰への憧れと羨望が入り混じる。

人当たりの良さは抜群だが、その陰で自分の本心は隠している。

 

丹羽麗子(21) 清野菜名

海洋大学3年生。

子どものころから優秀で真面目な典型的な優等生。

割り切ったつもりでゼミのOBと不倫関係にあるが、割り切れきれずに苦しんでいる。

 

飯野奏介(22)  矢本悠馬

海洋大学4年生。三枚目キャラの良き先輩。

海洋研究者になる夢に見切りをつけ、企業への就職を決めた。

自分のかつての夢とかかわれる残り少ない時間を大切にするとともに、後輩への愛情も尽きない。

 

近藤瞬二(27) 東出昌大

旅をしながら、風景を専門に撮っているミステリアスな雰囲気を持つ写真家。

【スポンサーリンク】

 

ドラマ「永遠のぼくら」キャスト相関図のあとは詳しいあらすじをチェック!

保守的な両親のもとに育った松岡あおい。

 

物質的な面で何不自由なく生きている自分のことを恵まれていると分かっていながらも、

同時に、エスカレーター式の学校という敷かれたレールの上をただ走る今の自分の人生に疑問を持っていた。

 

もっと外の世界見てみたいという想いから、外部の大学進学を考えた時期もあった。

しかし、あおいの志は両親の反対に遭いあっけなくやぶれた。

 

両親の反対を押し切るほどの情熱もあおいは持ち合わせていない。

いつからだろうか、あおいは自分の気持ちを殺して、周りに合わせるようになっていた。

 

海が好きで海に関わる仕事に就きたいという淡い気持ちはあったが、

大学進学の時と同じようにきっと両親は許してくれないだろう。

親の希望通り、無難にOLにでもなったほうがいいような気もしていた。

あおいは大学3年生、そろそろ本格的に進路を決めなければならない…

 

そんなすっきりしない日々を送っていたあおいは

あるきっかけから海洋大学の学生たちと出会う。

 

自分が追いかけることすらあきらめている夢に向かって

まっすぐな彼らに強く惹かれるあおい。

彼らはいま海の近くの水族館でワークブックの作成を行っていると言う。

期限付きであおいも手伝わせてもらうことになった。

 

海洋大学の学生たちと共同作業を通じて触れ合ううちに、あおいの心境に変化が生まれ始める。

1度きりの自分の人生、他人のために生きることで費やしてもいいのか?

今まで殺してきた自分をもっと大切にしてもいいのではないか?

あおいの心と人生が動き始めた瞬間でした。

 

あおいが海洋大学の学生たちと出会ったことで変わり始めたのは、それだけではなかった。

 

あおいのことをずっと想いつづけている拓。

あおいは航汰の海へのまっすぐな情熱に強く惹かれている。

 

航汰と交際中の夢花は冷え切った航汰の気持ちに気づかないふりをして

なんとか航汰を繋ぎとめようと必死だ。

優しい航汰は夢花の気持ちを無視できないでいる。

 

航汰にすがる夢花に想いを寄せる亮。

悩みながらも不倫関係を続ける麗子。

 

風景写真家である瞬二は旅の途中であおいたちに偶然出会い、

あおいたちになぜか惹かれ、

これまで関心が向かなかった人物写真を撮ってみる気になる。

 

ぞそれぞれの想いが絡み合い複雑な流れとなり8人を翻弄するなか、

一生懸命いまを生きようともがくあおいたちの成長が描かれる…

ドラマ「永遠のぼくら」キャスト相関図とあらすじのあとは主題歌とロケ地が気になる…

ドラマ「永遠のぼくら」の予告編でSam Smithの「Lay Me Down」がつかわれました。


お気づきの方も多かったようですね。

言ったよね?
たとえ会えなくなったとしても
泣いたりしちゃダメだって
だけどそんなのできないよ
込み上げる気持ちがあまりに強すぎて
どうしようもないんだよ

「Lay Me Down」の歌詞の一部を見ると分かるように、別れの曲になっています。

お互いの気持ちがありながらも、お互いのために別々の道を行こう、という感じでしょうか?

 

ドラマ「永遠のぼくら」の予告編では他にもつかわれた楽曲がいくつかあるようです。

連続ものではなく特別ドラマであるため、特定の主題歌は存在せず、

ドラマのテーマに合った楽曲を複数入れていく感じなのかもしれませんね。

 

「Stay With Me」で大ブレークしたSam Smithですが、

「Lay Me Down」は2014年、「Stay With Me」に先駆けてデビューシングルとして発表されました。

 

Sam Smithの楽曲が日本国内のドラマに挿入されることはおそらく今までなかったことだと思うので、

もし今回つかわれることになったのであれば、どんなふうにストーリーに寄り添うのか期待が高まりますね。

 

そして、ドラマ「永遠のぼくら」が撮影された場所であるロケ地ですが、

 

「海」というキーワードが重要なポジションをしめるドラマ「永遠のぼくら」。

湘南がピッタリです。

劇中の水族館は新江の島水族館ということになるようですが、

キャストが江の水を始めとする湘南の風景のなかで

どんなふうに物語を繰り広げるのかもチェックしてみたいポイントになりそうですね!

【スポンサーリンク】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る