好きな人がいること5話ネタバレ&感想 タクミは夏向!6話で冬真と夏向に亀裂が,真実を知った冬真は!?

beach-1209229_640

桐谷美玲さん主演の月9ドラマ『好きな人がいること』第5話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『好きな人がいること』第4話で

千秋(三浦翔平)に恋する美咲(桐谷美玲)に

『花火大会に行くな』と初めて自分の気持ちをあらわにした夏向(山崎賢人)。

 

しかし夏向の言葉は届かず、

美咲は千秋とのデートで告白する気満々という切ないことに・・・

 

千秋・美咲・楓・夏向の四角関係から

いち早く抜ける決意を固めたのが千秋の元カノ・楓(菜々緒)。

 

留学すると嘘をついて水商売していたことがバレ、

千秋との元サヤが絶望的になってしまった楓ですが

第5話で楓の複雑な事情が明らかになってきます。

 

その事実を知ったときの千秋の心境の変化も気になってくるところですね!

 

またそんな恋模様の裏で密かに進行しているスートーリーが

『西島タクミ』という兄を探しているという愛海(大原櫻子)を中心とする展開です。

この件に東村了(吉田鋼太郎)が千秋に提示した戸籍抄本が関係していること、

千秋が『西島タクミ』とは誰なのかを知っていることも間違いなさそうです。

 

個人的には夏向だけなんらかの事情により

柴崎兄弟と血が繋がっていないのではないかと推測しますが、果たして・・・??

 

 

月9ドラマ『好きな人がいること』第5話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめるとともに、

第6話以降の展開も考えてみました!

 

※月9ドラマ『好きな人がいること』第5話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています

『好きな人がいること』第5話がまだ・・・という方はご注意ください
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『好きな人がいること』第5話ネタバレ&感想〜沸き立つ美咲の心〜

櫻井美咲(桐谷美玲)が柴崎千秋(三浦翔平)と花火大会に行くことを告げる。

『行くな・・・花火大会、行くな』

 

柴崎夏向(山崎賢人)の言葉は

千秋にふられる可能性の高い自分を心配しての一言だと

美咲に勘違いされてしまった。

 

美咲は千秋との花火大会で告白する決意を

石川若葉(阿部純子)に報告。

『紹介してくださいね、先輩の彼氏!』

 

『彼氏』の一言に照れるとともに、

俄然やる気を出す美咲だった。

 

テレビの『浴衣特集』に釘付けの美咲に、

柴崎冬真(野村周平)は浴衣を着ると2割り増しで女子が可愛く見えると言う。

スクリーンショット 2016-08-07 15.04.54
出典:ドラマ『好きな人がいること』HP

『ホントに!?それって一般論??』

 

リビングに現れた千秋に冬真が浴衣は好きかというと、

千秋は『かわいいよね』と言った。

 

レストラン『Sea Sons』に西島愛海(大原櫻子)がやってきた。

注文を取りに来た千秋に愛海が切り出した。

 

『私、西島愛海といいます。磯山渚の娘です』

『外でお願いできますか?』

愛海を外に連れ出した千秋は

愛海にこれ以上自分たち兄弟に関わらないでくれと伝え、愛海を追い返す。

 

店内に戻ってきた千秋に夏向が尋ねる。

スクリーンショット 2016-08-07 15.04.48
出典:ドラマ『好きな人がいること』HP

『さっきの子誰?なんかこの前も来てたけど』

 

千秋は以前店で働きたいと言ってきた子で

断ったにもかかわらずしつこいと嘘をついた。

 

銀行に行く途中、呉服店の前でショーウィンドーの浴衣を眺めていた美咲。

日村信之(浜野謙太)が偶然通りかかり、

半ば強引に美咲の浴衣選びを手伝うと店内に連れ込む。

 

結局美咲は日村オススメの浴衣を買ってしまう。

 

その帰り道。

美咲は喫茶店で金を男性に渡す高月楓(菜々緒)を目撃してしまった。

 

『変なとこ見られちゃったね。留学ってお金かかるからさ』

『留学って嘘ですよね?』

 

『千秋って退屈なのよね〜』

楓は千秋に別れを切り出すのが面倒で留学と嘘をついたこと、

今回の千秋へのアプローチも元彼と一夏だけ遊びたかっただけだと語る。

 

『酷い・・・楓さんがそんな人だと思いませんでした・・・』

『私ね、明日の夜、この街でることになったの』

千秋に言わなくていいのかと問う美咲に

楓はあんな男には二度と会いたくないと言い捨てた。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『好きな人がいること』第5話ネタバレ&感想〜花火大会〜

美咲が銀行から戻ると、千秋は神妙な顔で夏向の戸籍抄本に目を落としていた。

美咲に声をかけられ、

慌てて書類を隠す千秋。

 

その夜。

美咲が夏向の部屋を訪れた。

『明日楓さん出て行くんだって。千秋さんに言った方がいいのかなって思って・・・』

『言うだけ無駄』

『じゃあ私花火大会言っていいんだよね?

ほっとしたら緊張してきちゃった〜〜』

 

美咲は千秋と花火大会に行くために買った浴衣を夏向に見せる。

『好きな人がいるって、こんなに楽しいんだね・・・』

スクリーンショット 2016-08-07 15.05.11
出典:ドラマ『好きな人がいること』HP

 

微笑みを浮かべている美咲を夏向はベッドから突き落とした。

『お前の浴衣姿なんて誰も見たくねぇんだよ、さっさと出て行け!』

『言われなくても出て行きますよ!用意とか忙しいんだから!』

腹を立てた美咲は夏向の部屋のドアを思いっきり閉めた。

 

花火大会当日。

自宅のキッチンでオムバーグを試作していた冬真は美咲に話しかけられ

慌てて作っていたオムバーグを隠す。

『実技試験今日だっけ?』

『今日告っちゃう感じ?振られたら俺と付き合おうね〜』

 

美容室に髪をアップにしに向かう美咲は夏向と顔を合わすが、お互い無視。

 

夏向は楓と偶然道端で出会った。

『知ってたんだね、私がボストン行ってなかったの。

千秋に言ってなかったんだね』

『別に・・・』

 

夏向が自分のためじゃなく

千秋のために黙っていたことは知っていると楓は言い、

いい兄弟だと笑い去っていった。

 

美咲との待ち合わせに千秋は浴衣で現れた。

『かわいいね、浴衣姿』

写真を撮る瞬間、肩を抱かれた美咲は思わずむ胸をドキドキさせる。

そして、いよいよ花火大会が始まった。

 

その頃。

海辺でバスケをする夏向と冬真。

『どうする?付き合うことになって帰って来たら?

正直カップルとクラスの気まずくない?』

『別に・・・』

 

『あの・・・花火が始まる前にお話ししたいことがあるんです』

『何?』

美咲が千秋に切り出した。
 

ドラマ『好きな人がいること』第5話ネタバレ&感想、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る