アンビリーバボークリーブランド監禁事件犯人アリエルカストロの生い立ちと通報者が…

Pocket

2015年5月7日(木)19時57分からの

奇跡体験!アンビリーバボーで、

実録!!同じ街で次々と姿を消す少女!!恐怖の監禁生活10年

が放送されます。

 

その内容は、2013年にアメリカのクリーブランドで発覚した

誘拐監禁事件です。

 

事件の内容はアンビリーバボー放送内で詳しく紹介されると思うので、

今回はクリーブランド監禁事件の犯人、アリエルカストロという人物についてと、

 

クリーブランド監禁事件で少女たちを救った黒人男性、

チャールズ・ラムジー氏について調べてみました。

 

アンビリーバボーで紹介されるクリーブランド監禁事件のが概要と犯人

2002年から2004年にかけて行方不明になった女性3人が、

監禁されていた家から約10年ぶりに救出された。

同家から救出された他の2名の被害者も、

長年行方不明になっていた女性とわかった。

ひとりは、21歳の2002年8月23日に、

もうひとりは14歳の2004年4月2日に同じ犯人によって誘拐されていた。

容疑者宅は、被害者たちの自宅から約5kmの位置にあり、

行方不明時には容疑者自身が捜索のボランティアもしていた。

クリーブランド監禁事件の犯人として逮捕された男が、

アリエルカストロ、事件発覚当時53歳でした。

 

事件の舞台となったのは、

クリーブランド市シーモア通り2207番地にあるアリエルカストロの自宅でした。

 

アリエルカストロはこの一軒家を1992年に12,000ドル

(当時の平均レートで約152万円)購入しています。

130㎡の広さがあり、4つの寝室と地下室があり、

アリエルカストロはこの家に妻と4人の子供と住んでいました。

 

しかし、妻はアリエルカストロのDVが原因で家出。

4人の子供たちをつれて別居生活に。

 

1996年以降はアリエルカストロ1人で暮らしていました。

 

【スポンサーリンク】

 

アンビリーバボー、クリーブランド監禁事件の犯人アリエルカストロの生い立ちは?

クリーブランド監禁事件の犯人、アリエルカストロは1960年生まれ。

共にプエルトリコからの移民である両親との間には

アリエルカストロを含め9人の子供がいました。

 

1979年に地元の高校を卒業し、

スクールバスの運転手の仕事に就きます。

 

1980年代に結婚

妻との間に4人の子供が生まれましたが、

アリエルカストロのDVが原因で別居状態になりますが、

その後も妻と子供たちにつきまとい、

裁判所より接見禁止処置がとられることになりました。

 

妻と子供たちが出て行ったのは言うまでもなく、

アリエルカストロ本人のせいです。

しかし、今まで自分の支配下に置いていた妻と子供たちに逃げられた

アリエルカストロの心中はかなり荒れていたと思われます。

ちょうどこの時期に、1つめの犯行に手を染めています。

憐れなことに何者かを自分の支配下におくことでしか、

精神の均衡を保てなかったのでしょう…

 

2012年、度重なる就業不良でスクールバスの運転手の仕事をクビになります。

交通違反や勤務中に車内で食事をとったりしていたようです。

 

解雇された後はおそらく定職に就くことはなかったのかもしれません。

【スポンサーリンク】

 

アンビリーバボー、クリーブランド監禁事件の通報者チャールズ・ラムジー氏が語ったの犯人アリエルカストロの人物像は?

 

1992年にアリエルカストロがこの家を購入してから、

事件発覚までおよそ10年間同じ場所に住んでいます。

 

アリエルカストロは一体どんな人物だったのでしょうか?

 

近隣住民の間では、

社交的で人当たりが良かったという評判のアリエルカストロ

無害な人物を装っていたのですね。

 

クリーブランド監禁事件の通報者が近所に住むチャールズ・ラムジー氏です。

ラムジー氏もアリエルカストロと毎日顔を合わせていたようです。

バイクや車いじりを黙々とやっているような人物で、とても凶悪な人物には見えなかったとのこと。

 

事件後、マスコミから取材が殺到し、

チャールズ・ラムジー氏がなかなかユニークな人物だったこともあり一躍有名人になりました。

 

以下、チャールズ・ラムジー氏のインタビューです。

Q. 君の経験はいくらかトラウマになってる?

A. あぁ、いまだに。俺ぁコロナビールを1ケース飲んで、酔っぱらっちまって家の外でションベンしたことがあっただろうから。1年の間俺は被害者たちが監禁されてるすぐ外にいたんだ。クソみてぇなことに気づきもせずにな。

Q. ヘイ!!!君の大ファンだよ。被害者の女性たちとはどれぐらい頻繁に連絡を取り合ってる?

A. ミッシェル・ナイト(訳注:20歳のときに誘拐され30歳まで監禁されていた第一の被害者)とは週に4、5日は会ってるな。彼女がやってることは犬の散歩や人々と会って話すことで、俺がやってることは子どもを誘拐しようとする悪人を見つけるために歩き回ることだ。

Q. 犯人のアリエル・カストロがモンスターだという兆候がなにかあった?

A. いいや。俺は奴と教会に行かなかった。奴は隣人だった。違う民族的バックグラウンドを持つ、最も近所に住む隣人だった。一緒にトランプをやることもなかった。奴はタッパーウェアの販促パーティーを開催することもなかった。俺たちに自分が家で何をやっているのか尋ねさせないために、奴ができることをし続けてたな。

Q. もし君が女性たちを救出した日に戻って、別のことができるとしたらどうする?

A. もし何が起きているかわかってたら、警察に通報なんかしねぇだろうな。それが俺のすることさ。
俺はアマンダを助けるだろう。それから仲間を呼んで、ジーナとミッシェルを解放して、奴の家に戻るんだ。ミスター・カストロが家に帰ってきたとき、俺たちは奴にそれを突きつける。俺は奴を5回妊娠させて、赤ん坊が奴から出てくるまで殴りつけて、奴の額にオートバイをのせるだろう。それからプエルトリコまでの片道切符を買って、奴をそこに捨てて、みんなにそれを知らせる。奴がそこにいることをな。それが俺たちがやることだ。

youtubeではチャールズ・ラムジー氏の実際のインタビューが観られます。

事件が発覚した2013年5月6日、チャールズ・ラムジー氏がたまたま

アリエルカストロの家の異変に気づいてくれて本当に良かったと思います。

 

また女性たちも事件後強く生きているようで、安心しました。
 

【スポンサーリンク】

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る