突然ですが、明日結婚しますネタバレ原作あらすじを結末まで!最終回は結婚式?!ドラマが原作追い抜く展開も!

Pocket

【スポンサーリンク】

『お前が好きだ。結婚とか正直わからない』

『私は結婚したい』

結婚に対しての価値観は平行線のままだが、

お互いが好きという気持ちを大事にして2人は付き合うことになった。

 

2人で過ごす初めての夜。

あすかが何気なく口してしまう『結婚』の文字が名波をうんざりさせることに。

名波は帰ってしまった。

 

その後もアナウンサーの名波の激務でなかなか会えない2人。

2人が結ばれたのは付き合いだしてかなりの時間が経った頃。

しかしこれを機にますますあすかのことが好きになった名波、

あすかもますます名波と結婚したいという気持ちが強くなっていくのだった。

 

そんな折、あすかが別の部署に異動が決まった。

それは期待されている証でもあることから、俄然仕事にやる気を出すあすか。

名波もまた新しい音楽番組の仕事が決まった。

その番組で名波とともに司会を務めるのは、

なんとかつて不倫相手であった女優・桜木夕子(高岡早紀)だった。

 

しかし、あすかはそのことをまだ知らない・・・。

夕子と再会した名波だったが、夕子の何事もなかったような対応に、

自分と夕子の関係は完全に過去のものとなってしまったことを感じる。

 

折につけ、『結婚』を口にするあすかと笑ってかわす名波。

あすかは名波と自分の間で

結婚が冗談のような感じになってしまっていることを気にすると同時に、

なぜ名波がそこまで結婚したくないのかが気になり始める。

 

ある日、書店で偶然出会ったあすかと

仕事柄よく顔を合わす系列店の神谷暁人 ( 山崎育三郎)。

神谷はあすかが結婚願望が強いこと、

しかし現在付き合っている彼氏は結婚願望がないことなどを知る。

 

ちょうどそのときテレビの街頭インタビューに声をかけられ、

カップルのていで取材を受けることになったあすかと神谷。

しかし、そこに現れたインタビュアーは名波だった。

そのまま取材を受けたが、その場は険悪そのもの・・・

 

そんななか、夕子の夫に不倫報道が出た。

間近に控えている夕子の新ドラマの記者会見、しかもドラマは不倫もの・・・

現場が頭を抱えるなか、名波が記者会見の司会を自分がやると引き受けた。

『恋愛感情はないけど、あの人が困っているなら助けてあげたい』
 

【スポンサーリンク】

 

記者会見当日。

ざわつく現場の雰囲気をごまかすため、

『夕子が付き合ってくれるなら彼女と別れる』と冗談を言ってしまった名波。

名波には神谷の件に対するあすかへの仕返しのような気持ちもあった。

うまく記者会見を乗り切ることはできたが、

名波は会見を見るであろうあすかのことが気になる。

 

名波はあすかに電話をかけるが出ない。

神谷と一緒なのではないかと勘ぐる名波。

実際にあすかは神谷と一緒で、

あすかのことを本気で好きになった神谷は仕事にかこつけて

よくあすかのことを誘うように。

あすかは神谷と過ごす時間が多くなっていった。

『彼氏の考えが変わるのを待つだけ無駄じゃないかな?俺と結婚しない?』

あすかの心が揺れる。
 

神谷は自分が結婚相手に求める条件を100%あすかが満たしていると言い、

同時にあすかが望むものすべてをあげられるとプロポーズした。

 

そんななか、夕子の記者会見を見たあすかは

名波の不倫相手が夕子であり、

当時名波は夕子と結婚したがっていたということを知る。

 

夕子と連絡が取れないというマネージャーから頼まれ、夕子の自宅を訪れた名波。

その日は夕子と夫の結婚記念日で食卓にはお祝いの用意が整えられていたが、夫は帰宅しない。

 

夫の気持ちがとうに自分から離れていることを知りながら結婚に執着する夕子。

そのことを気づかせようとする名波と夕子は口論になり、

夕子は名波にキスをしようとしてきた。

 

帰宅した名波が夕子と会っていたことを知り、責める小野。

名波は『結婚さえしていなかったら、夕子は幸せなのに』と思っていた4年間が消えないこと、

あすかが望むものを自分があげられる気が全くしないことを

苦しそうに明かした。

【スポンサーリンク】

 

そしてついに神谷と名波が対峙。

あすかのことを好きなだけで結婚する気が全くない名波と付き合うことが

あすかにとって不幸だという神谷。

 

あすかは神谷にプロポーズを断る旨の返事をはっきりと伝えるが、

諦めない神谷はあすかの隙を見てキスをするなどぐいぐいアプローチ。

しかも神谷とあすかの父親が知り合いだったため、

あすかの実家の集まりにまで顔を出す神谷・・・

 

かつては自分にとって利益が出るなら結婚するという考え方の神谷だったが、

神谷はあすかと出会い、好きになり、

大好きなあすかだからこそ結婚したいと告げるまでになっていた。

 

好きな人ができたことで変わった神谷を目の当たりにし、

自分たちは好きな人のために考え方を変えることができるのか、

自問自答するあすかは複雑な心境。
 

神谷とあすかの関係に嫉妬しながらも名波とあすかの交際は順調。

名波は小野と暮らしている今の部屋を出て、

あすかに同棲しようと言い出した。

 

結婚への第一歩だと胸をときめかしながら引っ越したあすか。

しかし、あすかと名波が新居として選んだ物件はなんと神谷が住んでいる物件だったのだ。

 

そんななか、あすかが新規プロジェクトに抜擢された。

自分のことを応援してくれる名波のことを改めて好きだと感じるあすか。

ずっと2人で暮らしていけたら・・・と思わずにはいられない。

 

しかし、そんな幸せそうな2人の知らないところで、

名波にはワシントン支局への異動が決まっていたのだった。

海外転勤を機にあすかと名波が進む未来は・・・結婚?!

原作コミック『突然ですが、明日結婚します』ネタバレあらすじ、

次ページにて結末を迎えます!

 

【スポンサーリンク】

 

ページ:
1

2

3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る