セシルのもくろみ1話ネタバレあらすじ&感想 ガサツ主婦真木よう子の演技に釘付け!正義は通せるのか

Pocket

真木よう子さん主演ドラマ『セシルのもくろみ』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

突如、読者モデルとして業界に足を踏み入れることになった北春日部に住む普通の主婦・奈央(真木よう子)。そこには、表からは決して見えない女たちの妬みや足の引っ張り合い、野心が渦巻いていました。

『幸せそう』に見られたいという女の欲望と実際の『幸せ』の狭間で揺れる女性の心が描かれ、そんな世界で体育会系ガサツ主婦・奈央がどう変わっていくのか、夏の暑さをガツンと吹き飛ばしてくれるような、痛快なドラマになりそうです!

以下、ドラマ『セシルのもくろみ』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『セシルのもくろみ』第1話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『セシルのもくろみ』第1話のあらすじ(ネタバレ)前編

とあるスタジオでヴァニティの撮影が行われている。そつなく撮影をこなす読者モデルの坂下葵(佐藤江梨子)と小田萌子(藤澤恵麻)のあとにカメラの前に立ったのは宮地奈央(真木よう子)。『宮地さん、もっと笑って!ポーズ変えてみようか?』奈央は不自然な笑顔を浮かべ、ピーズサインし、一同をドン引きさせた。

『辞める!』『これだから主婦は!一度引き受けたからには最後までやりなさいよ!』ライター・沖田江里(伊藤歩)が声を荒げる。ヘアメイクの安原トモ(徳井義実)が奈央に近づき、『自分の正義を通したかったら、まず認めさせること!』と小声で囁いた。

そして撮影が再び始まる。カメラマン・山上航平(金子ノブアキ)が奈央に教えたストレッチで緊張が解けたのか、奈央は見違えたように撮影をこなした。

撮影が終わり、奈央は葵と萌子にスイーツを食べに行かないかと誘われる。『宮地さんはスイーツ禁止!三食きちんと食べろっつーの!』奈央は江里に一喝された。

時はさかのぼり、数ヶ月前。『実はこないだロケ先でちょっと面白い人見つけたのよね』フリーのライターであることから編集デスクの黒沢洵子(板谷由夏)に逆らえない江里は、洵子が見つけたという読者モデル候補を探しに、北春日部の地に降り立った。江里はとある総菜店を尋ねた。

『今日は奈央スペシャルはある?』地元の高校生が奈央特製のポテトサラダ目当てに惣菜店を訪れていた。江里が名刺を渡すと『モデルの話ならお断りしたんですけど』とそっけない態度の奈央。奈央がうっかり息子・宏樹(佐藤瑠生亮)を私立に行かせてしまい、家計が大変なのだと明かすと、江里は読モは稼げると太鼓判。奈央は食いついた。『私が宮地さんを命がけで稼げるモデルにしますので、オーディション受けてみてください!』

そして、面接を受けた奈央。奈央はヒョウ柄の紫のジャージを羽織り、とんでもない格好で現れた。しかし、編集長・南城彰(リリー・フランキー)は奈央のことを気に入った様子。奈央を呼び出し、ヴァニティのこと、おしゃれのことを尋ねる。『そこに金かけるんだったら家族で焼肉に行きたいっすね』と素直に答える奈央。

不慣れなモデル業に奈央があえて挑戦するのは、『これだから主婦は!』という江里の一言が理由だった。煽ってモデルをやる気にさせるのは、ライターが使う常套手段だと南城は静かに笑った。

『お〜〜奈央ちゃんだ!!』しかし、奈央が載ったヴァニティを見た伸行(宇野祥平)は満面の笑顔で喜んだ。3000円するおやつを食べに行こうと誘われたと言う奈央に、世界が違うと驚く信行。宏樹は奈央の聞き間違えだという。

翌日は宏樹の中学の三者面談の日。ガニ股で歩く奈央の横をカバーモデル・浜口由華子(吉瀬美智子)が通り過ぎた。由佳子の息子も宏樹と同じ中学に通っているらしい。

そして、迎えたヴァニティの発売日。ワクワクしながらページをめくる信行と宏樹。しかし、奈央は一切掲載されていなかった。『会社の人に言っちゃったよ〜』奈央は今月号では不採用になったらしい。
 

【スポンサーリンク】

 
『宮地さんの魅力って何ですか?』江里が恐る恐る洵子に聞くと、洵子は『編集長のタイプだから』と言う。『案の定食いついたでしょ?』と洵子は怪しく微笑んだ。

奈央の元を江里が訪れた。自分は住む世界が違うとすっかりやる気をなくしていた奈央に、江里が尋ねた。『今幸せ?』

ヴァニティの編集会議。専属モデル担当の若手編集部員・小池雅美(小野ゆり子)の企画は好評。『黒沢の読モ企画、アンケートの結果に全然入ってこないじゃないか?』洵子は副編集長・石田信也(眞島秀和)に釘を刺されてしまった。南城が『よし、コンペしようか?』とつぶやく。

江里が体重計を手に奈央の自宅を訪れた。自称体育会出身の奈央の体内年齢は47歳・・・『これから毎日乗って!食べたものも毎日送って!』8月号で企画される1ページの読モ特集。通常、読モのために1ページものページ数が割かれることは滅多にないことだと江里は意気込んでいる。江里は自身の出世のため、また奈央の名を売るため、奈央と手を組もうと誘った。『てことで、死ぬ気で頑張ってもらうから』

早速カメラマンの航平を迎え、奈央のダッシュや反復横とびを撮影し始める江里。江里が企画したのは、奈央の変身特集だった。『こんなの読者さん求めてるのかな・・・』航平の疑問に、江里は読者は奈央に普通は求めていないと言い切り、撮影を続行した。

トモにオイルマッサージを教えて貰った奈央。奈央の顔色は見違えた。『これから毎日これやって。湯船にも毎日入って』すかさずトモから指示が入る。

続けて江里は奈央のインスタを開設しようとする。『センスいいでしょ?かわいいでしょ?私を見て〜ってアピールしてるだけじゃん!』奈央は激しく拒否した。

『尾崎豊様、どうかお願いします!明日ヴァニティという雑誌の発売日です。どうかこのわたくしめが載っていますように・・・』奈央は憧れの尾崎豊のポスターに願掛け。そして、8月号が発売された。

次ページのドラマ『セシルのもくろみ』第1話のネタバレあらすじに続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る