ホットロード ネタバレをラストまで!春山の結末に号泣!賛否両論!?高ハードル超えた登坂広臣の演技にも要注目!


能年玲奈さん×登坂広臣さん主演の

映画『ホットロード』のラストまでのネタバレあらすじをまとめてみました。

 

映画『ホットロード』の原作は

紡木たく氏著のコミック『ホットロード』。

 

名作中の名作として知られているコミック『ホットロード』が、

1986年〜1987年の別冊マーガレットでの連載から

実に27年の月日を経て

2014年、映画『ホットロード』として映画化されました。

 

14歳思春期真っ只中の主人公少女が抱える葛藤、

家族との間の問題、そして恋が色鮮やかに蘇り、

実に幅広い年齢層の方の共感を得る作品となっています。

 

そんなたくさんの人の心に響く、ラスト号泣必須の映画『ホットロード』の

ラストまでのネタバレあらすじをご紹介します!

 

※映画『ホットロード』のあらすじをラストまで完全にネタバレしています

映画『ホットロード』がまだの方はご注意ください!
 

【スポンサーリンク】

 

映画『ホットロード』ラストまでのネタバレの前に登場人物をチェック!

スクリーンショット 2016-07-15 11.45.17
出典:映画『ホットロード』HP

宮市和希 演:能年玲奈

14歳、中学2年生。

幼い頃に父を亡くし、現在は母と2人暮らし。

母が恋人に夢中なことから、

自分は生まれてこなければよかったのではないのかという心の穴を抱えている。

 

スクリーンショット 2016-07-15 11.46.54
出典:http://wild-styles.com/post-3732/

春山洋志 演:登坂広臣

暴走族NIGHTS(ナイツ)のメンバーで、

高校へは進学せずにガゾリンスタンドで働いている。

母親と再婚相手の間に腹違いの弟がいることから、

家庭に居場所がないと感じ、1人暮らしをしている。

 

 

スクリーンショット 2016-07-15 11.51.25
出典:http://ameblo.jp

玉見トオル 演:鈴木亮平

ナイツ総統。

春山に一目置いている。

 

スクリーンショット 2016-07-15 11.55.10
出典:http://matome.naver.jp

宏子 演:太田莉菜

トオルの彼女でえりが横浜に住んでいた頃の先輩。

 

スクリーンショット 2016-07-15 11.56.07
出典:http://blog.livedoor.jp

えり 演:竹富聖花

和希の中学に横浜から転校してきた転校生。

クラスに馴染めず、

前の学校で堕胎したことがあるなどの陰口を叩かれている。

 

スクリーンショット 2016-07-15 11.48.25
出典:http://m.sponichi.co.jp

ママ 演:木村佳乃

和希の母親。

政略結婚のため、高校時代から好きでいる鈴木と結婚できず、

和希の父親と結婚した。

夫と死別して以後、和希のことを1人で育てているが、

鈴木との恋に夢中になり、育児放棄気味になるなど、

人間的に弱い部分を持っている。

 

スクリーンショット 2016-07-15 11.50.17
出典:http://eiga.com/person/22924/

鈴木 演:小澤征悦

和希の母親の恋人。

妻帯者だが、現在妻とは離婚協議中。
 

【スポンサーリンク】

 

映画『ホットロード』ラストまでのネタバレ〜出会い〜

和希(能年玲奈)は万引きをして

クラスメイトの雪子とともに捕まった。

 

やがて連絡を受けた雪子の母親が雪子を引き取りに現れたが、

和希を迎えに来たのは学校の教師・・・

母親(木村佳乃)と連絡がとれないと聞いた和希は

母親が男と会っているからだと言い、教師を驚かす。

 

和希は幼い頃に父親と死別、以来母親と2人で暮らしている。

和希の母には高校時代から交際している鈴木(小澤征悦)という男性がいたが、

事情により和希の母は和希の父と結婚した。

 

鈴木もその後別の女性と結婚したが、

現在鈴木は離婚協議中で和希の母親と交際している。

 

母親にとって、和希の父親は愛情のない男性。

だとしたら、そんな男性との間の子供を愛することができるのだろうか?

 

母親が鈴木との交際で幸せそうな姿を見るにつけ

自分の存在価値に疑問を抱き、

母親は自分よりも鈴木の方を愛しているのだと感じ和希は辛い思いをしていた。

 

最近、和希のクラスに転校してきたえり(竹富聖花)と仲良くなった和希。

他の同級生に、えりが前の学校で

堕胎した経験があると根も葉もない噂話を吹き込まれた和希だったが、

和希は相手にしない。

 

ある日、和希はえりに誘われ、横浜向かうことになった。

姉の友人で横浜に住んでいた頃の先輩である

宏子(太田莉菜)に会いに行こうというのだ。

 

えりによると、

この宏子という人物は知る人の間では有名な人で、

えりの憧れの人だという。
 

和希とえりは宏子に案内され、

湘南の春山(登坂広臣)が働くスタンドへ・・・

 

宏子やえりたちから離れ、1人無言で座っている和希に

春山が話しかけてきた。

『何見てんの?いくつ?名前は?』

何も答えない和希。

『お前、しゃべれねぇの?家庭環境悪いだろ?』

 

ズバリ核心を突かれた和希は激怒、春山に殴りかかり、

二度と来るな!と怒鳴りつけられてしまった・・・

 

帰り道。

和希は宏子が暴走族ナイツの総統であるトオル(鈴木亮平)の彼女で

春山もナイツのメンバーであることを聞いた。

 

それからしばらくして、

えりに誘われナイツの集会に参加した和希は春山と再会、

春山のバイクの後ろに乗せて送ってもらうことになった。

 

『俺の女にならない?』

和希は礼も言わずに黙って家に入ったのだった。

 

映画『ホットロード』ラストまでのネタバレ〜深まる親子の溝〜

相変わらず母親との関係でむしゃくしゃしている和希。

道端で声をかけられた若い男たちの車に和希はえりと一緒に乗ってしまう。

危険を感じた和希はふとした隙にえりを連れ、

車から逃げ出すが、後を追われ大ピンチ・・・というところに

春山が愛車のCBR400Fで助けに現れた。

 

春山のバイクの後ろに乗せてもらい、帰宅した和希だったが、

家は真っ暗・・・母親はいなかった。

帰宅しない母を1人暗闇の中で待っていた

小学生の頃の記憶が蘇る和希・・・

 

『・・・ママ』

泣き出した和希を春山がそっと抱きしめた。

 

発熱していた和希を春山が連れて行ったのは

母親と血の繋がらない父親・弟が暮らす実家だった。

2日間寝込みようやく目を覚ました和希に春山の母は優しく接してくれる。

 

3日ぶりに和希が自宅に帰ると、

学校を無断欠席し大事なテストをすっぽかしたことで

母親と口論になる。

『どこに行ってたのよ!?』

『じゃあ、ママはあの日どこに行ってたの?』

 

母親は高校時代から好き合っていた人がいるにもかかわらず、

別の人と結婚しなければいけなかった辛さをぶちまけ、

鈴木と母親のことを受け入れられない和希の口論はエスカレート。

 

『何でこんな子になっちゃったの?』

『お前がこういう子にしたんだ!!』

和希は家を飛び出した。

 

映画『ホットロード』、

次ページで感動の結末を迎えます!

次ページに続きます!
 

【スポンサーリンク】

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

snowflakes-1236245_640

カテゴリー

About this site

child-428690_640 日々起こる新しいをいち早くキャッチ、
勢いがあるうちにあなたにお届けするウェーブキャッチ型エンタメウェブマガジン、
それが"Nami Machi"です!!
【スポンサーリンク】
pretty-woman-1509956_640
woman-1006102_640
time-1897986_640
heart-387972_640
parents-1342348_640
popcorn-1085072_640
sharp-1844964_640
ページ上部へ戻る