地味にスゴイ!ドラマ1話ネタバレ&感想”黙れタコ!”超毒舌石原さとみが新しい!2話で同棲始めた菅田将暉と本田翼に新展開か

Pocket

石原さとみさん・菅田将暉さん出演ドラマ

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第1話ラストまでの

ネタバレ&感想をまとめてみました!

 

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の原作は

宮木あや子氏著の小説「校閲ガール」シリーズ。

 

小説『校閲ガール』シリーズはストーリーものというよりは

主人公・河野悦子やその周囲の人間模様にスポットを当てた

短編的な要素が多い分、

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』では

ドラマオリジナルストーリー・ドラマオリジナル結末となりそうな気配。

 

ネタバレがないぶん、

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の見どころのひとつである

主人公・河野悦子のファッションと併せて、

最終回までそのストーリーにワクワクできそうです!

 

石原さとみさん・菅田将暉さん出演ドラマ

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第1話ラストまでの

ネタバレ&感想をまとめるとともに、

第2話の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第1話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています。

ドラマ第1話がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第1話ネタバレの前にキャストをチェック!

ドラマ第1話ネタバレ&感想の前に

キャスト相関図をご紹介します!

 

注目が集まっている主演の石原さとみさん・菅田将暉さん以外にも、

脇を固めるキャスト陣に個性的な俳優さん・女優さんが多いことが

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』のひとつの特徴です。

 

原作小説『校閲ガール』シリーズでも

超個性的な河野悦子の周囲の人物から

主人公・河野悦子にアプローチしていくストーリーが多いので、

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』において

サブキャストが重要な立ち位置を占めることは間違いなさそうです!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-17-20-23

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-17-21-05

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-17-21-20
出典:ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

それでは早速ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

第1話ネタバレスタートです!

 

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第1話ネタバレ&感想〜河野悦子校閲部へ!〜

『あの人おしゃれ〜〜どこの編集者さんかな?』

沸き立つ景凡社受付の今井セシル(足立梨花)。

 

今どきのファッションに身を包んだ河野悦子(石原さとみ)は

実は新卒採用から落とされ続けて今年で7回、

毎年景凡社のファッション誌『Lassy』編集者になることを夢見続けているのだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-17-18-56
出典:ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

 

『どうか私河野悦子をLassy編集者として雇ってください!

お願いします!!』

 

面接を終えた悦子は

出社してきた森尾登代子(本田翼)と高校卒業以来の再会を果たす。

 

悦子は登代子の先輩。

悦子は登代子がLassy編集者とも知らず、

自分と同じく面接を受けに来たのだと勘違い。

『あんたも苦労してるね〜、頑張って!』

 

景凡社から帰った悦子は居候先のおでん屋へ。

今年こそは受かったかも・・・と自信満々の悦子の携帯に電話が・・・

『受かった・・・景凡社受かった〜〜!!』

 

気合十分にLassy編集部に出勤した悦子だったが、

敦子がハオ属されたのは地下11階にオフィスを構える校閲部・・・

 

印刷前の誤字脱字や内容の矛盾がないのかを

チェックする部門だ。

悦子が校閲部に配属された理由は

部長の茸原渚音(岸谷五朗)が悦子をぜひ欲しいと申し出たからだった。

 

『希望の部署に行き着くこともあります。

まずはうちでやってみませんか?』

 

校閲部員に紹介された悦子。

『河野です。短い間ですがよろしくお願いします』

 

悦子が早速任されたのは

作家・是永是之のゲラの校閲。

 

藤岩りおん(江口のりこ)から指導を受ける悦子。

藤岩の13年前のスーツにビンテージ感すら感じると言う悦子に

校閲部員全員がヒヤヒヤし通しだった・・・

 

藤岩は早速茸原に悦子が校閲に向いていないと直談判。

 

『彼女ね、面接のときに

私がしていたネクタイピンがどこのですかって聞いてきたんですよ?』

茸原がネクタイピンにしていたのは実はピアスだった。

そういう小さな点に気づける悦子には

校閲の隠れた才能があるというのだ。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第1話ネタバレ&感想〜犬猿の仲、悦子と貝塚〜

校閲部に文芸編集部の貝塚八郎(青木崇高)がやってきた。

大御所ミステリー作家・本郷大作(鹿賀丈史)の文章の矛盾を

校閲部が指摘したからだ。

 

室内の模型まで作って矛盾点を指摘した校閲部員に

そんな小さな点に貝塚は気づく読者はいないと模型を破壊。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-17-19-05
出典:ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

悦子が貝塚に噛み付いた。

 

『謝ったらどうですか?人の物壊して黙って帰るってどうなんですか?』

『誰だ?お前』

一触即発状態となった2人の間に茸原が割って入り、

なんとかことなきを得た。

 

その頃。

Lassy編集部では新人男性モデルの発掘企画が進められていた。

 

仕事明けの悦子は登代子に出会い、

登代子が自分が憧れているLassy編集者であることに気づく。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-17-19-13
出典:ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』

 

田舎の女子高生だった悦子はずっと景凡社に憧れていて、

一方学生時代ダサくファッションになんの興味もない登代子が

ノリで受けたLassy編集部にやすやすと合格していることが許せない様子。

『意地でも3ヶ月で抜け出してやる・・・

見てろよ!森尾!!』

 

景凡社の売り上げの半分を稼いでいる本郷大作の新作担当となった悦子。

大反対の貝塚だったが、

何かあった際に責任を取るという茸原に免じて

貝塚はしぶしぶOKしたのだった。

 

新人モデル発掘のためある画像を頼りにとある大学を訪れた登代子。

学食で1人PCに向かう折原幸人(菅田将暉)を発見した。

 

作家志望でモデルには全く興味がないと語る幸人に

登代子は名刺を手渡し、

気が変わったら連絡してくれと言い残し去っていった。

 

1人よる遅くまで本郷大作の校閲を仕上げた悦子。

 

翌朝、悦子の『女子高生の喋り方が古臭くてありえない』と

大御所作家のゲラに駄目出しする悦子の校閲を見た貝塚が

渋い顔で校閲部にやってきた。

 

本郷から今すぐ担当校閲を連れて来いという連絡があったからだ・・・

 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る