もののけ姫 声優キャラクター一覧 アシタカ婚約者カヤが切なすぎる!もののけ姫に秘められた悲恋とは?

Pocket

【スポンサーリンク】

カヤ生涯独身!?アシタカの『もののけ姫』での行動にひどい!の声多数…

アシタカがエミシの村を発つ直前、

アシタカの許嫁であるカヤがお守りにと手渡した玉の小刀。

 

年頃の娘がこの小刀を異性に送るという行動の裏には、

変わらぬ愛を誓うという深い意味がありました。

 

この小刀は12世紀後半に描かれたとされ、

現在国宝として京都国立博物館に寄贈されている

『粉河寺縁起絵巻(こかわでら えんぎ えまき)』にも登場しています。

スクリーンショット 2016-08-04 15.10.13
出典:Wikipedia

ある日、重い皮膚病におかされた長者の1人娘のもとを旅の者が訪れます。

この旅の者が娘の枕元で昼夜問わず祈祷を行ったところ、

7日目の朝には娘は全快したというのです。

 

長者は喜びのあまり、蔵という蔵から財宝を出して

この1人娘の命の恩人である旅の者に褒美を与えようとしますが旅の者は辞退。

旅の者は娘が幼少期より肌身離さず持っている袴と小刀だけを受け取り、去っていきます。

 

その後、娘が旅の者が去る直前に聞いた場所を長者一行が訪ねてみると、

そこにはひとつの庵と千手観音像があり、

その手には確かに娘の袴と小刀が握られていたというお話です。

 

おそらくこの小刀は娘が生まれると作られ、

将来結婚する際に娘が将来を誓う人に送るという風習があったんですね。

 

そんな小刀を二度と村に帰らないアシタカに送ったカヤ。

このことからカヤは生涯独身を貫き、

アシタカだけを想って生きていくことが暗示されているという考え方も・・・

 

アシタカも軽々しく受け取ってはいけないものだと重々承知で、

カヤの気持ちを受け取ったのでしょう。

 

しかし、アシタカ、

『もののけ姫』の後半部分でこのカヤからもらった玉の小刀を

サンにあげてしまいます・・・

スクリーンショット 2016-08-04 15.22.02
出典:http://kosupuremeikukouza.blog.so-net.ne.jp/

 

現代風に言うと、元カノからもらったアクセサリーを

今カノにあげちゃった的なことになるのかもしれませんね・・・

 

しかし、カヤの大切な想いがこもったお守りだからこそ、

カヤの強い想いを信じ、

サンのことを守りたいという一心で託したという解釈もアリなのでしょうか??

 

宮崎駿監督はアシタカとサンのその後について、

住む場所は違えど頻繁に会う関係だと公表していますが、

カヤからの首飾りをサンに渡したアシタカの想いなんかについても言及してもらいたいですね。

 

アシタカとサンのその後については様々な想像が膨らんでいるようですが、

アシタカとサンの関係は男女愛といった限られた愛ではなく、

地球に生きているものどおし共存していこうよという壮大な愛なのかもしれませんね!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:
1

2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る