借りぐらしのアリエッティ声優一覧とその後のあらすじは翔手術成功,アリエッティはスピラーと結婚の可能性

Pocket

『借りぐらしのアリエッティ』の声優キャストとその後のあらすじについて、まとめてみました。

『借りぐらしのアリエッティ』はスタジオジブリの米林宏昌監督の初監督作品です。2010年の本作品をデビュー作とし、2014年には『思い出のマーニー』、そして2017年には『メアリと魔女の花』を手がけました。

『借りぐらしのアリエッティ』も他スタジオジブリ作品に漏れず、声優として俳優・女優を数多く起用。ドラマや実写映画でおなじみの誰もが知っている豪華キャストが声優として参加しています。

そして、『借りぐらしのアリエッティ』が独特の結末を迎えることから、様々な説を生み出しているのが『借りぐらしのアリエッティ』の結末のその後についてです。『借りぐらしのアリエッティ』では描かれなかったその後のあらすじについても、原作となったイギリスの『小人の冒険シリーズ』のあらすじを交えながらご紹介したいと思います。

『借りぐらしのアリエッティ』の声優キャストと過去声優出演作品、『借りぐらしのアリエッティ』の結末のその後のあらすじについてまとめています。記事後半部分の『借りぐらしのアリエッティ』の結末のその後のあらすじでは、本作のネタバレを含みますのでご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

『借りぐらしのアリエッティ』の声優〜小人界


出典:http://ord.yahoo.co.jp

アリエッティ

声優:志田未来
志田未来の他声優出演作品

本作が初。女優。

 


出典:http://ord.yahoo.co.jp

 ポッド

声優: 三浦友和
三浦友和の他声優出演作品

Mr.インクレディブル(2004年)(米ディズニーアニメ、Mr.インクレディブル役)

 


出典:http://ord.yahoo.co.jp

ホミリー

声優:大竹しのぶ
大竹しのぶの他声優出演作品

風立ちぬ (2013年 監督:宮崎駿) – 黒川夫人役
インサイド・ヘッド (2015年 監督:ピート・ドクター)- カナシミ役
メアリと魔女の花(2017年 監督:米林宏昌)- シャーロット役

 


出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0024760

スピラー

声優:藤原竜也
藤原竜也の他声優出演作品

スチュアート・リトル 日本語吹替(2000年)(スチュアート)
IRIS-アイリス- 日本語吹替(2010年、TBS)(キム・ヒョンジュン〈イ・ビョンホン〉)
ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ(2015年)(バルザ)

 

『借りぐらしのアリエッティ』の声優〜人間界


出典:http://www.officiallyjd.com

声優:神木隆之介
神木隆之介の他声優出演作品

千と千尋の神隠し (2001年) – 坊 役
ハウルの動く城 (2004年) – マルクル 役
ドラえもん のび太の恐竜2006 (2006年) – ピー助 役
サマーウォーズ (2009年) – 小磯健二
君の名は。(2016年) – 立花瀧 役
メアリと魔女の花(2017年) – ピーター 役

 


出典:http://blog.goo.ne.jp/misuzurinrin0510/

牧 貞子

声優:竹下景子
竹下景子の他声優出演作品

コクリコ坂から(2011年) – 小松崎花
風立ちぬ(2013年) – 二郎の母

 


出典:http://rienda.hamazo.tv/

ハル

声優:樹木希林
樹木希林の他声優出演作品

ブレイブ・ストーリー(2006年) – オンバ 役

 

【スポンサーリンク】

 

『借りぐらしのアリエッティ』の声優に関する世間の感想は二分

本業の声優よりも、俳優や女優を声優として起用する傾向にあるジブリ作品。実はその背景には、宮崎駿監督をはじめとするある意向があります。

スタジオジブリはアニメーション声優にありがちな、抑揚のあるセリフを良しとしないようで、俳優・女優への演技指導でも『もっと普通に』とあえて抑揚のない、たとえ実写映画に合わせたとしても違和感がないくらいの声の演技を希望しているようです。

しかし、その俳優・女優の声の演技を棒読みと感じてしまう視聴者も多数いるようで、毎度毎度ではありますが、『借りぐらしのアリエッティ』の声優キャストへの評価・感想も二分化しています。

声のせいで面白さが落ちているような…と感じていました。
ラピュタや魔女宅なんかは声優さんを起用していて、かなり昔の作品ですがいつ見ても面白い

お父さんは、無表情すぎる。お母さんは、顔はふけているのに声は若い。声と顔が、誰がみても分かるほどかけ離れいる。主人公の女の子は良かった。はきはきしていて聞きやすかった。

志田久美ちゃんと、藤原さんはそこそこよかった。

芸能人でも役に合えばいいけれど、ハウルの時も ソフィーが おばさんの声で変だったからジブリも もっと考えて欲しい。

演技力のある俳優を起用してもダメだと言う事がよく分かりました。神木君はすごく良かったけど他は微妙でした。
別にプロの声優じゃなきゃダメだと言う事はないんですがラピュタのムスカのようにキャラと声がピッタリと合う上手い俳優さんを起用してほしいです。

以上、引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

『借りぐらしのアリエッティ』は性質上、寡黙で静かなキャラクターが多かったように感じます。そういう意味で、全体的にキャラクターの声の演技が抑揚がなくフラットな印象を受けたのかもしれません。全体的に声優はあまり良くなかったと評価する方が目立ちました。

しかし、そのなかでもアリエッティの声優・志田未来さん、翔の声優・神木隆之助さん、スピラー役の藤原竜也さんの声の演技は概ね好評だったようです。

実は翔の声優に関しては、キャラクターデザインの段階から神木隆之介さんに依頼することが決定しており、作画スタッフは神木隆之介さんのポスターや動画をチェックしながら、翔のアニメーションを作成したのこと。翔のモデルが神木隆之介さん本人だったということで、あのキャクターと声の一致性にも納得ですね。
 

【スポンサーリンク】

 

『借りぐらしのアリエッティ』の翔のその後は手術成功で回復?!(ネタバレあり

『借りぐらしのアリエッティ』にて、翔が小人であるアリエッティを見つけ、交流を図ったことにより様々な危機的状況が勃発、アリエッティの家族はこれ以上貞子の家に住み続けることはできないと判断し、引越しすることになります。

アリエッティと翔は別れをかわし、アリエッティは家族とともに新しい安住の地探しへ出発、翔は数日後に控える心臓の手術に挑むことを示唆し、物語は結末を迎えました。

『借りぐらしのアリエッティ』のラストがこのようなものであったことから、視聴者の関心が『翔のその後』に集まります。手術が失敗し、亡くなってしまった・・・などの不幸なその後を示す説も浮上していますが、果たして翔の手術は成功したのでしょうか?

ちなみに、原作小説『床下の小人たち』に翔は登場しません。アリエッティが住む人間の家に住む少年は登場しますが、アリエッティと翔の間にあったような淡い想いを交えた交流は『借りぐらしのアリエッティ』のオリジナルの設定となっているようです。

そのため、翔のその後に関しては原作小説に答えを見つけることができないのですが、実は『借りぐらしのアリエッティ』本編の導入部分に、翔のその後に関するヒントがありました。

外交官のシングルマザーに育てられている設定の翔。『借りぐらしのアリエッティ』は翔の母親の海外赴任中、翔が預けられた大叔母の家での生活が描かれたものです。

『僕はあの年の夏、母の育った古い屋敷で一週間だけ過ごした』という翔のセリフからして、『借りぐらしのアリエッティ』は翔の回想と位置付けられることから、翔はその後手術を受け、存命しているということが示唆されているということになりますね。
 

【スポンサーリンク】

 

『借りぐらしのアリエッティ』のアリエッティのその後はスピラーと結婚宣言(ネタバレあり

『借りぐらしのアリエッティ』の原作となる『小人の冒険シリーズ』は全部で5部作で構成されています。『借りぐらしのアリエッティ』で描かれることの大半が第一部の『床下の小人たち』からとられており、部分的に2部作以降の物語が盛り込まれている感じになるようです。

住んでいた家の住人に見つかってしまい、引越しをすることになったアリエッティ一家。第2部作でスピラーと出会い、アリエッティはスピラーと恋に落ちます。寡黙なスピラーの了承も取らずに、アリエッティがスピラーと結婚すると宣言するような場面もあり、アリエッティの性格も『借りぐらしのアリエッティ』とはまた少し異なるものとして描かれているようです。

また、その後、新たな恋人候補がアリエッティに現れ、アリエッティとスピラーと新恋人候補との間で三角関係状態になってしまうような展開も・・・とはいえ、原作小説は児童向けの小説のため、それ以上の恋のお話はあまり描かれていません。

そして、アリエッティに引っ越し先が見つかったのか?というその後については、シリーズ完結作のタイトル『小人たちの新しい家』にあるように、新たな安住の地が見つかっているようですね。

様々な都市伝説が生まれるジブリ作品ですが、『借りぐらしのアリエッティ』に関して言えば、アリエッティと翔、2人の人生が交わったのはたったの1度ながらも、その後もお互いがお互いの存在を胸に秘めながら、それぞれの人生を一生懸命生きて行くというところに落ち着きそうな気がします。
 

【スポンサーリンク】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る