リバース6話ネタバレあらすじ&感想 谷原覚醒!犯人見た?村井には妹と別行動が発覚!

Pocket

藤原竜也さん主演ドラマ『リバース』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

それぞれが抱える問題に、真摯に向き合ってくれた深瀬(藤原竜也)に心を開きだした浅見(玉森裕太)や村井(三浦貴大)。10年前に深瀬が知らなかった新事実が次々に明かされ始めました。

広沢(小池徹平)の事故現場にいち早く到着していた浅見の口からは、車が爆発した直後、現場から村井が逃走する姿を目撃したのとの情報が明かされ、また、村井の口からは、事故現場で浅見と谷原(市原隼人)が何かを隠蔽するような動きを見せていたとの情報が・・・

犯人は当時のゼミ生の中に存在するのか?それとも外部の者なのか?第6話では真相に迫るべく、深瀬と浅見が広沢の地元の愛媛へ向かいます。

以下、ドラマ『リバース』第6話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『リバース』第6話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『リバース』第6話までの簡単なあらすじ

10年前、旅行に行った際に、吹雪の中、村井を迎えに行った広沢は交通事故で帰らぬ人となりました。事故当時、広沢が飲酒していたこと、その酒は谷原が強引に飲ませたこと、迎えに行かせたことさえも半ば強要に近いやりとりがあったことを、深瀬ら他のゼミ生は10年間秘密にしてきました。

そんな深瀬たちに『人殺し』との告発文が届き、次々に犯人からの復讐を思わさせる事件が立て続けに起こります。

谷原が何者かにより駅のホームから突き落とされるという事件を皮切りに、高校教師・浅見は告発文の内容がSNSで拡散したことで休職に追い込まれることになります。そして村井は不倫が露呈した直後、行方不明になってしまいます。深瀬の彼女である越智美穂子(戸田恵梨香)も不審な人物に襲われることに・・・

そんななか、広沢の事故に居合わせた友人たちに疑惑が浮上してきます。事故現場に1番に到着していたのは谷原。浅見が駆けつけた時、車はすでに転落していました。

浅見は自分が駆けつけた直後に車が爆発したと語り、現場から村井らしき人物が逃走していくところを目撃したと語ります。

一方、村井は自分が駆けつけた際、谷原と浅見が現場にて何かを隠蔽するような動きを見せていたと明かし、谷原・浅見・村井すべてが怪しい状況になってきました。

犯人が広沢の母・昌子(片平なぎさ)なのではないかという疑いも捨てきれない深瀬たちは、第6話にて広沢の故郷・愛媛へ。高校時代の広沢の親友や彼女が登場し、広沢の新たな一面、新たな疑惑が浮上してきそうです。

ドラマ『リバース』第6話までの更に詳しいネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『リバース』第6話のあらすじ(ネタバレ)前編

谷原明日香(門脇麦)が広沢由樹(小池徹平)について語る。『彼女いるんですか?って聞いたら、いるよって。同じ高校だった女の子と付き合ってるって。あまり・・・幸せそうには見えなかった』

谷原康生(市原隼人)の病室に深瀬和久(藤原竜也)が訪れた。谷原に付き添っている明日香は、村井隆明(三浦貴大)の行方は以前知れないと言う。

『戻ってこないと思います。広沢さんが死んだことに兄は深く関わっている。そんな気がしてならないんです』と言う明日香に、深瀬はあの日に何があったのかと尋ねる。『あの日、兄は途中でタクシーを降りたんです・・・』

明日香の記憶。別荘への道中、タクシーを途中で降りた村井は誰かと携帯で話している。『そこでちょっと待ってろ』やがて通話を終えた村井は1人姿を消した。

しばらく待っても村井が戻ってこないことから、明日香は外に出た。『兄が戻ってくる前、音が聞こえたんです』今考えると、あれは車が爆発した音だったのだと明日香は振り返る。明日香は車道を逸れ、雪深い林中に入る。そこに村井がいた。村井が見つめていた先では広沢の車が炎上していた。『いいから戻るぞ!』村井は強引に明日香を連れ、タクシーに戻った。

谷原の病院に小笠原が現れた。『昨日、すっごく面白い話聞いたんだけど、聞く?』

小笠原に連れられ、深瀬はとあるスーパーへ。『確かめてこいよ』そう小笠原に言われ、1人の男性に近づいた深瀬。すると急に男は逃走した。

スーパーの外で男を確保した小笠原と深瀬。告発状を送っただろう?と小笠原が問い詰めると、男は深瀬のドアの前に『人殺し』という張り紙を貼ったこと、深瀬に脅迫メールを送ったこと、越智美穂子(戸田恵梨香)を襲ったことを認めた。しかし、男はそれ以外の告発状や、谷原のホームからの転落の件などのことは、何も知らないようだ。

知り合いの警察関係者から、男についての情報を聞いたという小笠原は『俺と君が知りたいことは同じなんだよ』とあくまでも自分は深瀬たちを困らせている側の人間ではなく、味方の人間だと強調。自分よりは広沢のことを知っている深瀬は、犯人探しにおいて有利だと語る小笠原に、深瀬は自分は思った以上に広沢のことを知らないと言う。『君よりも広沢君を知っている人物を突き止めると、この謎は解けるということだ』

その頃。村井はゴミだらけのどこかに閉じ込められていた。『出してくれ!』

深瀬の自宅を美穂子が訪れた。美穂子はストーカー逮捕の連絡を受け、お礼を言いに来たのだという。『散歩行かない?』

美穂子と散歩に出かけた深瀬。美穂子のストーカーは以前、別の女性につきまとったことで逮捕されたことがあり、今回は刑務所に入ることになると思うと美穂子は安心した表情。

『実家に帰るかもしれない』母の病気の状態が良くないことから、地元の大阪に帰るかもしれないと美穂子は切り出した。かつて深瀬が、今の自分を変えたいと語っていたことを美穂子は話題に出し、自分も変わりたいと思っているという。『自分のことが苦手っていうか、好きになれないの』人が許せることを許せない、心が狭い自分を変えたいと美穂子は語る。

浅見(玉森裕太)と電話で話す深瀬。『広沢の実家に行こうと思ってる。愛媛なんだけど・・・』深瀬は広沢の母・広沢昌子(片平なぎさ)と話したいと言う。浅見は自分も同行したいと言い、その前に長野にも行きたいと浅見は言い出した。『もう一度現場見てみたい・・・』
 

【スポンサーリンク】

 
電車の中。『最後に村井と会った時何話した?』と浅見が尋ねてきた。『現場で浅見と谷原が何か隠したんじゃないかって・・・』と正直に答える深瀬。『どういう意味?』と浅見は顔を曇らせ、深瀬は自分にもよく意味がわからないと答えたのだった。

やがて深瀬と浅見は現場に到着した。『こんなに底が深かったんだ・・・』広沢が車ごと転落した崖を見下ろし、つぶやく浅見。2人は別荘も訪れた。あの事件直後、別荘は売りに出されていたが、未だ買い手はついていないようだ。

2人はそのまま別荘内に入る。次々と蘇る当時の記憶・・・『俺は将来絶対教師になりたい!こんなことで棒にふりたくない!』『広沢行ってくれる?』と広沢に村井を迎えに行くよう言ったことを浅見は思い出し、浅見は先に外に出て行った。

浅見と深瀬は警察署を訪れた。『あ〜あの交通事故ね』という警察官に、広沢が10キロ先の下流で見つかったことから、そんなに流されるものなのかと言う深瀬。警察官は100キロ先で遺体が見つかった例もあると答える。『捜査に不正な圧力がかかったとかは?』小笠原が飛ばされたことを深瀬が話題に出すと、警察官は小笠原が飛ばされたことで小笠原の家族が一家離散状態になったこと、また広沢の母・昌子が、いまでも定期的に新しい情報はないかと連絡してくるということを明かした。

次に、深瀬と浅見は愛媛の広沢の実家へ。昌子には事前に尋ねることを連絡してあった。昌子と広沢の父・忠司(志賀廣太郎 )に、快く迎えられながらも、深瀬の心の中には昌子への疑惑が渦巻いていた。(確かめなきゃ・・・谷原のこと、村井のこと、告発状のこと。何をどこまで知っているのか・・・)

次ページのドラマ『リバース』第6話のネタバレあらすじ後編に続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る