あなたのことはそれほど1話ネタバレあらすじ&感想 不倫はダメ!でも幸せ!不倫という名の運命の恋スタート!


波瑠さん主演ドラマ『あなたのことはそれほど』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

恋に恋する恋愛体質の女性・美都(波留)には忘れられない初恋の人がいました。小・中学校の同級生だった有島光軌(鈴木伸之)が美都の中では常に1番目に好きな人だったのです。しかし、美都は『2番目に好きな人と結婚した方が幸せになれる』という占い師の言葉を信じ、2番目に好きになった涼太(東出昌大)と結婚。これで幸せになれると安堵した美都の前に、ある日突然初恋の人・有島が現れます。

不倫を純愛、運命の恋と信じて滑稽なくらいのめり込む美都。そんな妻のことに気づきながらも、美都を狂気的に愛する夫・涼太。妻のことを愛しているにもかかわらず流されてしまう有島。父親の不倫の末に家庭崩壊し、苦労した生い立ちを持つ有島の妻・麗華(仲里依紗)が織りなす、不倫劇とは、果たして・・・?!

以下、ドラマ『あなたのことはそれほど』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『あなたのことはそれほど』第1話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『あなたのことはそれほど』第1話のあらすじ(ネタバレ)前編

披露宴に参列した渡辺美都(波瑠)と飯田香子(大政絢)。『1番好きな人と結婚できる人ってどれくらいいるのかな?』という美都。香子はみんな打算が入っているため、半分くらいなのでは?と答える。

2人は1人の花嫁を男性が迎えに来て、連れ去ろうとしているところに出くわした。花嫁のドレスが引っかかるが、美都が手を貸し花嫁は逃げていった。残された花婿は追いかけようとして転倒。花婿に手を貸したのは、会社の同僚・小田原真吾(山崎育三郎)のシンポジウムに同行し、偶然その場に居合わせた渡辺涼太(東出昌大)だった。恨まれるのでは?と心配する香子の声は、運命の恋に違いないとはしゃぐ美都には届かない。

美都は昔のことを思い出す。シングルマザーの三好悦子(麻生祐未)に美都は育てられた。悦子はスナックを営んでおり、常連の占い師(根岸季衣)は中学生の美都に『あんた2番目に好きな人と結婚するといいよ』とアドバイスしたのだった。

武蔵野眼科。美都は眼科の受付で医療事務をしている。ある日、患者として涼太が来た。受付のミスで、涼太を1時間以上待たせてしまったが、涼太は文句ひとつ言わなかった。

涼太の忘れ物に気づき、美都が追いかける。自転車に涼太が突き飛ばされるが、涼太は何も言わない。美都はぶつかりながらも謝らずに去っていく自転車に憤慨。『なんか嬉しいです。僕よりも怒ってくれて。ありがとうございました』

内装インテリア会社『D-CROSS』の飲み会。涼太が結膜炎を患っているということを聞き、小田原が酒を飲むと腫れると言う。それを聞いた涼太は再び美都に会いに眼科に行くため、わざと酒を飲んだ。

再び眼科を訪れた涼太は美都をお茶に誘った。応じた美都だったが、涼太は終始無言。涼太は緊張しすぎて息を止めていた。(全然ときめかない・・・でも嫌いじゃない)趣味の話になり、涼太は料理が趣味だと答え、美都を自宅での夕食に誘ったのだった。(この人、意外と肉食?)
 

【スポンサーリンク】

 
涼太の自宅で和風カルボナーラをご馳走になった美都。『美味しい〜〜〜〜!』美都は香子に報告する。香子は自宅に呼びながら、手を出してこなかった涼太のことを見てみたいと言い出した。

早速、香子を交え、涼太と食事に出かけた美都。涼太の店のセレクトは素晴らしく、飲み物が空になると涼太はすぐに気がつく。帰り道、涼太と別れた後、香子は涼太のことを絶賛した。『美都があの人に落ち着いたら、安心する』という香子。今までの美都の好みのタイプとは全く違うが、香子は涼太のことを気に入ったようだ。

夜。美都は1人公園で昔のことを思い出していた。中学生の美都が帰宅すると、母親が男を連れ込んでいた。その男の薬指には結婚指輪が・・・『シングルマザーも大変だよね』と美都が皮肉を言うと、母親は『大学行きたいでしょ?』と返す。

ある日、帰宅するとまたいつものように玄関には男物の靴があった。美都は公園へ・・・そこで偶然中学時代の有島と出会う。四葉のクローバーを探していたという美都の嘘に付き合い、有島はクローバー探しに付き合ってくれた。その後、有島は美都を自宅に送っていく。ちょうど、母親と交際相手の男がスナックから出てきた。『こんな時間までどこで遊び歩いてたんだ?』有島が一緒に勉強をしていたと嘘をつき、母親は笑って美都のことを許した。

『寄ってく?』美都は自宅に有島を招き入れ、有島は美都の肩を抱こうとした。しかし、美都ははねのける。有島は何も言わずに帰っていった。
 

【スポンサーリンク】

 
以来、美都と有島の関係は気まずくなってしまう。美都は四葉のクローバーを封筒に入れ、(探していたものが見つかりました)と書き添え、有島の机の引き出しに入れた。有島は手紙に気付くが、何も言ってこなかった。夏休みがあけると、有島は転校していた。美都は有島の転校を友人から聞き、呆然としたのだった。

公園を後にした美都は、結婚式場で男性に連れ去られた花嫁を偶然出会った。しかし、花嫁は別の男性と歩いていた。美都が声をかけると、彼とはうまくいかず、今は別の男性と付き合っているという。嘘をついて幸せな人を演じるより、悪いとわかっていることでも自分が幸せを感じることをして生きたいとその女性は語ったのだった。『いい人のままじゃ幸せにはなれないのかな・・・』美都はつぶやいた。

それから3ヶ月後。美都は涼太からプロポーズされた。涼太とのひと時をベッドで過ごした後、眠った涼太の隣で、美都は涼太に全くときめかない自分に困惑していた。美都にとっての涼太はまるで実家で飼っていた柴犬のようだった。1人ベッドから抜け出した美都は、(有島光軌)とGoogleの検索欄に入力する。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る