せいせいするほど愛してる4話ネタバレ&あらすじ 海里無責任な愛の言葉はアリ!?5話で妻覚醒,未亜ますます不倫泥沼に…


武井咲さん・滝沢秀明さん出演の

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の第4話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

第3話でついに結ばれてしまった未亜(武井咲)と海里(滝沢秀明)。

しかし幸せムードもつかの間、

ラストで元彼・陽太(高橋光臣)に案内され、

未亜は海里の妻・三好優香(木南晴夏)と対面することになってしまいました・・・

 

優香は長い間意識不明の状態、

その原因は第4話以前の感じでは海里にあるようで、

このことが海里と未亜の恋に重くのしかかってきそうですね。

 

 

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の第4話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめてみました!

 

※ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の第4話ラストまでの

ネタバレあらすじと感想をまとめています。

ドラマ・コミックがまだ・・・という方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』第4話ネタバレ&感想〜優香との対面〜

『この人が三好海里(滝沢秀明)の奥さんだ』

元彼の山下陽太(高橋光臣)に案内され病室を訪れた栗原未亜(武井咲)。

 

『もしかして優香のお見舞いに来てくれたの?』

そこに優香の姉・遥香(橋本マナミ)が現れた。

 

スクリーンショット 2016-08-02 10.30.08
出典:ドラマ『せいせいするほど、愛してる』HP

海里の高校の同級生である遥香。

遥香は海里と優香が交通事故に遭い、

海里は軽症だったが妹の優香はこうして1年半以上意識が戻らない状態であることを明かした。

『海里は妹のことが大切で仕方ないみたい』

 

『奥さんがそんな状態なのに不倫なんて・・・』

『とにかく三好さんはやめなさいよ』

真咲あかり(水沢エレナ)、美山千明(トリンドル玲奈)は

この事実を知り、未亜に海里との関係をやめるようクギを刺す。

 

未亜たちが自宅に戻ると、

上の階の住人の水の出しっ放しにより部屋は水浸し、

電気系統もやられていたため、

あかりは男性の家へ、千明は会社へ、未亜は海里に連絡しようか迷いながらも

結局は漫画喫茶で一夜を過ごした。

 

翌朝。

ベストセラー作家・hiro(rikaco)に短編を書いてもらうという企画に奮闘中の未亜。

『俺も行くよ』

未亜は海里の申し出を断った。

 

hiroのマネージャーとの打ち合わせで頼み込むもそっけなく断られた未亜。

そこへ宮沢綾(中村蒼)が現れた。

 

宮沢の言うには、

hiroのマネージャーは断る専門なので、

企画を進めたいのならばhiro本人に会って交渉するしかないらしい。

 

スクリーンショット 2016-08-02 10.30.16
出典:ドラマ『せいせいするほど、愛してる』HP

hiroに顔が効くという宮沢に未亜が紹介を依頼すると、

宮沢は交換条件として今日の業界関係者の夏祭りに一緒にきて欲しいと言う。

未亜は渋々OKした。
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』第4話ネタバレ&感想〜近づく宮沢との距離〜

『勝手にこんなことして未亜怒らないかな?』

そんなこととは知らないあかりと千明は久野淳志(中村隼人)と海里を呼び出し、

未亜と宮沢が参加している夏祭りに向かう。

 

スクリーンショット 2016-08-02 10.30.24
出典:ドラマ『せいせいするほど、愛してる』HP

宮沢と過ごすひとときにドキドキしながらも、

未亜の頭には海里との件が重くのしかかる。

 

宮沢は未亜の悩みの原因が海里であることを察しており、

未亜を悩ませている相手が妻帯者の海里であることがもったいないと愚痴る。

『社長のコネで副社長に就任させてもらったボンボンて・・・

あかんて、不倫なんか』

 

そこへ、あかり・千明・海里・久野たちがやってきた。

『未亜!?なんで?』

スクリーンショット 2016-08-02 10.30.31
出典:ドラマ『せいせいするほど、愛してる』HP
未亜は宮沢をあかりたちに紹介。

何してるんだと問う海里に未亜は引き抜きの件だと言い、

宮沢はデートだと言った。

 

『大切な社員をお渡しするわけにはいかない。ちょっと来い』

未亜を連れ出した海里は

宮沢と2人であっていたのは本当に仕事だけなのか、

あかりたちから聞いた自宅の浸水の件で

なぜ自分を頼らなかったのかと声を荒げる。

 

『恋人の心配くらいさせろよ!』

『どうしてそんなこと普通に言えるんですか?私副社長のことがわかりません』

走り去った未亜。

その様子を宮沢が離れたところから見ていた。

 

一方、千明とあかり、久野たちも険悪なムードに・・・

『千明と久野さんて2人で会ったりしてるの?』

『さあね』

 

1人座っていた未亜のもとに宮沢がやってきた。

『やっぱり副社長さんとそういう関係なんやな』

宮沢はhiroの紹介条件として、今夜自分と泊まるという条件を追加した。

 

(いくら強引とはいえ、来てしまった・・・)

未亜は宮沢の自宅に来てしまった。

 

『今どこにいる?』

『友達の家ですけど。今手が離せなくて』

かかってきた海里からの電話を未亜は切った。

 

『あんな人やめとき。俺なら栗原さんを悲しませたりせえへん』

宮沢はそういうと、

近くの友達の家に泊まると未亜を残し出て行ってしまった。

 

『何やってんねん・・・』

自宅を出た宮沢は力なく呟いた。

 

宮沢の自宅で1人過ごす未亜のもとに再び海里からの着信があるが、

寝たきりになっている優香の姿が脳裏にちらつき

未亜は電話にでることができなかった。

 

翌朝。

未亜が目覚めると、すでに宮沢が朝食を用意してくれていた。

 

宮沢の自宅に泊まったことをあかりに明かした未亜。

『辛い恋を忘れるには新しい恋よ』

あかりと焼き鳥屋『うっとり』のマスター・ナオキ(GENKING)は

宮沢と未亜の新しい恋を期待しているようだった。

 

自宅に戻った未亜たち。

千明とあかりの仲はますます険悪になっていた。

 

宮沢は自宅に未亜が忘れて行ったピアスを発見し、

何か思いを巡らすような表情。

未亜は海里からの不在着信を眺めながら、

ただひたすら迷っていた。

 

未亜の自宅の前で遥香と電話する陽太の姿があった。

『今日はあの男と会っていません。』

『そう、このまま栗原さんを守ってあげてね』
 

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』第4話ネタバレ&感想、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る