嘘の戦争 1話ネタバレあらすじ&感想 原作なし!父殺害犯は隆!?2話で新たな事件関係者が登場,新事実発覚!


【スポンサーリンク】

五十嵐と対峙した浩一。

なぜ家族を殺したのかと声を荒げる浩一に、

五十嵐は全ては強いショックを受けた浩一の妄想だと言う。

『無理もない、父親が一家心中をはかったんだからね・・・』

『俺ははっきり覚えてる!必ず暴いてやるよ、あんたたちの嘘を』

 

准教授室に戻った五十嵐は電話をかける。

『私はあなたの指示で・・・困ってるんですよ!何とかしてください!二科さん!』

通話を盗聴していた浩一が呟いた。

『・・・二科』

 

バー800。

五十嵐のPCデータからヤミ金から金を借りていること、

月に一度タイへ買春ツアーに参加していることが判明。

 

浩一は『二科』という五十嵐と過去に接点がある男を調べて欲しいと

百田とカズキに依頼すると、出て行く。

『あいつが嘘でごまかす時は隠したい真実がある時だ。

しっかり監視しとけ』

百田がカズキに言った。

 

二科の正体が医療機器メーカーニシナコーポレーションの会長、

二科興三であることが判明。

興三は30年前から慶明医大病院に欠かさず献金をしていることも判明した。

 

浩一は事件のあった直後のことを思い出していた。

事件後、2週間眠っていた浩一は警察の事情聴衆に答える。

『嘘はやめなさい!!』

警察もまた浩一の父がはかった一家心中であるとして

浩一の話す犯人の話を嘘だと断定した。

 

帰国したハルカはニシナコーポレーションに掃除婦として潜入。

今1番近づきやすいのは家族と疎遠になっている長女で医師の

二科楓(山本美月)であることを浩一に伝えた。

 

早速浩一は楓の前で自転車と接触したふりをし、転倒。

近々お礼に伺うと経営コンサルタントとしての名刺を置き、去って行った。

 

興三の秘書・七尾伸二(姜暢雄)が千葉陽一に関する調査結果を報告。

浩一がダミーとして公開している別人のブログを見せ、

千葉陽一はオーストラリアにいると伝える。

 

七尾はその旨を五十嵐にも報告。

『千葉陽一はオーストラリアで暮らしている』

『俺を見捨てるのか?!あいつは一体・・・』

起こっていることが理解できずに取り乱す五十嵐。

 

五十嵐が准教授室に戻ると、

壁一面に買春ツアーで撮影した画像が貼られていた・・・

そこへ浩一から電話が・・・・

『とりあえず会って話しましょうか?』

 

事件のことを思い出す浩一。

事件当日、仕事の父を残し、母と弟とバリ旅行から帰宅した浩一は

犯人2人組が父親を絞め殺している現場を目撃した。

直後に帰宅した母・弟・浩一が刺され、

唯一浩一が生き残った。

 

病院の屋上で五十嵐と対峙した浩一は五十嵐に謝れと要求。

『嘘をついたことを謝れ!親父に!俺の家族に!』

『悪かった・・・借金があったんだ。でも全部チャラにしてくれるって言われて』

『二科か?!なんで親父を?!』

『気づいてはいけないことに気づいてしまったとしか言えない・・・』

皆にとって都合の悪いことに気づいた浩一の父親が

忠告に従わずに警察に届けようとしたことから命が狙われることになったと語る五十嵐。

五十嵐は浩一の父親を殺したのが、

自分と一緒に乗り込んだもう1人の男であったこと、

浩一の父親が知ったことが何であったかさえも知らないという。

 

『もう遅いよ・・・』

事件直後、父親が家族を殺したという嘘の証言をするまで、

病院から出してもらえなかったという過去を浩一は五十嵐に話す。

『俺は決めたんだ。

どうせ嘘ばかりの世界なら、騙す方になってやろうって・・・

必ず聞き出せ!二科興三本人の口からな!お前らの地獄はここからだ!』

 

【スポンサーリンク】

 

再び楓の前に現れた浩一は家族の事情を聞き出す。

『今はバラバラ・・・いつかまた家族が一つになれたらなって思ってたけど、もう無理かな』

楓の話から浩一らは晃をFacebook上で特定し、近づくことに。

 

『二科さん?!聖蘭大卒の?』

とある鉄板焼き屋で浩一はFacebookの友達の友達つながりで

晃のことを知っていたと話しかけた。

 

隆の指示で子会社に左遷されている晃はタイへの進出を目指している旨を語る。

浩一はタイに人脈があり、教授を紹介できると偽り、

晃の会社の経営コンサルタントとして雇われることになった。

 

偽の先方とのスカイプ通話、前金として200万円の振込の結果、

晃はすっかり浩一のことを信用した。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-10-14-51-33
出典:ドラマ『嘘の戦争』HP

 

浩一は経営を考える上で会長・興三の話が聞きたいと晃に迫った。

『弟さんは少し慎重すぎる。晃さんの決断力が必要です。

あなたという人間の価値を僕は直接会長に訴えたい!』

渋る晃に持ち前の口車で浩一はOKを出させたのだった。

 

約束の当日、会長室にいたのは弟・隆だった。

『話なら私が聞く』

開口一番、ハーバード卒という浩一の経歴を疑う隆。

隆は浩一と同年度卒業の友人から卒業名簿の情報を得ている最中だと語る。

『兄に近づくのやめてもらえませんか?何が目的だ?』

隆は以後話は自分が聞くと一方的に話し、話を打ち切った。

 

晃は隆がなんと言おうと興三には誕生パーティーで会わせるという。

 

 

その後、隆はハーバード大の卒業名簿を入手、

自宅で卒業者の名前を追っていく・・・・

一ノ瀬浩一の名前はそこにあった。
 

ドラマ『嘘の戦争』第1話ネタバレあらすじ&感想、

次ページで結末を迎えます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る