あなたのことはそれほど3話ネタバレあらすじ&感想 出産祝いで不倫する有島と美都の鈍感力に鳥肌!


波瑠さん主演ドラマ『あなたのことはそれほど』第3話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

初恋の人・有島光軌(鈴木伸之)と不倫関係になり、運命の恋だと浮かれていた美都(波瑠)。しかし、有島に子供が生まれたことで事態は少しずつ変化していき、有島と美都、2人を取り巻く周囲の人間関係は不協和音を奏で始めます。ここからが本当の泥沼の始まりとなりそうです。

以下、ドラマ『あなたのことはそれほど』第3話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『あなたのことはそれほど』第3話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『あなたのことはそれほど』第3話までの簡単なあらすじ

お互い既婚者であることを知らない状況で、初恋の人・有島と不倫関係になった美都。運命の恋だと浮かれる美都でしたが、妻・麗華(仲里依紗)との間に子供が生まれ、有島が妻帯者であったことが発覚。美都も自ら結婚していることを明かしました。

有島は安堵の表情を浮かべ『良かった・・・』と一言。美都を不倫旅行先の旅館に置き去りにしたまま、妻子のもとへと急ぐのでした。

一方、美都の夫・涼太(東出昌大)は美都のスマホを定期的にチェックしています。かつて美都が寝言で呼んでいた有島という男性の連絡先が美都のスマホのアドレス帳に新たに登場したことから、涼太は『美都と有島が再会した』ということを察したようです。

またネックレスが裏表逆の状態で美都が帰宅したことから、外出先で美都がネックレスを外すような状況になっていることも涼太は鋭く察知。義母の悦子(麻生祐未)から美都が2番目に好きな人と結婚すると幸せになれると占い師から宣告されていた旨を聞いた涼太は、自分が2番目で、有島という男性が美都の1番なのではないかと勘繰り始めたようです。

更に詳しいドラマ『あなたのことはそれほど』第3話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『あなたのことはそれほど』第3話のあらすじ(ネタバレ)前編

子供が生まれた有島光軌(鈴木伸之)は旅館に三好美都(波瑠)を1人残し帰って行った。

翌朝。(運命じゃなかった・・・でも好き)1人朝食を食べる美都に涼太(東出昌大)から電話がかかってきた。一緒に温泉に来ていることになっている飯田香子(大政絢)は朝風呂に入っていると美都は嘘をつく。

続けて、母・三好悦子(麻生祐未)が階段から転落し、意識不明だという連絡が美都の携帯へ。(やっぱり見てたのかな?お天道様・・・)美都は太陽を見上げ、そう反省した。

美都が帰宅すると、涼太が病院から連れて帰ってきた悦子の姿が。悦子は階段を踏み外し、骨折。軽い脳震盪を起こし、気絶していたのだという。悦子には緑内障の疑いがあり、視野が狭くなっていると医師から言われたという涼太はその旨を美都に報告。

『良かったらお母さん、ここでしばらく暮らしませんか?』涼太が悦子に提案し、悦子は喜んで受けた。しかし、美都は突然のことに戸惑いを隠せない。

産婦人科。有島麗華(仲里依紗)は娘に亜胡と名付けた。『俺、実感ないな・・・』と呟く有島に、麗華は亜胡を抱かせる。

悦子に、美都は自分の運命の人だと言っていた涼太。美都は涼太の運命の人が自分であったことを意外に感じ、自分の運命の人はどこに行ってしまったのかと不思議に思う。母が骨折したというのに、美都が気になることといえば有島のことばかり。(私、自分で思ってたより有島くんのこと好きだったんだ)

香子と会った美都は有島に子供が生まれたことを報告。涼太と会った際には旅行の件で口裏を合わせてくれるよう頼み、お土産として買ってきたチーズタルトを差し出す。香子は受け取れないと拒否した。有島のことを嫌いになれないという美都に、香子は『あんた動物?』と尋ねる。美都と有島の関係は、妻の里帰り中に夫が羽を伸ばしただけの関係に過ぎないと、香子は正論で美都を黙らせた。

帰宅した美都は香子から突き返されたお土産のチーズタルトをやけ食い。気持ちが悪くなって戻してしまう。『もしかして子供じゃ・・・』という涼太に、美都はそんなんじゃないと声を荒げる。

その後も涼太は美都の身体のことを気遣う。(涼ちゃんは優しい。すごく優しいけど、なんだか借りが溜まっていくようで・・・)

この間出張に付き合ったお礼として小田原真吾(山崎育三郎)から高価なワインをもらったという涼太。美都は罪滅ぼしのために、自分がワインに合う料理を作るため、小田原を自宅に連れてきたら?と提案。その日はちょうど悦子もいないという。涼太は喜んだ。

その直後、有島から美都にメールが届いた。(この間はごめん。東京戻った。今度埋め合わせさせて。俺は土日以外はいつでもOK!)今が関係を断ち切るチャンスだと、返信すべきか否かをスマホを手に迷う美都。そんな美都を、涼太がこっそり見ていた。
 

【スポンサーリンク】

 
その晩。美都が眠った後、涼太は迷うことなく美都のスマホを手に取る。(涼ちゃんのためにやりたいの!)涼太のためにホームパーティを開くという美都の言葉が思い出され、涼太はスマホを見ずに、枕元に戻した。

有島と会うのをやめようと考えている美都の元に、有島から電話があった。『それは難しいですね。はい、結構です。失礼します』悦子がいたため、美都は業務的に有島からの電話を一方的に切った。(頑張った!私!)

ホームパーティ当日。涼太を送り出した美都は部屋の掃除を始める。ちょっとくらい手伝ってくれたらいいのにという美都に、悦子は『やだよ。娘の罪滅ぼし手伝うなんて』と言い、美都を驚かせる。『ああいう優しさはしんどい時もあるけど、今夜はいい妻やることだね。涼太さんのためにも。あんたのためにも』悦子はそう言うと病院へ出かけて行った。

美都が買い出しに行こうとしていると、有島からランチに誘われた。反省していますというスタンプに思わず吹き出す美都は、ランチだけならその後買い出しして料理をつくれると考える。(お詫びならしょうがない)と美都は自分に言い聞かせ、出かける用意を始める。

約束のホテルのレストランに到着した美都。美都を見つけた有島が笑顔で手を振る。『仕事が休みでよかったよ。ゆっくりできるんだろ?』という有島に美都は『少しは』と答える。有島は午後半休にしたという。『ウマ!このニンジン!』はしゃぐ有島に美都の表情も緩む。

やがて、会計となり、有島は美都にわからないよう、出産祝いの祝儀袋から金を取り出した。子供のことを特に聞きたくはないが、聞かないと不自然だと考えた美都は子供の話題を振る。それぞれのパートナーが何系かという話になり、有島は妻が小動物系、美都は夫が柴犬系と答えた。子供の画像を見せられた美都は思わず『他人の子供なんかかわいくない』と言ってしまったのだった。

エレベーターに乗り込んだ有島は『お詫び』と客室のボタンを押した。(ずるいな・・・有島くんが1番好き)美都は結局有島とホテルの一室へ・・・16時までに買い出しを終えた状態で自宅に戻れば、ホームパーティーの準備はできると考えた美都は、有島と関係を持った。

しかしうっかり眠ってしまった美都が気づくと、時間はすでに16時半となっていた・・・

次ページのドラマ『あなたのことはそれほど』第3話のネタバレあらすじ後編に続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る