奪い愛、冬6話ネタバレあらすじ&感想 蘭妊娠はマジっぽい!最終回どんでん返しはまさかの元サヤなのか

Pocket

ドラマ『奪い愛、冬』第6話ラストまでのネタバレあらすじをまとめています。
ネタバレしますのでドラマ『奪い愛、冬』第6話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

第6話の前にドラマ『奪い愛、冬』第5話をおさらい

第5話にて森山蘭(水野真紀)の秘密が2つ明らかになりました。まずひとつめの蘭の秘密、それが不審な男に金を渡しているというもの。そしてふたつめの秘密が後遺症が残り動かないはずの蘭の足が動いたというものです。

この2つの蘭の秘密を奥川康太(三浦翔平)が目撃。蘭の秘密がとうとう明るみ出るときが来るようです。

そしてやっと結ばれた池内光(倉科カナ)と森山信(大谷亮平)でしたが、第5話ラストにて信に深刻な病気が見つかります。医師の口から漏れた余命はまさかの2ヶ月・・・信にはまだ告知されていない状態です。

第5話の更に詳しいネタバレあらすじが知りたい方はこちら
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『奪い愛、冬』第6話 ネタバレ&あらすじ 前編

『2人を引き裂くいい方法見つけたよ!』豊野秀子(秋元才加)は放心状態の奥川康太(三浦翔平)に縁切り神社に行けばと勧める。『ふざけんな!!』声を荒げる康太に秀子が差し出したのは盗聴器の受信機。『光さん、いま何してんだろうね〜〜??』

『池内光・・・池内光・・・』森山蘭(水野真紀)はむしった池内光(倉科カナ)の髪の毛を込めた呪いの人形に針を何度も突き刺す。『嫌だよ・・・このまま行かせたくないよ・・・』蘭は大声をあげて泣き崩れた。

ホテルで目を覚ました光。そばには森山信(大谷亮平)がいた。『いなくなったのかと思った・・・』『もういなくならないよ。ずっと一緒にいよう?』1度別れたことによって、こうやって普通に抱きしめ合える喜びを神様が教えてくれたのだという光。光はけじめをつけるため、康太にきちんと話してくると穏やかな顔で笑った。そのとき、信の携帯が鳴り、信は病院に呼び出された。

病院。『すい臓に大きな腫瘍が見つかりました。ガンです』医師は信のガンがすでに手術できないほどに進行していることを説明。『それって死ぬってことですか・・・どのくらい生きられるんですか?』医師はこのまま何も治療しなければ、早くてあと2〜3ヶ月の命だと信に宣告した。

一方、光は康太を呼び出し、別れを切り出していた。『私は信さんと生きていきたい。だから婚約破棄させてください。本当にごめんなさい・・・』黙々とゆで卵の殻をむき続ける康太。『光がそうやって決めたなら俺は受け入れるよ』『ありがとう!』康太はまっすぐ光を見据えながらゆで卵を一口で丸呑みにした。

『もう誰にも迷惑かけずに生きていきたいんだ』信は加藤清(西銘駿)に会社を辞める旨を打ち明ける。

縁切り神社。そこには必死の形相で手を合わせる康太の姿があった。康太の目の前には『光』『信』と書かれた藁人形が・・・康太は念を込めながら、2つの藁人形を引き裂いた。

その様子を蘭が遠くで見ていた。『傷ついたものどおし、やることは一緒だね・・・足が疼くの。さすって、さすって・・・』突然蘭が足を痛がりだし、康太がさする。蘭は康太の頭に優しく手を置きながら語り出した。


出典:ドラマ『奪い愛、冬』HP

『でも私たちは別に人の不幸を望んでるんじゃないよね。自分の幸せを望んでるんだよね・・・』康太はこれまでに光が何度も好きだと言ってくれたが、1回も愛してると言ってくれたことはなかったと涙する。また蘭も信も愛してくれると1回も言ってくれなかったと涙する。『光は言ってんのかな?信さんに愛してるって・・』『嫌嫌嫌嫌嫌!!!!!』蘭の携帯に着信があった。『わかった。すぐ行く』歩き出した蘭の杖を康太が後ろから奪った。『何すんのよ!?』蘭は両脚できちんと立っていた。康太はこっそり蘭の跡をつけ出した。

光は武田玄(三宅弘城)に辞職届を出した。『今だったら俺が社内を整理すれば間に合うぞ?』意味深に光の肩に手を置く。しかし、光は断った。光がこれから進もうとしている道は険しい道だが、あえてその道を進もうとしている光のことを武田は応援するという。『頑張れ!』

『これとっときますね?』秀子は光に仕掛けてあった盗聴器を外した。あの晩、光と信の愛し合う声を康太と2人で聞こうとしたという秀子。『それで康太さん興奮したのか、ここで私を抱こうとしたんですよ?』全く嫉妬していない様子の光を悪女と罵る秀子。『もう、康太に何かするのやめて。お願いします!』社員が見ている前で光は秀子に土下座し、去っていった。

一方、蘭を尾行中の康太。やがて男が現れ、蘭が金を手渡した。康太は男を尾行し始める。
 

【スポンサーリンク】

 

信は1人光の部屋で考えていた。そこに光が帰宅する。光は信に退職届を出してきたと報告。『後輩に・・・人から奪った幸せは長く続かないって。たくさんの人傷つけて自分だけ幸せになるのかって』『光、やっぱり俺たちは・・・』『迷わないで!もう迷うのやめよう。それでも私は信さんと一緒にいたい』信は沈んだ表情で『そうだな』とつぶやいた。

明日デートに行かないかという信。信は2人で初めてデートに行った場所、スケート場に行こうという。『どうしたの?』『なんか行きたくなったんだ』光は楽しみだと満面の笑顔。

男を追ってとあるビルの地下にあるバーたどり着いた康太。『森山蘭さん、ご存知ですよね?どんな関係ですか?封筒の中身、あれお金ですよね?なんでですか?』見ず知らずのやつに人の秘密は教えないという男に康太は頭をさげる。『知りたきゃ500万も持って来な。そしたら教えてやるよ』

康太は母親の奥川美佐(榊原郁恵)に500万円工面して欲しいと申し出る。康太が光との関係が切れ、金は自分への投資のために使いたいと言うと、美佐は『待ってて!』と嬉しそうに出て行った。

『小さなことで喜びを感じられるって幸せだな・・・ずっと続きますように・・・』信と腕を組み、幸せいっぱいの光。2人は神社に立ち寄り、おみくじを引いた。光には末吉が出た。大吉は今が絶頂であとは落ちるだけかもしれないから末吉くらいがちょうどいいと信が光を励ますと、信には大吉が出た。

人工授精の結果を産婦人科に聞きに訪れた蘭。『先生、受精しましたか?!』『森山さんの結果は・・・』
 

次ページで蘭のすべての秘密が露呈!そしてまさかの妊娠!?ドラマ『奪い愛、冬』第6話 ネタバレ&あらすじ 後編に続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る