ぼくらの勇気未満都市2017ネタバレあらすじ結末まで!幕原危機止めたヤマトたち!ワクチン開発でハッピーエンドに

Pocket

特別ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市2017』結末までのネタバレあらすじをまとめてみました。

特別ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市2017』は、1997年に放送された連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』の続編です。ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』で主演を務めていたKinKi Kidsのデビュー20周年と記念して製作された作品となります。

別ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市2017』結末までのネタバレあらすじをまとめるとともに、1997年に放送された連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』最終回のネタバレあらすじについて、まとめています。

ネタバレしますので、『ぼくらの勇気 未満都市』とその続編『ぼくらの勇気 未満都市2017』がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

『ぼくらの勇気 未満都市』最終回結末までの簡単なあらすじ(ネタバレ

舞台は千葉県の幕原市。幕原市で大地震が起き、市全体が封鎖されました。しかし、地震というのは政府が行った情報操作で、その真相は『T幕原型』という微生物によるバイオハザード(生物災害)だったのです。

『T幕原型』を作ったのは政府でした政府は国際競争に勝ち抜くため、食料の自給率を上げることを考えていたのです。その末に作られたのが『T幕原型』。『T幕原型』には、野菜などの作物の成長を何倍にも早める力がありました。

しかし、政府による『T幕原型』の大気圏外での実験中に事故が起こります。『T幕原型』を乗せた人工衛星が隕石と衝突し、落下してしまったのです。人工衛星が落下した先は幕原市・・・『T幕原型』は幕原市に広がりました。

しかし、『T幕原型』が人間に感染すると死病となって現れます。細胞を急速に成長させる『T幕原型』には死を早める力があったのです。そのため、幕原市には20歳以上の大人がいなくなりました。

ヤマト(堂本光一)をリーダーとした未成年たちは政府が隠している真実を公表しようと政府と戦いますが、その過程で自分たちがここで死んではいけないことに気づきました。ヤマトは証拠として持っていた人工衛星の欠片を仲間にひとつずつ分け与えます

『20年後、これを持ってまたここで会おう』『その時笑って会える大人になってようぜ』

そして、20年後・・・
 

【スポンサーリンク】

 

『ぼくらの勇気 未満都市2017』結末までのあらすじ(ネタバレ)前編

それぞれの20年

2012年。コンビニでバイトする滝川タケル(堂本剛)。鯖の水煮缶をレジでスキャンしたタケルは、幕原で過ごした新藤ヤマト(堂本光一)に鯖缶を勧め、アレルギーがあるからと断られたことを思い出す。

直後、なぜか大金の入った財布を拾ったタケルは高級寿司店へ。『あの・・・タケルだよね?』岩永アキラ(相葉雅紀)から声をかけられた。

『今日さ幕原行ってきた帰りなんだよね』設計事務所に勤める一級建築士のアキラは、再開発事業真っ最中の幕原で復興のシンボルである私立図書館建設に携わっているのだという。『その図書館が建つところ、見てよ。人工衛星が落ちたところ』

慌てて店を出たタケルをアキラが追ってきた。拾った金で寿司を食べてしまったことを打ち明けるタケル。『司法試験、2回落ちとんねん・・・・』弁護士を目指すタケルは上手くいかない人生にもがいていた。『約束したじゃん!』『忘れてもうたわ』

アキラはタケルが使ってしまった分の金を差し出し、自首しろと言う。アキラは再会を約束した時まであと5年あるとタケルを励ました。タケルと別れたあと、受信したメールを見たアキラは表情を変えた。

アキラが急いで向かったのは図書館建設地。ガス管が破裂し、10人以上が亡くなったらしい。『これ、本当にガス管の爆発ですか・・・?』

2017年、約束の12月24日。新藤ヤマト(堂本光一)は区立中学の理科教師となっていた。進路調査のアンケートを配ったヤマトに、高木(道枝駿佑)をはじめとする生徒たちが文句を垂れる。

一方、タケルは滝川法律事務所を開設し、アルバイト・優奈(早見あかり)に手伝ってもらいながら弁護士をしていた。

ヤマトは幕原を訪れた。ヤマトの脳裏に20年前の出来事が蘇る。『浦島太郎だな・・・』

『どちらさんでしたっけ?』『ヤマト!』『トマト?』『ヤマト!!』ヤマトとタケルは再会した。連れ立ってユーリの墓の跡地を訪ねた2人。『生きとったらアラフォーか。どんなオバハンになってたんやろな?』

やがて、2人は図書館が建つ再会を約束した場所へ。『あの辺だな、風呂入ってたの?』昔話に花が咲く。

『アキラ?』アキラと再会したヤマトとタケル。アキラは財布を落とし、金がないという。タケルはアキラに5年前に借りた3万円を返した。またタケルも1万円をアキラに貸した。アキラは友情に感動し涙ぐんだのだった。

5年前の表向きにはガス管爆発が起こったことになっている図書館建設地。幕原復興本部のメンバーが現場に訪れた。爆発には『例の水』が関係しているらしい。建設は中止したほうがいいという意見を押し切り、幕原復興本部長付・左山(向井理)は工事の続行を主張した。

2018年、夏。ヤマトが務める中学。不登校となった高木の家庭訪問にヤマトが訪れた。自宅でゲーム三昧、ネットビジネスで稼いでいるから進路はどうでもいいという高木。現実を見ろというヤマト。『現実って何ですか?大人って何ですか?嘘つく人のことですか?』高木とヤマトが分かり合えることはなかった。

バス運転手をしている岡本キイチ(小原裕貴)からヤマトに電話があった。『アキラのことなんだけどさ』半年前、アキラに金を貸したっきり連絡が取れないというキイチ。

ヤマトはタケルの事務所へ。『あの時のアキラおかしかったよな?』『財布落としたの嘘やったんかな?』他にもアキラに金を貸した人間がいるのではないかという話になった。
 

【スポンサーリンク】

 

アキラの異変

タケルは江口モリオ(松本潤)を呼び出した。モリは現在レストラン『トラットリアRIKI』を経営するオーナーとなっている。モリもまた、アキラから100万円を無心されたが貸さなかったという。仲間なのだから事情を聞いてやれというタケルに、モリは言葉を荒げた。『仲間だと思われたくないから断ったんだよ。会うのもこれきりだ。連絡しないで』

ヤマトは松元スズコ(矢田亜希子)に連絡した。スズコには5歳になる恵太という息子がいるらしい。今年の春にアキラに呼び出されたというスズコ。スズコもまたアキラに金を無心されていた。スズコは夫が幕原の事故現場で亡くなったたため余裕がないと断ると、アキラは急に慌て、『ごめん、スズコ・・・』と言い残し、去っていった。

ヤマトがアキラが勤めていた設計事務所を訪れると、アキラはすでに辞めていた。図書館の爆発と何か関係はあるのかとヤマトが尋ねると、上司は急に不審な表情を浮かべ、話を打ち切った。

アキラの後輩・風間(千葉雄大)がヤマトを追いかけてきた。当時、アキラは図書館建設の中止を主張して上司ともめていたらしい。『やめさせられたんだと思います』

終電がなくなり、タケルはヤマトの自宅に泊まることに。ヤマトは高木の話をし、今時の子供の気持ちがわからないとぼやく。やったことがないお前が何かを言う権利はないというタケルは、ネットゲームを始め、ヤマトにプレイするよう強要。いつの間にか、ヤマトはのめり込んでいた。

オンラインゲームでスワンというハンドルネームを使っている高木の登場を待つヤマト。しかし高木は現れない。プレイヤー同士が交わす『防護服』『あの土地は汚染されてる』という会話を見たヤマトはタケルを起こした。

次ページの『ぼくらの勇気 未満都市2017』結末までのネタバレあらすじ中編に続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2 3

コメント

    • 匿名希望
    • 2017年 7月 22日

    できたら劇中の1997年の時点で不正を隠ぺいした森岡等当時の政府責任者達が議会で全国中継の最中にその事を糾弾され不正が明らかになる場面をディレクターズカット版や特典映像で追加してもらえたら嬉しいです。現実世界では原発政策や森友学園や朝鮮学校築地市場や大韓民国前大統領の不正ドナルドトランプ大統領のロシアとの関係や選挙の不正疑惑防衛相の文書等が隠蔽されていますが現実は無理でもフィクションの世界でもいいから正義が実行されるのを見たいです。お願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る