砂の塔3話ネタバレあらすじ&感想 和樹はSOS,弓子は警告なら真犯人は!?4話で最大のヒント,内緒のお友達とは誰?!

apartment-block-933538_640

ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』第3話の

ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

第2話で生方航平(岩田剛典)をめぐって

寛子(横山めぐみ)の怒りを買ってしまった亜紀(菅野美穂)。

 

このことが原因で、

寛子の夫・武文(津田寛治)からの契約が取れなければ

大阪へ左遷というピンチに立たされている健一(田中直樹)は

武文から契約の無期延期を言い渡され、顔面蒼白状態に・・・

 

健一はすでに武文名義で

自腹にて自社に手付金を振り込んでしまっていることから、

高野家に新たな波風が立つことは間違いありません。

 

一方、亜紀の親友であるふりをしながら

裏で亜紀を陥れるようなことをしているのが弓子(松島菜々子)です。

 

いつも支えてくれる生方に心を許しかけている亜紀ですが、

第3話で2人の距離がさらに急接近!

 

亜紀が弓子に『母親失格』の烙印を押されるのも時間の問題のようです・・・

 

また母思いの長男・和樹(佐野勇斗)に

裏があることが第2話ラストで発覚。

この和樹の裏の顔が第3話以降、

どのようにストーリーとつながってくるのかも注目していきたいところです。

 

 

ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』第3話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

第4話の展開について考えてみました!

 

※ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』第3話ラストまでのあらすじをまとめています。

完全にネタバレしますので、

ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』第3話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』第3話ネタバレあらすじ&感想〜暗躍する弓子〜

ハロウィン5日前。

亜紀(菅野美穂)から

寛子(横山めぐみ)の機嫌を損ねたということを聞いた健一(田中直樹)。

 

『まずいよ〜〜』

健一は寛子の夫・武文(津田寛治)から契約を取らなければ

左遷という窮地に立たされている・・・

 

『梨乃(堀内敬子)さん、ご夫婦揃ってハーバード卒なんですって』

『寛子さん雑誌の取材受けるんですって』

『素敵〜〜』

マンション主婦の集まりに参加した亜紀は

いつものごますりにうんざり・・・

 

『絶対に許さない!あの女簀巻きにして東京湾に沈めてやりたい!』

寛子は相変わらず生方の件で

亜紀に激しい嫉妬の感情を抱いていた。

 

湾岸地区に不審者情報があったと一斉メールが

弓子(松島菜々子)宅でお茶する亜紀の携帯に届く。

『亜紀さんは大丈夫?例えば浮気とか・・・』

 

大丈夫だという亜紀に弓子は念を押した。

『でもご主人以外の男性を素敵だと思ったことくらいあるでしょ?』

 

橋口成美(川津明日香)は和樹(佐野勇斗)を

渋谷のハロウィンイベントに誘うが、

妹の写真を撮るからと断られる。

『妹??』

『うん。妹』

 

穏やかに微笑む和樹に

先日一緒のところを見たような不良の友達がいるようには思えない。

成美は訝しげな表情を見せた。

 

1人遊ぶそら(稲垣来泉)に近づいた弓子。

『そらちゃん、ママはどこ?おばちゃんのおうちに来る?』

 

離れたところでそらの写真を撮っていた和樹が近づいた。

『何か・・・?』

弓子は自己紹介をすると、

そらを1人にしないよう注意し去っていった。

 

亜紀に恥をかかせようという魂胆の寛子の企みのせいで

ハロウィンの幹事である莉乃を手伝い係に任命されてしまった。

 

メモを片手に買い物最中の亜紀に

生方航平(岩田剛典)が声をかけてきた。

『これ全然売り場違いますよ?』

 

買い物からの帰り道、

ハーメルン事件の犯人が書いたと思われる壁の落書きに目を向けた生方。

『こういうのすげえ腹たつ・・・何もわかってないくせに』

 

生方は体操教室に通っている母親を見ていると

今の母親がどれだけ大変かわかること、

できることなら自分が救ってあげたいことを語る。

 

今日は予定があると去っていった生方の自転車のカゴには

綺麗に包まれリボンをかけられたプレゼントらしきものが入っていた。

 

亜紀は生方に彼女の影を感じたのだった。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』第3話ネタバレあらすじ&感想〜露呈した新たな嘘〜

ハロウィン2日前。

左遷の窮地に追い込まれている健一が帰宅した。

 

『亜紀ちゃん、そろそろ阿相さんの奥さんと仲直りできた?』

ママ友とのつきあいくらいうまくこなせと

簡単に言う健一と亜紀は夫婦喧嘩となってしまう・・・

 

亜紀はハロウィンのイベントの際に流すビデオメッセージの撮影を始めた。

子供達からの親へのメッセージビデオだ。

しかし、PCソフトをつかっての編集作業に亜紀は行き詰まる。

 

亜紀は生方を喫茶店に呼び出し、

ソフトの使い方を教えてもらったのだった。

 

2人並んで歩きながら昔の思い出に笑いあう2人。

『ハロウィン、俺も見に行くから。頑張って!』

 

楽しそうな2人を弓子が見ていた。

 

『なんだか楽しそうね』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-14-30-45
出典:ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』HP

弓子がエントランスで亜紀に声をかけた。

 

エントランスには莉乃夫婦の姿が・・・

弓子は夫妻のハーバード時代のハロウィンの思い出が

亜紀の仕事の参考になるかもしれないから挨拶をしてきてはどうかと提案。

 

亜紀は素直に莉乃夫妻に挨拶しに行った。

『今度お二人のハーバード大学時代の

ハロウィンの思い出について聞かせてもらえますか?』

 

莉乃の夫が怪訝な表情で莉乃の顔を見る。

莉乃は後で話すからと早々とその場から立ち去った。

 

ハロウィン前日。

健一は契約と交換条件に浮気のアリバイ工作に協力してくれと

武文から頼まれた。

武文にはホステスの愛人がいて

いずれ寛子とは離婚の予定だと語る。

『慰謝料ふんだくられるのも嫌だろ?だから頼む!』

健一はうなづくしかない。

 

その夜。

『生方です・・・今から会えませんか?』
 

ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』第3話ネタバレあらすじ&感想、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る