逃げるは恥だが 10話ネタバレあらすじ&感想 津崎,プロポーズで撃沈!最終回で2人が出す結論は結婚?現状維持?

Pocket

新垣結衣さん・星野源さん出演の

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第10話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第9話で

お互いの気持ちを初めて伝えあい(ここまで長かったですね!)

晴れて『両思い』の状態となった津崎(星野源)とみくり(新垣結衣)。

 

2人は1つのベッドでともに朝を迎え、

第10話からは正式な恋人としての生活をスタートさせることになります。

 

しかし、そんな幸せで平穏な日々もつかの間。

みくりのなかで外で働いてみたいという気持ちが膨らみ、

津崎にはリストラの影が忍び寄ることに・・・

 

大きな生活の変化は『結婚』にも『破局』にも結びつきますが果たして・・・?!

 

そして第9話で同じく急展開があったのが

百合(石田ゆり子)と風見(大谷亮平)の関係性。

プレイボーイだと思っていた風見の意外な優しさに気づいた百合、

強い女性だと思っていた百合の儚さに気づいた風見は

お互いのことをこれまでとは違った意味で意識することになっていきそうです!

 

いよいよ最終回前話となるドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第10話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

ドラマ最終回の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第10話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第10話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第10話ネタバレあらすじ&感想〜新しい朝〜

(『朝まで一緒にと』思わず言ってしまったが・・・

朝まで何をすれば・・・)

朝まで一緒にいようと誘ったはいいが、初めてのことに戸惑いを隠せない津崎平匡(星野源)。

森山みくり(新垣結衣)もまたどこまでを想定すればいいのかわからず戸惑う・・・

 

津崎は自室を探り、

去年の夏に日野秀司(藤井隆)の弟が開発した新製品ということで

不要なのに思わずもらってしまった避妊具を探し出す。

(行けるとこまで行こう。確認のためにもう一度ググって・・・)

 

『お邪魔していいですか?』

みくりが枕を持って、津崎の自室に入ってきた。

(それからのことはひどく断片的で、気がつけば・・・)

『何て言うこと・・・何て言うことだ〜〜〜!!』

津崎は道路を全力疾走していた。

 

あのあと、2人でベッドに入ったみくりと津崎。

『イチャイチャしないの?』

イチャイチャした経験がないと謝る津崎。

 

『くすぐったい・・・』

『これがイチャイチャです。平匡さんも』

『いいんですか?』

しかし、志半ばで津崎はことをなし得ることができなかったのだった。

 

ふと我に帰る津崎は今みくりが部屋で1人どんな気持ちでいるのかを考えつく。

津崎は今は逃げてはいけない時であると判断。

(大切な人から逃げてはダメだ。

失いたくないのなら、どんなにカッコ悪くても、無様でも)

 

津崎が自宅に戻ると、みくりが1人津崎のベッドで横になっていた。

『みくりさん、寝ましたか?』

『眠れるわけないじゃないですか。置いてかれて』

 

津崎はベッドの上に正座し、謝罪。

『ごめんなさい。もう逃げたりしません』

津崎はみくりを抱きしめ、キス。

どうにかこうにか壁を越え、目を覚ました翌日。

翌日は津崎の誕生日だった。

 

『おめでとうございます』

起き抜けにみくりに祝福された津崎は幸せをかみしめていた。

 

同じ朝。

土屋百合(石田ゆり子)は

風見涼太(大谷亮平)の思いがけない優しさを見た夜のことを思い出し、

戸惑いの気持ちでいっぱいになる・・・

 

IT会社3Iシステムソリューションズ。

沼田頼綱(吉田新太)はリストラの件を津崎に切り出そうと話しかけ、

いつになく上機嫌な津崎の様子にいち早く気づく。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-12-03-50
出典:ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』HP

 

そこへ日野が今日が津崎の誕生日であることを話しながらやってきた。

『毎年の誕生日にこのことを思い出させることなんて、俺にはできない!』

沼田は結局話を切り出すことができないまま、去っていった。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第10話ネタバレあらすじ&感想〜変化する環境〜

その晩。

津崎の誕生日をみくり手作りのディナーで祝った津崎とみくり。

みくりは津崎の可愛さにたまらず背後から抱きつく。

『平匡さんが可愛すぎて、崖から叫びたい気分です!』

かっこいいは幻滅する可能性があることに対して、

かわいいは最上級の褒め言葉であると津崎に説明するみくり。

 

『風見さんのところ、辞めてもらっていいですか?

部屋で2人きりでいるところを想像すると嫉妬してしまって・・・』

恐る恐る切り出した津崎の願いをみくりは快く笑顔で受け入れた。

 

翌日。

早速みくりは風見に家事代行の仕事を辞めさせてもらう旨を伝えた。

 

沼田が休みだったことで孤独死を心配する日野と

かつては自分も孤独死を心配する身だったことを明かす津崎。

『結婚って安全装置みたいな意味あるよね。1人じゃ大変なことでも2人だったら何とかなる。

生き抜くための知恵みたいな・・・』

日野がつぶやいた。

 

(壁の外にこんな世界があったとは。

結婚は生き抜くための一つの知恵・・・)

幸せを噛み締める津崎のもとに沼田からメールが入った。

(休みの日にすまん。話があるんだが)

 

取引先のOL・五十嵐杏奈(内田理央)からの誘いに応じた風見が博物館に出かけると、

そこで風見たちは大学時代の同級生・田島(岡田浩暉)とデートする百合に偶然出会った。

『彼は君のこと見てたよ?』

『ないない。17歳も下よ』

探りを入れる田島に百合は否定した。

 

田中安恵(真野恵里奈)に連れられ、

商店街の集まりに参加したみくりは客がこないとぼやく商店街の店主らに提案。

『神社でファーマーズマーケットを開催しては?』

 

次々といろいろなアイディアを出すみくりに1人の店主が切り出した。

『森山さん!手伝ってくれないかな?』

みくりは日給で雇われることとなったのだった。

 

沼田の自宅に呼び出された津崎は

最近の会社の経営不振と自分がリストラ候補に挙がっていることを告げられた。

『聞いちゃったんだよ。津崎くんとみくりさんが籍を入れてないこと』

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第10話ネタバレあらすじ&感想、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る