カインとアベル 2話ネタバレあらすじ&感想 隆一,ピンチを隠蔽!?3話で次期社長確定一歩前の隆一の嘘が露呈か

brothers-990692_640

山田涼介さん主演の月9ドラマ『カインとアベル』第2話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『カインとアベル』第1話にて、

兄・隆一(桐谷健太)の計らいで

ビッグプロジェクトチームに参加することとなった優(山田涼介)。

 

苦戦しながらも心で相手に訴えかける優のやり方が功を奏し、

徐々に優は今までまるでダメだった仕事の分野で頭角を現し始めました。

 

そんな優がチームを組んでいるのが先輩社員の梓(倉科カナ)。

前向きで自分を引っ張ってくれる存在の梓に優は心惹かれ始め、

梓もまた人とは違うものを持っている優のことを認めています。

 

しかし、梓は兄・隆一の彼女・・・

順調な交際を続けている隆一と梓でしたが、

隆一は政略結婚させられそうになっており

父・貴行(高嶋政伸)に恋人がいることを言い出せず苦しむことに・・・

 

さらに隆一に追い討ちをかけるように

進行中のプロジェクトに怪しい雲行きが・・・

 

周囲を押し切ってなんとか乗り切ろうとする隆一ですが、

弟・優とは対照的な風向きとなり、

第2話から隆一の複雑な感情がますます加速していきそうですね!

 

新月9ドラマ『カインとアベル』第2話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

第3話の展開についても考えてみました!

 

※新月9ドラマ『カインとアベル』第2話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています。

ドラマ『カインとアベル』第2話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

月9ドラマ『カインとアベル』第2話ネタバレあらすじ&感想〜隆一の見合い話〜

バンコクで進めているプロジェクトで

組む予定だったゼネコンの経営不振が発覚した。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-11-59-57
出典:ドラマ『カインとアベル』HP

『無理して取り返しがつかなくなることもあるんだ』

『続けさせてください。この難局を乗り切る試算があります』

早期撤退という選択肢もあると告げる高田貴行(高嶋政伸)に

高田隆一(桐谷健太)は続行の許可をもらった。

 

優は設計担当となり、

大御所建築家・神谷仁(竜雷太)とともに仕事を進めていくことになった。

 

神谷は高田宗一郎(平幹二朗)の古くからの友人だった。

『この仕事が終わったら高田優(山田涼介)という男の

印象を教えてくれないか?』

そう神谷に頼む宗一郎には何か考えがあるようだった。

 

矢作梓(倉科カナ)、イメージ図を描いた長谷川守(小林隆)とともに

神谷の元を訪れた優。

『好きなようにやらせてもらうよ』

神谷は資料に目も通さずそう言うと優たちを早々に帰した。

 

拍子抜けした優はこのあと飲みに行こうと提案。

それなら・・・と長谷川が自宅に誘った。

 

長谷川の家族に暖かく迎えられ、

優と梓は夕食をご馳走になった。

長谷川の自宅には神谷の著書や過去の作品の写真が・・・

長谷川はかねてから神谷の大ファンだった。

『神谷先生とご一緒できて本当に幸せです』

 

翌朝。

『驚いたな〜優が隆一より先に会社に向かったぞ。

初めてじゃないか?』

朝食を食べずに優が出社したことに貴行は驚く。

 

朝食をとっていた隆一に

貴行は現在結婚話が持ち上がっている代議士の娘と

来週ゴルフに行く予定を組んだことを隆一に語った。

 

その夜、高田家を高田桃子(南果歩)が訪れ、

つい先ほど貴行から聞いたばかりの見合い話について隆一に尋ねた。

『見合いするらしいじゃん?』

 

桃子の話を聞き、驚く優。

『うわ〜魂胆見え見えじゃん?よくそんなの耐えられるね?

大変だね、長男は』

 

再び神谷の自宅を訪れた優・梓・長谷川。

本物志向の神谷は建材ひとつにも妥協しない。

よって建設費は確実に予算オーバーとなりそうだ。

 

かといって正直に言えるような空気でもなく、

長谷川はひとまず話を社に持ち帰った。

 

団衛(木下ほうか)は激怒。

『長谷川さん、あなた責任者ですよ?』

『すいません!』
 

【スポンサーリンク】

 

月9ドラマ『カインとアベル』第2話ネタバレあらすじ&感想〜優の格闘〜

優は建設家の変更を提案するが、団は一掃。

遅くまで会社に残り解決策を模索する優たち。

 

残業中の梓は優に家族が経営する会社に勤めることは

いやではないのかと尋ねた。

 

優は複雑な思いがないわけではないが、

完璧な兄に学ぶことは多いと答える。

『兄貴には何一つ勝てないから・・・』

『あるでしょ?』

『強いて言えば自由ってことかな?

だって結婚相手も自由に選べないとかあり得ないでしょ?』

 

優の言葉を聞いた梓の表情があからさまに変わり、

優はそのことに気がついた。

 

隆一とレストランにて食事をする梓。

『梓、父に会ってもらう件だけど・・・』

隆一は現在の海外で進めている事業のゴタゴタが

収束するまで待ってくれと言い、梓は快諾した。

 

団は今回の交渉が長谷川には重荷ではないかと隆一に掛け合う。

『問題だと考えるなら早めに決断したらどうですか?』

隆一は長谷川を切るべきだと暗にほのめかし、

団の決断を支持すると告げた。

 

そして長谷川が突然チームを去ることになった。

『部長、どうしてですか?

どうして長谷川さんが離れないといけないんですか?』

 

もともと神谷の要求がめちゃくちゃで

長谷川のせいではないと優は訴えるが、

団は聞く耳を持たなかった。

 

『優、説得しようと思ったら終わりだぞ?

あくまでも先生の言うとおりにしながら落とし所を探すんだ』

貴行は神谷の件で優にアドバイス。

優はわかりましたとうなづいた。

 

翌日、優と梓は神谷の自宅を訪れた。

『なんとか妥協点を見いだせないでしょうか?

こちらとしては質を落としてもコストダウンを図りたいと思っています』

 

優はモールの象徴の中央広場のみは本場トスカーナの建材を使うが、

その他はイミテーションを使うと説得。

 

『このアウトレットモールには神谷先生の名前が必要なんです!』

『名前?今名前って言ったか?

私の名前だけが欲しいならこれ以上話すことはない。帰ってくれ!』

 

帰り道。

父・貴行のアドバイスとおり、

着地点を探ろうとした優に梓が言った。

『今日の優くん、らしくないよ?』
 

月9ドラマ『カインとアベル』第2話ネタバレあらすじ&感想、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る