明日結婚します7話ネタバレあらすじ&感想 名波あすかに別れ!8話で名波モスクワ支社移動決定!


ドラマ『突然ですが、明日結婚します』第7話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。
ネタバレしますので、月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』第7話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『突然ですが、明日結婚します』第7話までのあらすじ

結婚したいあすか(西内まりや)と結婚したくない名波(山村隆太/flumpool)は、お互いの価値観は違えど惹かれあい、付き合うことになりました。しかし、名波は売れっこのアナウンサー。一緒にいることのできる時間をもっと作るため、あすかと名波は同棲することになりました。

とはいっても、名波の結婚しないという主義が変わったわけではありません。世間一般的に、同棲=結婚間近というイメージであるため、家族を失望させたくないあすかは友人の莉央(中村アン)らとルームシェアをすると嘘をついて、名波との同棲生活をスタートさせました。

しかし嘘はいつかバレるもので、あすかと名波の同棲はあすかの弟・奏(葉山奨之)、神谷暁人( 山崎育三郎)の知るところとなり、挙げ句の果てに名波に密かに想いを寄せる矢沢麻衣(山賀琴子)のリークで、マスコミにバレ大騒ぎに・・・名波の仕事はもちろん、あすかの仕事や家族にまでその影響は及び、2人の関係はさらにもつれていきそうです。

ドラマ『突然ですが、明日結婚します』第7話までのさらに詳しいネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『突然ですが、明日結婚します』第7話のあらすじ(ネタバレ)前編

名波竜 (山村隆太/flumpool)の二股疑惑として高梨あすか(西内まりや)の画像がネット配信された。


出典:ドラマ『突然ですが、明日結婚します』

Luzにて名波からもらったあすかの指輪に沸く牧瀬桃子(浅井ゆきの)ら。桃子はきっと2人の絆で今回の件も乗り越えられると言うが、過去マスコミに追いかけられた経験がある留守香奈(椿鬼奴)はマスコミの怖さ・しつこさを説く。

無事、マンションに帰宅したあすか達だったが、心配になるのはネットにての身バレ。そこに小野広紀(森田甘路)もやってきた。小野は表にマスコミが張っていたと報告。今回の件を半ば楽しんでいるあすか達だった。

テレビ局では名波が対応に追われていた。桜木夕子(高岡早紀)があすかのことを心配するそぶりを見せるが、三上響(沢村一樹)は名波が守るしかないという。『名波くんができるかなぁ?』名波がネットを開くと、そこには『元読モ』『プロの彼女』などのあすかに関する憶測が飛び交っていた。

翌朝。『この同棲彼女、高梨さんに似てません?』名波のスクープされた週刊誌片手に盛り上がるあすかの同僚たち。神谷暁人( 山崎育三郎)が現れ、全然似てないとあすかのピンチを救った。

テレビ局。『例の写真、個人の SNSから流出したらしいね?内部関係者って』三上が名波に告げる。『結婚したらこんなことで騒がれないから楽でいいよ?いっそこれを気にさ、結婚しちゃえばいいじゃん。そしたら彼女のことも守れるし』複雑な表情の名波。そこで名波は氷室統哉(杉本哲太)から呼び出された。報道番組にはクリーンなイメージが求められると、名波は特番のメインキャスターから外された。

マンション。『迷惑かけてごめんね』名波があすかに謝る。2人はマフラー越しにキス。『これ邪魔!今は必要ないでしょ?』名波があすかのマフラーを外し、またキスをした。

午前2時。名波が出社しようと外に出る様子はフリーランスの記者だという草ヶ谷(村上航)によって盗撮されていた。朝になり、あすかが出社。その様子もまた盗撮される。草ヶ谷はあすかの跡をつけ始めた。『すいません、名波さんと同棲されてますよね?ちょっとお話聞かせていただいてよろしいでしょうか?』


出典:ドラマ『突然ですが、明日結婚します』

『うちの社員にご用でしょうか?』あすかは神谷に助けられた。『なんか困ったことあったら言ってね』

『前科がある奴は信用してもらえない』報道特番の件を上に掛け合ったが無理だったと三上に語る氷室。『本当に運が悪い奴だよな、名波は』
 

【スポンサーリンク】

 
スクープ以来早く帰宅するようになった名波。一緒にいる時間が増えたことで嬉しそうなあすか。名波は報道特番をおろされたせいだとは言えない。料理を手伝おうとした名波は怪我をした。『報道の勉強してて』『もう必要ない。他の人がすることになった』自分のせいだと謝るあすかに名波はきっとまたチャンスがあるという。『あすかは?嫌な思いしてない?』不安なら一旦実家に戻ってもいいという名波にあすかはここにいたいという。『ずっと一緒にいたいね?桜咲いたら観に行こうね?結婚したいね?』名波はついうんといってしまい、2人は笑いあった。

翌朝。清水悠真(鍵本輝)からスマホを手渡された名波。そこには名波の二股疑惑のスクープの続報として、『同棲彼女は大手銀行の総合職!』という見出しとともにあすかの目張りした画像が掲載されていた。

それを見た奏(葉山奨之)は典子(石野真子)に見せ、いいのか?と尋ねる。『あすかが決めたことならいいんじゃない?』典子は何かあったらあすかの方から言ってくると奏をなだめた。

あすかは上司から報道の件で呼び出された。あすかの件で取引先から問い合わせがあったという。『僕の個人的な意見だけどね、君には将来もあるし変なことで目立たない方がいいと思うんだ』『ご迷惑をおかけして申し訳ありません!』

あすかが帰宅するとマンション前で草ヶ谷が待ち伏せていた。嫌がるあすかのことを撮影しつづける草ヶ谷。そこに名波が帰ってきた。『何してるんだ?!言って!』あすかが走り出す。もみ合いになった末、草ヶ谷が転倒した。『痛え!絶対折れた・・・』

その場から離れたあすかは名波に(大丈夫?)と連絡するが帰ってこない。その頃名波は草ヶ谷と病院に。名波は三上に電話し、事情を説明した。『お前はコンプライアンス部の部長にすぐ連絡して!』やがて病院に弁護士が到着。名波は帰されることになった。

1人外で名波からの連絡を待つあすかのもとへ神谷から連絡があった。『何かあった?』『・・・ちょっと・・・いろいろあってどうしたらいいかわからなくなって』あすかは記者と名波がもみ合いになって、その後連絡がつかなくなったことを今にも泣き出しそうな様子で説明。『何かあったのかもしれない・・・』

名波なりのけじめのつけ方とは?!ドラマ『突然ですが、明日結婚します』第7話のあらすじ(ネタバレ)後編に続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る