イルカ・クジラ座礁で地震は嘘!科学的根拠0惑わされないで!

Pocket

茨城県鉾田市で150匹以上にのぼる

大量のイルカ座礁していますね。

そしてさらに、4月10日午前10時頃、

釜山発福岡行きのフェリーにクジラ
衝突するという事故が起きています。

こう重なると、心配なのが地震

すでにネット上でも地震を心配する声と

それを煽る内容が錯綜しています。

でも、ちょっと落ち着いてください。

昔から、イルカやクジラが座礁すると
地震発生の予兆だと言われていますが、

科学的根拠は本当にあるのでしょうか?

気になったので調べてみました。

イルカ・クジラ座礁で地震と言われる訳は??

イルカやクジラは人間には聞き取ることのできない
低周波をつかってコミュニケーションをとったり、

方向を察知したりすると言われています。

実はこのイルカ・クジラが出す低周波

潜水艦のソナー海底地震の際出る低周波と
音域が一致しているらしいのです。

ここまでは実際に科学立証されています。

そのことから、

イルカやクジラが方向感覚を失い
座礁するのは、

地震の予兆という説が生まれたんですね。

でもちょっと待ってくださいよ?

この説ってかなり以前から言われていますが、

もし本当だったら科学的な根拠って
ありそうなものだと思いませんか??


<スポンサーリンク>

 

イルカ・クジラ座礁=地震の予兆説が立証できない訳

結論から言うと、

イルカ・クジラの座礁が地震の予兆だということを
科学的に立証したものは存在しません

なぜか?

それは、この説を立証することが
とても難しいからなんですね。

どういうことかと言うと、

調べてみると、

潜水艦が通らない地域、
地震が発生しない地域にも

イルカやクジラが座礁することは
多々あるのです。

アメリカのマサチューセッツ州の
ケープコッドという場所は

何種類にも渡る大量のイルカやクジラが座礁するという
有名な場所です。

その為か、打ち上げられたイルカやクジラの救助活動を
行っているIFAWという団体が本部を置くくらいなのですが、

この地域には大きな地震は起きていないんですね。

2009年中東に数百頭のクジラが
打ち上げられましたが、

この地域でも地震は起こっていません。


<スポンサーリンク>

 

イルカ・クジラの座礁は迷信なのか?

現段階ではそう言わざる負えないのかも
知れませんね。

イルカやクジラが座礁したあとに
地震が起きた例もありますし、

反対に何も起きなかった例もあります。

雨が降った翌日に交通事故にあったとして、

雨が降った翌日に必ず交通事故にあうと
考える人はいませんよね。

いまのところ、大量打ち上げの原因は

やはり潜水艦・軍用戦艦・魚群探知機
のソナーの影響だと考える方が自然ですね。

過度に心配することはやめて、

地震対策を意識するにはいい機会くらいに
考えておいた方が良さそうですね。
 


<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • かんきつ
    • 2016年 4月 15日

    科学的根拠は今はないが、いつかは見つかる可能性もありますね。
    だからうそだと言い切ることもまたできません。

      • aoi-sea
      • 2016年 4月 15日

      かんきつさん、コメントいただきありがとうございます。

      そうですね、おっしゃる通り、科学的根拠となるデータを出す術がないだけで、
      未来、なんらかの根拠が出る可能性はありますね。

      ただ、現段階で科学的根拠のないことを理由に
      パニックに陥ったり、不安に思う必要はないということがいいたかったのです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る