そして誰もいなくなった3話ネタバレ&感想 はるか偽装死!?4話で修羅場!流産!?悲劇が加速,新一の運命は?

binary-958956_640

藤原竜也さん主演のドラマ『そして、誰もいなくなった』第3話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめてみました!

 

パーソナルナンバーの乗っ取りに遭った新一(藤原竜也)。

周囲の人間の怪しい行動に新一が未だ気づいていないなか、

第2話で新たな登場人物『ガキの使い』が登場しました。

 

このガキの使い、新一の敵サイドの人間かと思いきや、

新一に携帯電話を与える、

公安の鬼塚(神保悟志)たちから追われていることを知らせるなど、

どの立場にいる人間なのか、そしてその目的も第3話以降の展開で注目したい部分です。

 

加えて気になるのが、早苗(二階堂ふみ )に近づくはるか(ミムラ )と

新一の部下・五木啓太(志尊淳)。

 

この2人が乗っ取りとは別のところで動いているのか、

それともなんらかの関係性があるのかも

ガキの使いの正体と合わせて第3話以降注目したいポイントです。

 

今回も大きな展開がありそうな

 

ドラマ『そして、誰もいなくなった』第3話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめるとともに、

第4話以降の展開についても考えてみました!

 

※ドラマ『そして、誰もいなくなった』第3話ラストまでの

ネタバレと感想をまとめています。

ドラマ『そして、誰もいなくなった』第3話がまだの方はご注意ください
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『そして、誰もいなくなった』第3話ネタバレ&感想〜謎の女性の影〜

6日前。

公安の鬼塚孝雄(神保悟志)に拘束された藤堂新一(藤原竜也 )は

西条信司( 鶴見辰吾 )に弁護を依頼。

『とりあえずここから出してください!』

スクリーンショット 2016-07-31 20.11.49
出典:ドラマ『そして、誰もいなくなった』HP

 

西条はここから出すだけなら、と請け負いながらも、

偽藤堂である川野瀬猛( 遠藤要 )の弁護があって忙しいと出て行った。

 

一方、新一宅では突然訪れた五木啓太(志尊淳)に

倉元早苗(二階堂ふみ )が押し倒されていた。

『そんなに藤堂さんのことが好きになっちゃったんだ?

どんなに好きになっても一緒にはなれないのに・・・』

 

五木は早苗の元彼だった。

五木は新一が偽名を使っており、

しかも会社の金を2億使い込んでいると暴露。

 

また早苗は今朝新一が会社に行ったというが、

五木は新一が自宅謹慎を命じられていることも明かした。

『じゃ、犯罪者とお幸せに』

 

5日前。

西条の尽力があり、川野瀬が釈放された。

一方、新一は未だ鬼塚に拘束され続けていた。

 

『藤堂新一が公安に!?このままでは我々に・・・・』

取り乱す上司の寺前に小山内保(玉山鉄二 )は

かえってこの状況を利用しようと提案。

『これはね、地方の大学出身の君が

出世コーズに乗る唯一のチャンスなんだからね』

寺前は失敗は許されないと釘を押した。

 

藤堂万紀子(黒木瞳)新一の母親のもとに

鬼塚が新一・川野瀬の2枚の顔写真を携えやってきた。

『あなたの息子さんはどちらですか?

息子さんを産んだ産婦人科を教えてください』

『答えられません』

 

万紀子は新一が夫の連れ子であることからわからないこと、

新一の実の両親がすでに他界していることを明かした。

 

株式会社L・E・D第一開発課。

田嶋達生(ヒロミ )が新一の件で役員会議室に呼ばれた。

そこにいたのは鬼塚・・・

鬼塚は新一に自首を勧めるよう忠告した。

 

監禁中の新一は一向に進展しない状況に苛立ちを募らせていると、

突然火災報知器が作動。

どさくさに紛れて、新一は建物から抜け出すことに成功したのだった。

 

喫茶店。

『もうどうしていいのかわからなくなっちゃって』

早苗は小山内に相談。

小山内は新一が現在成りすましの被害に遭っていることから、

今婚姻届を出しても受理されないこと、

警察に通報すると余計新一の立場が悪くなることを忠告した。

 

逃亡に成功した新一はガキの使いから与えられた携帯を使うことを躊躇し、

なけなしの小銭を使い、西条に連絡を取った。

『思ったより早く出られましたね』

火災報知器の作動は西条の仕業らしかった。

 

西条は昨日新一の面会に行った際、

新一が初めて西条のオフィスに来た日にも同じ女性を見たと言う。

『色白でスラリとした黒髪のロング。

心当たりがないか、考えてみてください。では』
 

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『そして、誰もいなくなった』第3話ネタバレ&感想〜はるかの秘密〜

新一が思い当たったのは大学時代の友人、長崎はるか(ミムラ )。

新一は新潟で会った翌日に東京で偶然会ったことに疑いを持ち始めていた。

 

はるかと連絡が取れないことから

斉藤博史(今野浩喜)に連絡をとった新一。

 

斎藤ははるかが本来希望していた大学の研究室に残れなかったのも、

最初の職場を2ヶ月で辞め、以来仕事につけていない理由も

すべて新一のせいだと語る。

『少しは自分の頭で考えろ』

 

早苗が帰ってこない新一を心配し、

バー「KING」の日下瑛治(伊野尾慧)を訪れた。

スクリーンショット 2016-07-31 20.11.42
出典:ドラマ『そして、誰もいなくなった』HP

『藤堂さんなら来ましたよ。小山内さんと』

 

そこへ突然はるかが現れた。

『偶然〜!私と連絡先交換しない?

だってかわいいんだもん、友達になりたくて』

早苗は連絡先をはるかに渡し、帰って行った。

 

 

はるかがホテルに戻るとロビーで新一が待ち構えていた。

『今日取引先との接待で・・・』

『どうして嘘つくの?働いてないのに』
 

ドラマ『そして、誰もいなくなった』第3話ネタバレ&感想、

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
ページ上部へ戻る