あなたのことはそれほど9話ネタバレあらすじ&感想 同性愛者の小田原が見せた真実の愛 !両夫婦ともに不幸に


波瑠さん主演ドラマ『あなたのことはそれほど』第9話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

夫・涼太(東出昌大)との離婚を決意し、アパート探しを始めた美都(波瑠)ですが、涼太は離婚届をわざと書き損じてばかり。涼太なりの抵抗を続けているのでした。

そんななか、美都は生理が遅れていることに気づきます。もし妊娠しているのであれば、子供の父親は不倫相手の有島(鈴木伸之)。しかし涼太は、自分の子供として育てると言い出します。

怪しい動きを見せていた小田原(山崎育三郎)の真の目的、そして美都を誹謗中傷する犯人の正体は果たして・・・?!

以下、ドラマ『あなたのことはそれほど』第9話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『あなたのことはそれほど』第9話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『あなたのことはそれほど』第9話までの簡単なあらすじ

離婚を決意した美都は着々と離婚に向けて準備を進め始めました。しかし、涼太は離婚届を書き損じてばかり。一向に真剣に書くそぶりはありません。

怪しい動きを見せていた小田原は美都の母・悦子(麻生祐未)のスナックへ。義理の息子である涼太に離婚するよう勧めてくれと言う小田原のことを不審に思った悦子は、『(美都のことが)もしかして好きとか?』と尋ねますが、小田原は否定。しかし、直後美都からの賃貸契約の保証人になってほしいというLINEを受け取った小田原は嬉しそうな表情を見せました。

一方、不倫を告白してしまった有島は妻の麗華(仲里依紗)から嘘をつき通して欲しかったと告げられます。不倫されたことが辛くて仕方ない自分と今後一緒に居られるのか?と尋ねられ、何も言えない有島。

そんななか、美都は生理が遅れていることに気づきます。有島と会った日・生理のスケジュールと照らし合わせた結果、子供の父親は有島ということになりそうです。不倫相手の子供を妊娠したとあっては、さすがの涼太もすぐに離婚に応じてくれるだろうという美都の期待は裏切られ、涼太は不倫相手の子供を自分の子供として育てると満面の笑顔。

涼太の精神が普通の状態でないことを思い知った美都は、ついに結婚指輪を外します。

そしてその夜、美都のマンションの集合ポストに『301号室の渡辺美都はW不倫の最低女。馬鹿女に制裁を。』と書かれたビラが大量に投函されたのでした。

更に詳しいドラマ『あなたのことはそれほど』第9話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『あなたのことはそれほど』第9話のあらすじ(ネタバレ)前編

朝。美都(波瑠)が本当に家を出ようと荷造りをしていると、涼太(東出昌大)が慌てて部屋へ入ってくる。涼太の手には美都への誹謗中傷のビラが握られている。

(有島(鈴木伸之)くん大丈夫かな?)美都と涼太が出勤しようと家を出ると、近所の目が突き刺さる。『不倫だってよ?』涼太は美都の手を握り、今まで通りで大丈夫だと笑った。

小田原(山崎育三郎)は美都の賃貸契約の保証人を引き受けることをLINEする。

美都が出勤すると、クリニックの口コミ掲示板などにも『不倫女を働かせている不道徳な病院』などと美都の誹謗中傷は及んでいた。花山司(橋本じゅん) は午前中美都を休ませる判断をする。『私の結婚式は出席しなくていいよ?』美都は同僚の森瑠美(黒川智花)からもやんわり式への参列を拒否されてしまった。

公園。涼太は会社を休み、麗華(仲里依紗)に会いに来ていた。『全部知ってます』麗華は涼太に切り出す。『これをやった人に心当たりありますか?』涼太がビラを差し出すと、麗華は『卑怯ですね?こんなことしても何にもならないのに・・・』と無表情につぶやく。

『正直なところ、ご主人のこと許せません。妻のことも・・・でも別れる気はありません』という涼太に対し、麗華は今後の結婚生活について『わからない』と答える。亜胡を見た涼太は『うちも子供欲しかったんですけどね・・・』とつぶやき、去っていった。

喫茶店。小田原に保証人の印鑑をもらう美都。美都は誹謗中傷のビラを小田原に差し出した。自分がこれほどのパワーで憎まれているのだと思い知ったという美都に、小田原は『そうですね』と淡々と答える。小田原は引越しを先伸ばしにしないほうが良いとアドバイスした。

美都は(こんな母親嫌だよね?)と心の中でお腹の子に向かって話しかける。(私、どこで選択を間違ったんだろう)

『今日公園で渡辺さんのご主人に会った』麗華は有島にビラを差し出し、マンション中に貼られていたと説明。『ひどいわよね?心配よね?優しいから』という麗華に会う気はないと答える有島。『うん、嫌。でもあの人を心配しないあなたも嫌。優しいって何なのかしらね?』
 

【スポンサーリンク】

 
美都は有島に妊娠したかもしれないことを報告しようかどうか悩んでいた。引き出しの中にはまだ試せていない妊娠検査薬が・・・

翌朝。今日も美都と涼太は夫婦円満であるかのように見せるため、手をつなぎ出勤する。コンビニに寄ると涼太と途中で別れた美都は涼太が去ったことを確認すると、自宅に戻り、急いで引越しの準備を始める。そこへ小田原がやってきた。美都は引越しの手伝いを小田原に頼んでいたのだ。

『小田原さんどうしてそんなに親切にしてくれるんですか?』尋ねた美都の手に偶然小田原の手が重なった。美都はとっさに手を振りほどき、涼太の子供でない子供を妊娠している可能性があると小田原に打ち明ける。『自惚れないでくださいよ?』『え?』そこへ涼太が帰宅し、2人の会話を立ち聞きする状態となってしまった。

2人が幸せならそれで良かったと語り始めた小田原。『俺が考えてるのは、涼太の幸せだけですよ。俺は・・・涼太が好きなんです。あなたよりもずっと前から』涼太が驚き、鍵を落としたせいで、美都と小田原は涼太がいることに気づく。

打ち明けたことでスッキリしたという小田原は、涼太には何も望んでいないという。『人の気持ちを一生欲しがるなんて、どれだけ欲張りすぎなんだよ!2人とも欲張りすぎてほんと腹が立つんだよ!』小田原は声を荒げた。『美都さんは家を出る。いいだろう?』小田原が涼太に尋ね、涼太が何も答えないうちに美都は出て行った。『涼太、ごめんな』小田原も出て行った。

美都の新しいアパートに荷物を運び込んだ2人。『日当たり悪いね?でもここならおてんとうさんも見えなくていいね』という小田原。美都は小田原に礼を言う。『俺は涼太を嫌な女と別れさせたかっただけ。じゃ、あとは1人で不倫の代償を噛み締めて』美都は1人部屋に残された。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る