あきつしま巡視船の船長室にも…皇室御用達のベッドと日用品たち

Pocket

天皇皇后両陛下が海上保安庁の

巡視船あきつしまに宿泊されますね。

これに伴い、
急こう配の階段に
手すりを取り付けるなその改装と、

家具などを新たに運び込むなどの
配慮がなされたようです。

ご公務でお疲れの中、
ホテルではない船室にご宿泊されることは、
両陛下にとってご負担になるかと思いますが、

せめて家具や日用品だけでも、

普段使いのものがあれば
嬉しいですね。

巡視船あきつしまの船長室に
持ち込まれたかもしれない

皇室御用達の品々をご紹介します。

船長室に運び込まれた大型ベッドは…

日本ベッドのものである可能性が非常に高いです。

昭和天皇が宿泊されたホテルのベッドを
とても気に入られ、

以来、天皇陛下をはじめとする皇室の御一家
宮内庁関連の施設迎賓館にも

日本ベッドのものが採用されているようです。

価格は、シングルサイズのもので、

マットレス15万円くらいから、
ベッドフレーム11万円くらいからに
なります。

ご公務でお疲れになったお身体を休めるベッドは、
やはり普段使っているものが1番です。

【スポンサーリンク】

 

ウォッシュレットが設置されたトイレには…

さて、ベッドに続き、トイレも
ウォッシュレットトイレに改装されたようですね。

そこで、両陛下がご使用になる
トイレットペーパーですが、

望月製紙という高知県にある製紙会社のものが
皇室献上品としては有名です。

同製紙会社が作っている最高級
トイレットペーパー羽美翔です。

原料のパルプにこだわることはもちろん、
その日の気温や湿度に合わせて
日々、機械の設定を変えているのだとか。

紙を乾燥させる時間をたっぷりとることで、

通常のもののように量産は不可能になりますが、
その代わりに最高のやわらかさに仕上がるのだそう。

お値段は最高級品だけあって、
3ロール5000円です。

望月製紙の高級トイレットペーパーには、
価格をもう少し抑えたラインもあり、

そちらは内祝いのお返しなどに
人気があるそうですよ。

【スポンサーリンク】

 

両陛下の肌にそっと馴染む高級タオル

船長室にはユニットバスのようなお風呂しか
ないようです。

ご公務の後、さっぱりされた後にお使いになる
タオルはどのようなものなのでしょうか?

宮内庁御用達としてメディアで取り上げられた
正岡タオル「THE FINEST」でしょうか??

このタオル、特殊な中空糸という名前の通り、
糸の中が空洞になっている糸を使用しています。

とても軽いのにすごいボリュームの秘密です。

通常のタオルは繰り返し洗うにつれ、
どうしてもゴワゴワしてきてしまうものですが、

このタオルはその逆で洗えば洗うほど
ふんわりやわらかになるというから驚きです。

そっと肌に当てるだけでいいほど、
吸水力に優れているのも特徴です。

お値段はフェイスタオルのサイズのもので、
6480円。ネーム刺繍付きです。

海外でのご公務、両陛下の体調が心配されますが、
お元気な姿でご帰国されることをお祈りします。
 

【スポンサーリンク】

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る