時をかける少女ドラマ最終回ネタバレ&感想”帰らない”未来人に新展開!ラストは細田守監督版と共通,未来に希望持てる結末に


黒島結菜さん×菊池風磨さん出演のドラマ『時をかける少女』最終回の

ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

ドラマ『時をかける少女』第4話で

お好み焼きや『りぼん』の店主・三浦浩(高橋克実)が

未来から来た未来人・ブノワであること、

また未来人が現代に居続けると早死にしてしまうという衝撃の事実が発覚しました!

 

三浦が未来から現代にやってきたのは7年前のこと。

わずか7年のうちに三浦の臓器や骨は医師もが訝しがるほどの衰退を遂げ、

もはや三浦に残された命は短そうです・・・

 

三浦から衝撃の事実を告げられたケンこと翔平(菊池風磨)ですが、

この時空の自浄作用により

現代にいる未来人だけ急速に老化が進んでしまうという現象を知りながらもなお、

翔平は愛する未羽(黒島結菜)と現代に居続けることを希望しますが、

最終回にてすべての事実が周囲に発覚。

 

三浦は家族のことを思うあまり、

未羽にタイムリープの力を使って

7年前の家族との出会いをなかったことにしてもらいたいと依頼します。

 

三浦と家族の絆を目の当たりした未羽が、

愛する人のために愛する人と一生会うことができないという状況をどう受け止めるのか、

また翔平はどのような決断をするのでしょうか??

 

結末に最大の注目が集まる2016年版ドラマ『時をかける少女』最終回の

ラストまでのネタバレと感想をまとめてみました!

 

※2016年版ドラマ『時をかける少女』最終回の

ラストまでのネタバレと感想をまとめています。

原作小説やアニメ映画『時をかける少女』のネタバレにも触れますので、

これらの作品がまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『時をかける少女』最終回ネタバレ&感想〜三浦の依頼〜

松下圭太(五十嵐陽向)にこれからも

母である松下由梨(野波麻帆)のことを大切にしろと語りかける三浦浩(高橋克実)。

 

三浦は由梨たちと出会った7年前のことを思い出していた。

 

お好み焼きや『りぼん』を経営する由梨は借金取りに追われていた。

三浦は未来の道具を取り出し、

借金取りの記憶を支払済に書き換え由梨のことを救ったのだった。

 

『たまに不安になるんだ。

朝目が覚めてミイくんがいなくなってるんじゃないかなって』

由梨の言葉を聞き、三浦は正しい別れの仕方を考えていた。

 

芳山未羽(黒島結菜)に三浦は未来から来たこと、

時空の自浄作用で命が短いことを告白。

『翔平と付き合ってるんだろう?早く別れたほうがいい。

翔平も未来から来た人間だ』

 

未羽は本気にしない。

 

『俺たちの家族をなくしてほしい』

三浦は未羽にタイムリープの力を使い、

7年前の三浦と由梨の出会いをなくしてほしいと依頼。

 

三浦は札束を未羽にわたし、

この金で由梨に借金を返させてほしいと言う。

スクリーンショット 2016-08-06 11.45.19
出典:ドラマ『時をかける少女』HP

『わたしタイムリープできませんので!』

 

未羽は三浦との一件を

深町翔平 (菊池風磨)と朝倉吾朗(竹内涼真)に報告。

 

三浦の話を嘘と決めつけていいのかと言う吾郎に対し、

翔平は三浦には虚言癖があると言った。

 

再び三浦に会った疑心暗鬼の未羽。

三浦はこれから由梨と圭太と最後の晩餐だという。

 

『出会った責任があるはずです!ちゃんとさよならすべきです!』

三浦は大切な家族を悲しませたくない、

出会い自体をなくしてくれと未羽に再度懇願。

 

未羽は三浦の依頼を受けつつも釘を刺した。

『でも逃げないで家族から』
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『時をかける少女』最終回ネタバレ&感想〜家族との思い出が消えた日〜

その晩。

三浦は由梨と圭太に宣言した。

『俺たちの家族は今日で終わりです!』

 

三浦は自分たちの家族が7年別の人生を歩み直すこと、

由梨たちが大好きでずっと一緒にいたいが

そのことが2人を苦しませることになると続ける。

 

『7年間家族でいてくれて本当にありがとう!幸せでした』

三浦の言う別れを来週の検査入院のことだと勘違いしている由梨と圭太。

 

『泣くなよ!俺たちのお父さんなんだから』

圭太にそう励まされ、

三浦は未羽から撮ってもらった家族写真を見せる。

スクリーンショット 2016-08-06 11.45.31
出典:ドラマ『時をかける少女』HP

 

写真を見た圭太が宇宙一の家族だと言い、

再び三浦の涙は止まらなくなった。

 

家族との別れを済ませた三浦が店の外に出ると、

未羽が待っていた。

『これが正しいさよならなんですかね・・・』

『次はみ羽ちゃんの番だよ。翔平とどうやって別れる』

 

翔平のことを幼馴染だと言い張る未羽に

三浦は翔平との幼い頃の記憶は催眠であると告げた。

 

『あの時助けてくれたの、吾郎ちゃんだったんだ・・・』

未羽は幼い頃翔平に助けてもらったと思っていた

野良犬に襲われた際の記憶が、

実は翔平ではなく吾郎との記憶であったことを思い出した。

 

7年前にタイムリープした未羽は

7年前の三浦に金を渡した。

『7年前のあなたに渡せって』

『いりません』

 

未羽が三浦に話しかけタイミングがわずかにずれたせいで

三浦は由梨とは出会わず、未来が変わった。

 

未羽が現代に戻るとりぼんに三浦の姿はなく、

由梨は別の男性とその間に授かった赤ん坊と幸せそうに暮らしていた。

 

『話があるんだけど・・・』

未羽が翔平を防波堤に呼び出した。

 

ドラマ『時をかける少女』最終回ネタバレ&感想、

次ページで結末を迎えます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る