カルテット2話ネタバレあらすじ&感想 夫失踪翌日の真紀の笑顔が衝撃!3話ですずめのヤバい過去が明らかに!


ドラマ『カルテット』第2話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『カルテット』第1話にて、

軽井沢の別荘にて暮らしだした真紀(松たか子)・すずめ(満島ひかり)、

論高(高橋一生)・司(松田龍平)の4人。

 

環境が全く違う男女4人は偶然出会ったかのように思えましたが、

実は単なる偶然ではなかったことが第1話で発覚しました。

 

第1話で夫が失踪したことを明かした唯一の既婚者・真紀でしたが、

真紀の夫の母親・鏡子(もたいまさこ)は息子は真紀に殺されたのではないかと疑いを持っています。

 

そんな鏡子がスパイとして送り込んだのがすずめだったのです。

 

すずめが意図的にあの場にいた以上、

偶然居合わせたかのように思えた司・論高にもなんらかの事情があり、

あの場に意図的に居合わせたのではないかという説も浮上し、

ドラマ『カルテット』第2話にてそのヴェールが徐々に剥がれていくこととなりそうです!

 

 

また4人の恋が第2話にて本格始動!

真紀の夫殺害疑惑と絡み合い、物語はさらに複雑化していきそうですね。

 

ドラマ『カルテット』第2話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

第3話の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『カルテット』第2話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています

ネタバレしますので、ドラマ『カルテット』第2話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『カルテット』第2話ネタバレあらすじ

世吹すずめ(満島ひかり)は今日も巻鏡子(もたいまさこ)に

別荘で録音した音声テープを手渡した。

 

『かけがえのない友達になって、最後に裏切ってくださればいいの』

巻真紀(松たか子)が息子を殺したのではないかと疑っている巻鏡子。

 

鏡子はカルテットを組もうと言い出した別府司(松田龍平)が

真紀の共犯では?と言い出した。

 

ライブレストラン・ノクターン。

演奏前、真紀の緊張を優しくほぐそうとする司。

すずめがそんな司のことを面白そうに見ている。

 

司は同僚・結衣(菊池亜希子)とカラオケに出かけた。

『私、たぶん結婚する』

『ん?え、いつ?』

上海の日本企業に勤めている男性と結婚するという結衣は

式で司らのカルテットに演奏を依頼した。

 

司が帰宅すると、部屋は煙でいっぱい、火事のようになっていた。

チャーシュー丼をつくっているという家森論高(高橋一生)。

 

来杉有朱(吉岡里帆)を狙っている論高は

有朱のことをLINEで誘うもことごとくかわされていた。

 

『言葉と気持ちは違うの!』

好きな相手には好きという代わりに食事に行かないかと言うことを引き合いに出し、

行間を読めと声を荒げる論高。

論高は連絡するの本意は連絡しないということだと主張。

その時、有朱から論高にLINEの返事が来た。

(またこちらから連絡しますね)

 

司は結衣から結婚すると告げられたと真紀らに告白。

それはまさに行間問題だと沸く真紀ら。

スクリーンショット 2017-01-24 12.28.20
出典:ドラマ『カルテット』HP

結衣の本意は結婚を止めてくれということではないかというすずめ。

 

その後、司とすずめは2人きりでコンビニまでアイスを買いに出かけた。

『別府さんて真紀さんのこと好きですよね?』

司にすずめが尋ねる。

なんとか質問をかわそうとする司はすずめに逆に質問。

『家森さんのこと好きでしょ?』

 

すずめは論高のことが好きだと司に告白。

司もまた真紀のことが好きだと明かした。

『秘密ですよ?』

『はい、私と別府さんだけの秘密です』

 

コンビニ。

真紀は司が真紀に好意を寄せていることを早速鏡子にメールで報告した。

 

司は1人自室で大学時代のことを思い出していた。

学祭で客引きをしていた司がホールに入ると、

そこには1人ステージでバイオリンを演奏する真紀の姿があった。

 

ノクターンに演奏に訪れたカルテット・ドーナツホール。

帰り際、論高が先に帰って欲しいと3人を送り出した。

 

1人になった論高は1台の車に轢かれかける。

『わ〜〜〜〜〜!!』

車から半田 温志(Mummy-D)が降りてきた。

 

『すいません、仕事あって・・・』

『俺も仕事だよ。乗って?』
 

【スポンサーリンク】

 

論高を置いて先に帰宅した3人はフライドポテトを使って塔を作り、

1本ずつ引き抜き、誰が倒すかというゲームに興じていた。

 

結衣の結婚を止めないのかと尋ねる真紀に、

司は自分には他に好きな人がいるから止めないと語る。

スクリーンショット 2017-01-24 12.28.44
出典:ドラマ『カルテット』HP

 

やがて、すずめは寝てしまった。

 

『告白しないんですか?』

『その人結婚してるんで』

『不倫ですか?』

不倫はダメだという真紀。

 

『真紀さんは運命ってなんだと思いますか?』

司は真紀と初めてあったのは学祭の時だと告白する。

2回目、司は偶然真紀のことを蕎麦屋で見かけた。

3回目、司はヤマダ電機のマッサージ機に座っている真紀を目撃した。

 

もし次あったら、運命だと思うことにしよう、

そう思った司が次に真紀とあったのは結婚式場。

当時結婚式場で働いていた司は真紀の花嫁姿を目撃することになってしまった。

 

司はなぜ、もっと前に真紀に声をかけなかったのだろうと後悔していたという。

『ずっと真紀さんのことが好きです。

あなたを捨てていなくなった男より僕の方がずっと・・・』

真紀が立ち上がり片付けを始めたため、話はそれきりとなってしまった。

 

『悲しいより悲しいのはぬか喜びです』

カルテット結成が偶然だと信じ、神様が届けてくれたメンバーだと喜んでいた真紀は

そうでないことを知って悲しいと司に打ち明ける。

 

『捨てられた女、舐めんな!!』

真紀はテーブルを思い切り叩いた。
 

ドラマ『カルテット』第2話ネタバレあらすじ&感想、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る