ドクターX 9話ネタバレあらすじ&感想 出張オペ成功!最終回前話に黒木メイサ!西園寺と妊婦の関係は!?

hospital-484848_640

米倉涼子さん主演のドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第9話のラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

『地に堕ちた』と形容されるまでとなった

東帝大学病院のブランド力アップに必死な院長・蛭間(西田敏行)と副院長の東子(泉ピン子)。

 

そんななか、ライバル関係にある慶林大学病院が病院ランキングのトップを獲得。

医師らの妻たちで構成される両婦人会通しの関係も最悪なものに・・・

 

ある日、フリーの女医・未知子(米倉 涼子)は

神原 晶(岸部 一徳)に連れられ、慶林大婦人会を営業のために訪れますが、

そこで突然倒れたライバル病院医師の妻が東帝大病院に搬送されたことから

思わぬドラマが巻き起こってきます!

 

ライバル病院の関係者を追い出そうとする東子らに対し、

夫が務める病院での手術を頑なに拒否する妻。

そこには秘められたある事情があるようですが、果たして・・・?!

 

いよいよドラマ最終回を目前に控えた

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第9話のラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

最終回前話の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第9話のラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています。

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第9話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第9話ネタバレあらすじ&感想〜ライバル病院の本心〜

ライバル関係にある慶林大学病院が

病院ランキングで1位を獲得したことで苛立つ蛭間 重勝(西田敏行)。

『打倒!慶林大!打倒!慶林大!声が小さい!』

蛭間は打倒、慶林大を掲げ、医師らに発破をかける。

 

そんな折、神原 晶(岸部 一徳)が大門 未知子(米倉 涼子)を連れ、

営業のため東帝大と慶林大婦人会の親睦会を訪れた。

 

『せめてダンスくらいは勝ってもらわないとね〜』

間近に社交ダンス大会を控えた

慶林大院長の妻・鮫島律子(高橋ひとみ)と

蛭間の妻・華子(藤真利子)は激しく牽制し合い、

未知子と晶は圧倒されるばかり・・・

 

そんなかエキシビジョンとして両病院代表による社交ダンスが披露される。

慶林大代表は慶林大婦人会次期代表・九条映美(中山忍)。

『さすが、映美さん・・・優勝間違いなしね』

 

素晴らしいダンスを見せていた映美が突然倒れた。

未知子は映美を東帝大病院に緊急搬送。

 

その頃、華子が院長室を訪れ、

慶林大病院関係者が東帝大病院に運び込まれたことを報告。

『すぐに慶林大に送り返してちょうだい!』

 

そこへ久保 東子(泉 ピン子)が現れ、

患者を私情で追い出すのはどうかとなだめる。

華子は婦人会会長の権限で自分で追い出すと院長室を出て行った。

 

翌日。

映美に肺動脈を塞ぐ塞栓が見つかった。

映美は未知子にオペを執刀して欲しいと依頼、

未知子も引き受けた。

 

映美の病室に華子が乗り込み、即刻慶林大に帰れと伝える。

そこに慶林大婦人会の面々が見舞いにやってきた。

『映美さんは東帝大にお願いしようと思って』

律子は意味深な笑顔を浮かべた。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第9話ネタバレあらすじ&感想〜隠された病〜

院長室にて映美を受けれるか否かについて論議する蛭間や東子ら。

映美を受け入れ、オペを成功させることで

慶林大に貸しをつくることができるとにらんだ蛭間は

映美を受け入れることにしたのだった。

 

食堂の未知子と映美を

映美の夫・九条泰介(矢柴俊博)が訪れた。

夫が外科医なのになぜオペを夫に頼まないのかと映美に尋ねる未知子。

『死んでもお断りです!

この人、落ちこぼれ外科医って呼ばれてるんです。早く仕事に戻りなさい』

映美が九条が現れたことに気分を害し、その場から去り、未知子が残された。

 

『肺動脈の塞栓ですよね?

妻をくれぐれもよろしくお願いします!!』

九条は深々と未知子に頭を下げた。

 

内科医の黄川田 高之(生瀬 勝久)は映美の治療には

抗凝固薬が適しているのではないかと、いつものようにゴマをすりながら提案。

そこへ慶林大院長からまんじゅう箱が到着。

まんじゅうの下には札束が隠されていた。

 

映美の術前カンファレンス。

外科的治療が適していると主張する外科チームに対し、

オペは負担が大きいため薬物治療が適していると主張する内科医チーム。

 

そこへ未知子が映美の新たな検査結果を携えて入ってきた。

『このオペ、私がやる!』

 

未知子は映美のPET-CTを掲げる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-11-46-17
出典:ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』HP

そこには前回の検査で見落とされた肺動脈肉腫が写っていた。

『この腫瘍は完全切除が難しい。手術はやめたほうがいい』

オペに反対する北野 亨(滝藤 賢一)。

 

蛭間は映美に肺動脈肉腫が見つかったことを聞き、大慌て。

『もしオペして失敗してすることがあったら大問題じゃないか!』

『はめられたんだよ!』

東子が切り出した。
 

ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第9話ネタバレあらすじ&感想、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る