逃げるは恥だが 9話ネタバレあらすじ&感想 ついに一線越え!10話でリストラ?!転機に下すのは人生の決断!?

Pocket

新垣結衣さん・星野源さん出演の

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第9話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第8話で

津崎(星野源)の家から逃げ出し実家に戻ったみくり(新垣結衣)。

津崎への想いが高まり一線を越えないか?と誘ったみくりの提案を

津崎が拒否したことが原因でした。

 

1人残された津崎は風見(大谷亮平)の一言により、

自分がみくりの気持ちを考えず自分のことばかりを考えていたことに気づき、

女性経験がない恐怖と恥ずかしさからみくりを拒絶してしまったことを

みくりに正直に打ち明けました。

 

一方のみくりも他人の気持ちは変えられないけど

自分がどう動くのかを決めるのは自分以外の誰でもないことを悟ります。

自分の気持ちに正直になったみくりは津崎のもとへ帰ることにしたのでした。

 

第9話ではさらに絆が深まったみくりと津崎にさらなる試練が・・・

津崎に人生初のモテ期到来!

原作コミックでおなじみの超ポジティブモンスター・五十嵐さんが

原作コミックとは少し違った役柄で登場するようです!

 

また、第8話で動き出したような気配のあった

風見と百合(石田ゆり子)の進展も気になります!

 

 

最終回目前!のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第9話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

ドラマ第10話の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第9話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第9話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第9話ネタバレあらすじ&感想〜システム再構築〜

森山みくり(新垣結衣)の実家に泊まった翌日から起こった

津崎平匡(星野源)の会社でのトラブルのせいで津崎は連日会社に缶詰状態に・・・

(明日は帰ります)

(今日こそは絶対に帰ります)

 

毎日津崎から送られてくるメールを見て、

みくりは幸せな気持ちに包まれていた。

(帰りたい気持ちが伝わる。それで十分・・・)

 

そして、ついに帰宅した津崎。

みくりはソファーで眠ってしまっており、そんなみくりの髪を津崎は愛おしそうに撫でた。

翌朝、みくりが起きるとすでに津崎は出社した後で、

テーブルの上には津崎から書き置きが残されていた。

(仮眠して会社の戻ります。今日こそは、今日こそは絶対に帰ります)

 

出社した津崎に風見涼太(大谷亮平)が切り出した。

「正直に告白しますが、僕はみくりさんが好きです。

でも津崎さんの好きとは違う気がします。

僕は津崎さんも好きです。この前は・・・すいませんでした』

津崎は風見の一言で大切なことに気づくことができたと伝えた。

 

土屋百合(石田ゆり子)の会社の街頭キャンペーンを訪れたみくり。

堀内柚(山賀琴子)や梅原ナツキ(成田凌)が生き生きと働いている姿に

思わず見入ってしまったみくりに百合が話しかける。

 

『どうした?』

『楽しそうに働いてるなって思って』

『みくりも働けば?子供いるわけでもないし』

(側から見たら、私は無職なんだろうか・・・)

 

偶然、大学時代の同級生・田島(岡田浩暉)に会った百合。

以前、バーで露骨に誘われ腹を立てていた百合だったが、

離婚が成立し子供を引き取りシングルファーザーとして頑張っている姿に心動かされる。

『言ってくれればよかったのに・・・』

『じゃあ、今度デートに付き合ってくれる?昼間の健全な!』

百合は笑った。

 

その晩。

津崎がようやく帰宅し、久しぶりに一緒に食事をとるみくりと津崎。

みくりは今日が火曜日であることに気づく。

『帰るなりしちゃいましたもんね、火曜日のハグ』

『今日も火曜日です。ハグの貯金はどうでしょう?

溜めておいて、必要な時に引き出す。いずれにせよ、システムの再構築が必要です!』

 

津崎が固すぎることを田中安恵(真野恵里奈)に相談したみくり。

『気持ちのままにハグすればよくないですか?毎日でもいいですよ!とも言えなくて・・・』

『言われたことないの?!一度も?』

 

『向こうは本当に私のこと好きなのかな?って・・・』

驚く安恵に、みくりは津崎は自分に恋しているのではなく、

初めてできた彼女らしき存在に舞い上がっているだけではないかと恐れていることを明かす。

安恵は十分あり得ると顔をしかめた。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第9話ネタバレあらすじ&感想〜新しい流れ〜

 

津崎の会社の経営状態が思わしくなく、リストラ候補を絞り出した。

余裕のある社員から切るという案があり、

リストラ候補の選考役に選ばれた沼田頼綱(吉田新太)は社員の貯蓄額をこっそり偵察していた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-17-03-19
出典:ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』HP

 

みくりが思いついた契約結婚がなければ今はなかったと

みくりの妄想癖を絶賛する津崎。

『イマジネーションは現実を変える力があると思います!』

(好きだと言われなくても、このままで幸せなのかもしれない)

みくりはしみじみ幸せを感じるのだった。

 

百合はいつものバーで

大学時代の同級生にデートに誘われたことを風見に報告する。

百合は子持ちのひとと結婚すれば、今からでも子供が持てると一瞬考えてしまったと笑う。

 

その頃。

津崎は自室で雇用契約に『雇用主が恋人になった場合』の項目を

追加しようと頭をひねっていた。

 

(そもそもしてもいいですよの意味は何だったんだろうか?

みくりさんは好きでもない男とそういうことをいたせる女性・・・!?)
 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第9話ネタバレあらすじ&感想、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る