せいせいするほど愛してる9話ネタバレ&あらすじ 駆け落ちの末,現実へ 最終回の結婚式は誰と誰の!?


武井咲さん・滝沢秀明さん出演の

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の第9話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

第8話で、海里の妻・優香(木南晴夏)の手により、

未亜(武井咲)と海里(滝沢秀明)の不倫がネット掲示板に流出。

 

海里はもちろん、社長の嘉次(松平健)の責任問題、

ティファニー全体の信用問題にまで発展し、

事態を収束するため、

未亜は三好夫妻がいかに夫婦円満なのかというインタビュー記事を

メディアに公表しました。

 

この経緯の裏には、

夫妻が円満であるということを公表した以上、

海里が優香と離婚することが難しくなるという優香へのメリット、

未亜の二度と海里と合わないという約束があり、

未亜はついに海里との未来を諦め、宮沢綾(中村蒼)のプロポーズを受けたのでした。

 

第9話でそれぞれ新しい人生を歩み始めた未亜と海里。

しかし、優香の心の闇は予想以上に深く、

2人は別れた後もなお不倫の代償を払い続けなければならないようです・・・

 

昨今の不倫ブームのなか、不倫ドラマは数あれど、

珍しく肯定路線を貫くドラマ『せいせいするほど、愛してる』の第9話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

最終回の展開について考えてみました!

 

※ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の第9話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています。

ドラマ・コミックがまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』第9話ネタバレ&感想〜再燃した優香の狂気〜

栗原未亜(武井咲)の送別会兼、

宮沢綾(中村蒼)との婚約お祝いの席が設けられ、

翌日には宮沢の実家へ挨拶に向かう予定の2人。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-11-03-12
出典:ドラマ『せいせいするほど、愛してる』HP

 

未亜と宮沢は結婚へと着々と進んでいたが、

ふとした瞬間に思い出すのは海里のこと・・・

 

その頃、三好海里(滝沢秀明)は妻・優香(木南晴夏)に謝罪。

『記憶がなくて不安な時に心配ばかりさせてごめんな。

俺たちも前向かないとな・・・』

 

海里は優香を散歩に誘い、

海里とこうして歩けるだけで幸せだと優香は幸せそうに笑う。

 

しかし海里もまたふとした瞬間に未亜のことを思い出し、

切ない気持ちになっていたのだった。

 

『幸せ・・・こんなに穏やかに笑ったのいつぶりだろう』

昼食に入った焼肉店で海里が席を外している間に

会計をしようと海里の財布を開けた優香。

 

そこには未亜が合鍵を返す時につかった

『MIA』の文字が入った封筒があった。

 

美山千明(トリンドル玲奈)から

久野淳志(中村隼人)の本性を聞いた真咲あかり(水沢エレナ)は

久野のことを自分は実験台じゃないと突き放した。

『なんであんなやつ好きになったんだろう・・・』

あかりは心配そうに見守る千明の前で涙を流した。

 

一方、未亜にキスをしようとした宮沢は

未亜が硬くなっていることに気づき、キスするのをやめた。

 

その直後、急に起こった宮沢の腹痛が原因で宮沢の実家への延期に・・・

未亜は宮沢が自分に気を使っていることに内心気づいていた。

 

未亜が退職する日、優香が突然弁護士とともに会社に乗り込んできた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-11-03-00
出典:ドラマ『せいせいするほど、愛してる』HP

『あなたのこと訴えることにしたから!

この人は私の夫と不倫したの!私が寝たきりになってるのをいいことにね!』

 

『栗原未亜さんに優香さんの精神的苦痛に対する慰謝料を請求します』

優香は自分の気持ちに区切りをつけるためにはこういうけじめが必要だといい、

この一件で未亜が三好嘉次(松平健)と用意した

優香のインタビュー記事が嘘であったことが露呈してしまった。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』第9話ネタバレ&感想〜宮沢の決意〜

嘉次は社長を辞職することを決意。

向井雅代(神野三鈴)は自分が守ると嘉次を背後から抱きしめた。

 

海里はこんなことをしても

記憶が戻った時に苦しむのは優香だと優香に迫る。。

『またその話!?記憶、記憶、記憶!』

声を荒げた優香の記憶はすっかり戻っていたのだった・・・

 

『奥さん乗り込んできたって本当か?』

自分の無力さに呆然としている未亜のもとに

騒動を聞きつけた宮沢から連絡があった。

 

宮沢との大切な時期に訴訟沙汰になったことで

宮沢に謝罪する未亜。

『俺にとって大切なのは未亜だけや。未亜だけ守れればいいねん』

 

あくまでも宮沢に心配をかけたくないと言い張る未亜に

宮沢が悲しそうな表情で静かに切り出した。

『結婚やめよう。俺は三好さんを忘れるための道具ちゃうわ』

 

出て行った宮沢を未亜が追った。

『待って待って待ちくたびれたわ!俺が必死に笑わせようとしても

三好さんに何かあったら未亜は泣く。違うか?当たりやろ?

未亜、最後に一回聞く。世界で一番俺のことを好きやって誓えるか?』

『宮沢さんの言ってること、全部当たり。ゴメンなさい・・・』

 

宮沢は未亜の左手の薬指から婚約指輪を抜き取った。

『さよなら。元気でな』

 

未亜に背を向け、去っていく宮沢が涙目になりながら小さく呟く。

『しゃあないわ、死んでも幸せにするって約束にしたからな・・・

幸せになれや、未亜』

その後ろで未亜もまた泣いていた。

 

翌朝、自分がぐちゃぐちゃに荒らした自宅で優香は疲れ果て眠っていた。

そんな優香の寝顔を複雑な表情で見守っている海里の携帯に

宮沢から連絡があった。

 

『すいません、いきなり呼び出して。

いきなりついでに一発殴らせてもらっていいですか?』

宮沢は海里を殴る。

『ほんま一瞬でもええ、未亜を幸せにするって約束しろ!』

『・・・約束する』
 

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』第9話ネタバレ&感想、

次ページへ続きます!

 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る