ボク、運命の人です1話ネタバレあらすじ&感想 神の正体は誠の息子?!コミカルな掛け合いと心温まる物語


亀梨和也さん・山下智久さん出演ドラマ『ボク、運命の人です』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。

女運ゼロの会社員・誠(亀梨和也)の前に突如現れた謎の男(山下智久)。男は自分のことを神と名乗り、誠に運命の恋を叶えろと指令を出します。そんな自称神が誠の運命の女性であるというのが隣の会社で働く晴子(木村文乃)。誠は素直に『ボク、運命の人です!』と晴子に近づきますが、超リアリストの晴子は運命などは信じない主義で、誠は完全に不審者扱い。運命の恋は前途多難な予感です。

果たして、誠は晴子の本当の運命の人なのか?2人は結ばれることができるのか?自称神は何者なのか?そして神の目的は・・・?

以下、ドラマ『ボク、運命の人です』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。ネタバレしますので、ドラマ『ボク、運命の人です』第1話がまだ・・・という方はご注意ください。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『ボク、運命の人です』第1話のあらすじ(ネタバレ)前編

(ベートーベン以上に賞賛されるべき人を忘れていないだろうか?彼らの両親だ。もし彼らが出会っていなかったら、ベートーベンは生まれていなかったのだから・・・地球の運命すらも左右する出会い、それはきっとこんな些細な日常から始まっているのかもしれない・・・)

ウェルカムウォーター静岡支社から東京支社へ移動となった誠(亀梨和也)の初出社の日。同期の葛城和生(澤部佑)から今夜誠の歓迎会が開かれると聞く。みどり(岡野真也)からデスクとロッカーの鍵を受け取った誠がデスクに向かうと、そこには葛城により『遅刻欠勤&女運ゼロ!』との張り紙がしてあったのだった。

ウェルカムウォーターと同じフロアにあるスワローマーケティングスで働く湖月晴子(木村文乃)は仕事終わりに四谷三恵(菜々緒)と食事に行く約束をした。

誠の歓迎会では誠の女癖の悪さを葛城が社員に語っていた。半年で30キロ太った女、お金を抜く女、そのどちらからも音信不通というかたちで誠は振られていた。

同じ店で晴子と三恵は飲んでいる。彼氏から2番目の女扱いされたので、3番目は作るなよと釘を刺したという三恵に、晴子は速攻別れろという。『晴子は厳しすぎるよ。選択肢狭くなっちゃうじゃん』という三恵に晴子は次の選択肢が最後かもしれないという真剣さがないとお説教した。

一方、同じ店内の誠たちの席では、誠の今カノの話となる。誠が差し出したスマホの画像に写る彼女は超美人だった。

翌日。誠は部屋を掃除し、買い物へ向かう。誠は1万5000円弱するスパークリングワインを買った。

誠が帰宅すると、部屋の中に謎の男(山下智久)の姿が・・・『運命の女は来ないよ?残念ながら君は騙されてる』男がテレビをつけると、そこには美人局で逮捕された誠の今カノの姿があった。『なんでいつもこうなんですかね?!』涙する誠に、男は出会うべき運命の女性がいるからこそ、運命が正しい道に戻そうとしているのだと説明。『あざ〜す!!』誠は男を刑事と勘違いしていた。しかし、男は刑事でないと否定する。『行くよ〜〜?神だよ?』『は?』『聞こえなかった?神様』
 

【スポンサーリンク】

 
『ふざけてるんだったら警察呼ぶぞ!』誠はポケットの中に晴子の写真が入っていることに気づく。自称神はそれが誠の運命の女性だと説明した。誠が晴子と年内には結婚して来年には子供を産まないと、地球が大変なことになるという。『君のせいで地球が滅亡してもいいのか?君たちの子供が30年後に地球を救うんだよ!』30年後に地球に飛来する隕石の回避に、誠の子供達が一役かうというのだ。

自称神は晴子が誠と同じフロアの会社で働いていると誠に教え、『地球の未来よろしく頼むよ!』そういうと、自称神は跡形もなく消えてしまったのだった。

翌日。誠は晴子の会社に水の営業をかけようとするが、葛城は部長の鳥田翔吉(田辺誠一)とスワローマーケティングの社長・鳩崎すみれ(渡辺江里子)の仲が最悪なため、営業しても無駄だと言うのだった。

それでもスワローマーケティングに営業に向かった誠。誠は晴子を見つけ、浮き足立つ。誠は社長室に通された。

『以前はっきりと申し上げたはずです。そちらの製品をつかうことは絶対にないと!』はっきりと断られた誠は、嫌われている理由を聞かせてくれとすみれに頭を下げた。

帰社した誠はお試しで1ヶ月間サーバーを置いてくれることになったと島田に報告。『部長にエレーベータのドアを閉められたそうです・・・しかも2回です』すみれはそのことを根に持っていたようだ。お手柄だと誠は社員一同から絶賛されたのだった。

誠が帰宅すると自称神が現れた。自称神は誠と晴子がこれまでも何回も会っていると言い出した。5歳の夏、海水浴先で誠は晴子と遊んでいた。そして、誠と晴子は同じ大学を受験し、前後の席に座り、鉛筆を借りていた仲だった。しかし、誠と晴子の運命的なニアミスはそれだけではないと自称神はさらに続ける。

次ページのドラマ『ボク、運命の人です』第1話のネタバレあらすじ後編にて結末を迎えます。次ページに続きます。
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る