東京タラレバ娘1話ネタバレあらすじ&感想 痛い女に変化!2話で香,元カレと再会!倫子はKEYとまさかの×××

Pocket

新ドラマ『東京タラレバ娘』第1話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『東京タラレバ娘』の原作は東村アキコ氏著のコミック『東京タラレバ娘』。

大ヒットを記録したドラマ『逃げ恥』の原作コミックと同じく

講談社『KISS』に連載中の人気コミックです!

 

主人公は倫子(吉高由里子)・香(榮倉奈々)・小雪(大島優子)の

全員30歳、全員彼氏なしの3人娘。

 

『あの時、あーだったら・・・』『もっと、こーしてれば・・・』

いまさら言っても仕方がないタラレバ話をつまみに女子会ばかりしているうちに、気づけばいい歳。

いい歳がゆえにセフレに、不倫、三角関係と泥沼の恋に大苦戦する倫子たちが描かれます。

 

女子の共感度100%、ドラマ『東京タラレバ娘』大ヒットの予感です!

 

新ドラマ『東京タラレバ娘』第1話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

第2話の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『東京タラレバ娘』第1話ラストまでのネタバレあらすじをまとめています

ネタバレしますので、ドラマ『東京タラレバ娘』第1話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『東京タラレバ娘』第1話ネタバレあらすじ

初詣に来た鎌田倫子(吉高由里子)、山川香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)。

倫子は恋と仕事を今年こそ手に入れられるようにと祈願。

 

これから飲もうという香と小雪の誘いを断り、

脚本家の倫子は仕事があるからと帰宅。

売れない脚本家の倫子は今年こそは結果を出すと気合を入れてPCに向かうのだった。

 

制作会社ジャパンテレビエンタープライズに脚本を持ち込んだ倫子を

プロデューサーの早坂哲郎(鈴木亮平)が迎えた。

 

『これじゃ泣けないな〜』

倫子の脚本は上司に散々駄目出しされ、

再度お直しとなってしまったのだった。

 

以前、早坂と同じジャパンテレビエンタープライズで働いていた倫子。

あの頃が懐かしという早坂。

『今度、この仕事終わったら・・・』

 

『倫子さ〜〜ん!』

ADの芝田マミ(石川恋)がやってきたため、早坂は退散。

マミは早坂が倫子のことを狙っていると推測。

(もしかして早坂さん、まだ私のこと??)

 

8年前、倫子は早坂から告白されふった経験がある。

そんなことを倫子が思い出していると、

早速早坂からLINEが・・・

(食事でもどうですか?2人で。大事な話があります)

 

倫子は小雪と香に第4出動をかける。

第4出動とは男絡みの相談のこと。

 

小雪の父が経営する居酒屋に集合した倫子たち。

倫子は昔告白された男に食事に誘われたと告白し、盛り上がる小雪たち。

『今回は告白どころか、プロポ来るんじゃね?』

『もし来たらどうするの?!』

 

プロポーズどころか早坂のことを男性として好きになれるかどうかもわからないと

まんざらではない様子の倫子。

 

小雪と香が席をはずすと、倫子の目の前にタラ&レバの幻覚が現れ、

30過ぎた今は早坂がラストチャンスかもとけしかける。

『もし彼を逃したら、お前は一生独身じゃ〜〜〜〜〜!!』

 

恐怖に襲われた倫子はめったに履かない9cmヒールに

胸の谷間があらわな勝負コーデで早坂との待ち合わせ場所のイタリアンレストランに登場した。

 

かつてフランス料理店でワインのオーダー時に

メニューのフランス語が読めずに『1番安いやつ』とオーダーしたという黒歴史を持つ早坂は、

慣れた様子で注文を済ますこなれた男に大変身。

スクリーンショット 2017-01-18 11.10.12
出典:ドラマ『東京タラレバ娘』HP

 

そんな早坂に倫子は胸をときめかす。

 

香と小雪は倫子の戦況を想像しながら居酒屋『呑んべえ』にて待機。

そこへKEY(坂口健太郎)が1人で客として入ってきた。

 

レストランを出た2人。

やがて早坂が切り出した。

『えっと・・・あの、ここのところずっと考えてて、

笑わないで聞いて欲しいんだけど・・・』

告白に間違いないと微笑む倫子。
 

【スポンサーリンク】

 

『ひとまわりも年が違うのに・・・

倫子さんなら親しくしているから相談に乗ってもらおうと思って・・・

好きなんだ!芝田マミちゃんのこと!』

 

『よし死のう!』

居酒屋に到着した倫子はすべてを報告。

『しちゃってもいいかなって思ってた・・・』

大変身を遂げた早坂のことを好きになりかけていたと告白する倫子は

大人の女らしくマミとの恋を後押ししてしまったことを激しく後悔し、テーブルに頭を打ち付ける。

 

『キレイになったらいい男現れるよ!』

『倫子がその男を好きになれれば結婚できる!』

倫子を励ます小雪と香。

 

調子に乗って騒いでいると真後ろに座っていたKEYが話しかけてきた。

『いい加減静かにしてもらえませんか?

この店の雰囲気が気に入って飲んでるのに、お姉さんのおかげで台無し。

なんの根拠のないタラレバ話でよくそんなに盛り上がれますね?

そうやっていつまでも女通しでタラレバ話をつまみに酒飲んでろよ』

 

『あいつ何者?!』

『あんなチャラついた頭してるんだから無職か学生でしょ?!』

『今度会ったらただでおかねえ!』

倫子たちは憤慨しながらやけ酒をあおったのだった。

 

翌朝。

気を取り直し、脚本の修正に励む倫子。

しかし、昨夜のKEYに言われた一言が度々思い出され、仕事を邪魔する・・・

 

倫子は香のネイルサロンへ。

ふと合コンに1年以上入ってないことに気づいた2人。

小雪を誘って相席フレンチに行くことになった。

 

同世代、年下、年収が高いかもと40代、

相手の希望の年齢層すべてに◯をつけた香。

『いっぱいきちゃったら面倒臭いよ?』

倫子がもてすぎることを心配する。

 

やがて席に着く3人だったが、男性がなかなか登場しない・・・

店員を呼び、男性がこないと文句をつけた。

『今いる方みんな20代の方を希望されてまして・・・』

 

その途端、猛吹雪が倫子らを襲い、倫子らは凍りつく・・・・
 

ドラマ『東京タラレバ娘』第1話ネタバレあらすじ&感想、

次ページで結末を迎えます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る