貴族探偵1話ネタバレあらすじ&感想 月9らしくない異彩ミステリーに驚き!推理以上に気になる謎がてんこ盛り !


【スポンサーリンク】

ドラマ『貴族探偵』第1話のあらすじ(ネタバレ)後編

一同が貴族探偵のテントに集められた。『犯人が分かりました。残念ながら、犯人はこの中にいます』愛香が切り出すと、横から鼻形が愛香よりも先に犯人が分かったと言う。『あなたがやったんですね?依子さん!』鼻形は現場に落ちていたボタンが証拠だというのだ。『違います。依子さんの身長では届きません』愛香は凶器を振り上げた際、現場の柱に傷がつくためには、身長が165cm以上必要だと説明する。

また、現場に依子のボタンが落ちていたのは、依子を犯人に仕立て上げるためだと愛香は続ける。依子が犯人と推理したのは貴族探偵。依子の部屋に貴族探偵の紋章入りの葉巻があったのを、愛香は見つけたのだ。貴族探偵は昨日の晩、依子の部屋を訪れていた。その際に依子のボタンを盗んだというのだ。

愛香の推理は続く。夜、別荘を訪れた貴族探偵はこっそり勝手口の鍵を中から開けた。そこから入った3人の使用人が入る。その後、使用人らは笹部を殺害。しかし、血の足跡が残ったことに気づき、カムフラージュのため多数の足跡を残したのだ。そして、山本が今朝現場を訪れた時に、依子のボタンを落としたのだと愛香は自信ありげに言い切った。

愛香は貴族探偵の動機は完全犯罪をつくって楽しむことだと断定。『そういう卑劣な手を使って師匠に勝ったんですね?』

貴族探偵は一笑に付した。今から正しい推理を披露するという。『山本、聞かせてやれ』山本が説明しだし、愛香がなぜ自分で推理をしないのかと咎める。『推理などという雑事は使用人に任せておけばいいのですよ。大事なのは誰が推理するのかではなく、真相にたどりつくことです』と貴族探偵は言い、山本に推理を続けさせた。
 

【スポンサーリンク】

 
山本は依子のボタンを盗んだのが殺された笹部であると推理。1番先に寝室に行った笹部なら、依子がシャワーを浴びている最終以外でもボタンを盗むことはできる。笹部はある人物を呼び出し、井戸に落として殺害する計画を立てていた。しかし、殺そうとしていた人間の反撃に遭い、笹部は亡くなったのだ。犯人の誤算は2つあった。一つは井戸にあるものを落としてしまったこと、もう一つは停電が起こったこと。犯人は停電が復旧したあと、井戸に落ちた自分につながる証拠を回収するため、現場に戻った。そのとき、足跡が残っていることに気づく。停電があったため、その足跡は壁伝いに続いており、それを見れば犯行時刻がばれてしまうと思ったのだ。犯人はそれをカムフラージュするため、たくさんの足跡を残した。

犯人は落としたものをつり竿で回収。依子が聞いたジリジリという音はリールを巻くときの音だったのだ。犯人は畦野だった。畦野が井戸に落としたものは、メガネだったのだ。

正当防衛を主張する畦野に、貴族探偵は5回も殴っているのだから、畦野に笹部を殺害する意思があったことを指摘。自分のせいではと泣き崩れる千秋に『あなたは悪くない。あなたが美しかっただけです』と貴族探偵は優しく言い、肩を抱いたのだった。

畦野が署に連行され、愛香は佐藤の元へ。愛香が佐藤に捜査の最初からガレージを訪れていたのは、証拠があると睨んでいたためかと尋ねると、佐藤はただ貴族探偵が釣りをご所望されたからだと答えた。『偶然だったんですかね・・・』愛香は先に推理を進めていた貴族探偵が、わざと証拠となる釣竿を発見させるために、釣りを望んだのでは?と考えるが、すぐに(まさか)と思い直したのだった。

去りゆく貴族探偵を愛香は呼び止め、貴族探偵を探偵と認めないと宣言する。『探偵って何ですか?事件を解決できないのは探偵ではないですよね?』愛香は何も言うことができず、貴族探偵が乗った車は行ってしまった。

探偵事務所。切子に木族探偵のことを愚痴る愛香。『今度会ったら絶対勝って、師匠の仇をとりますから!』そういう愛香に切子は探偵をやめ、男を見つけた方が良いと言う。『師匠と貴族探偵ってどういう関係だったんですか?』愛香はレコードをかけ、消えていった。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『貴族探偵』第1話の感想

ドラマ『貴族探偵』第1話が終了しました!ラストに、このドラマはファンタジーです。突っ込みながら観てくださいとの断りがあったように、諸々突っ込みたくなるようなポイント満載の第1話でしたね。

1番気になったのは、愛香の師匠・切子の正体。愛香と普通に会話していますが、ドラマ設定では切子は謎の死を遂げています。ですので、切子は幽霊か愛香の脳内での会話なのか・・・ということになりそうです。

そしてやはり気になるのが、貴族探偵の存在です。その正体も謎に包まれていますが、急に推理をするため現れたり、依子と知り合いだったり、説明のつかないことが多すぎます・・・

きっちり説明してくれるのは推理の方だけで、あとは謎に包まれていて、そこらへんのところは特に深い意味があるわけではない、そういう感じなのかもしれません。月9らしからぬ異彩を放つ物語に、若干煙に巻かれたような印象ですが、第2話以降やみつきになってくる可能性はありますね。

貴族探偵と切子が行った推理対決と切子の死の謎については、第2話以降徐々に明らかになってきそうですね!

ドラマ『貴族探偵』第2話のあらすじ

人気ミステリー作家・厄神春柾(大和田伸也)の別荘に正体された愛香。なんでも小説の題材に探偵について取材したいという厄神の意向がある様子。

別荘に向かう途中、愛香を乗せた編集者・日岡美咲(紺野まひる)の車に落石が・・・一命をとりとめた愛香たちの前にまたしても貴族探偵と3人の使用人が現れます。

落石の件で一同が苦情を言いに向かった先はちょうど真上にあった別荘。しかしその別荘はなんと向かっていた厄神の別荘で、その寝室ですでに厄神がなくなっていたのです・・・

大和田伸也さんら他にゲスト出演者として、横山めぐみさん、豊田エリーさん、丸山智己さんが登場。落石と厄神の死の間には何か関係がありそうですね。

ドラマ『貴族探偵』第2話を楽しみに待ちたいと思います!
 

【スポンサーリンク】

 

『リバース』ラスト1行衝撃どんでん返し!結末までのネタバレあらすじ

『あなたのことはそれほど』原作結末までのネタバレあらすじ

桐谷美玲『人は見た目が100パーセント』原作コミック結末までのネタバレあらすじ

木深夜ドラマ『恋がヘタでも生きてます』ラストまでのネタバレあらすじ

土ドラ『犯罪症候群』season1〜2結末までネタバレあらすじ

ドラマ『貴族探偵』他にも!2017年話題の春ドラマ

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る